FAX受信文書の転送方法は?



FAX受信文書の転送方法は?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000030661



imageRUNNER シリーズには、受信したFAX文書を電子化し、ネットワーク上の
Windows共有フォルダに転送する機能があります。この機能を利用し、Windows
共有フォルダに格納されたファイルを Document Manager へ、自動的に一括
インポートすることができます。

■ 手動で一括インポートする方法

    あらかじめ指定したフォルダから、文書を一括してインポートすることができます。

    一括インポートで指定できるパスの最大長は117 バイトです。
    ただし、文書の拡張子を除いた部分が118 バイト以下になるように設定する必要が
    あります(この制限を超えるとファイルが残ったり、インポートできなかったりすること
    があります)。

1.[設定] → [システム設定]を選択します。

    [システム設定]画面が表示されます。

   


2.[インポート/エクスポート]タブをクリックして表示します

3.[一括インポート]の[インポートするフォルダ]を設定するために、[参照]をクリック
    します。

    [一括インポートフォルダの参照]画面が表示されます。

4.一括インポートするフォルダを選択して[OK]をクリックします。

    ネットワークやドライブなども選択できます。
    [インポートするフォルダ]に一括インポートするフォルダのパスが設定されます。

5.[OK]をクリックします。

6.インポート先のフォルダをレポジトリビューから選択します。

7.[ファイル] → [インポート] → [一括インポート]を順に選択します。

    フォルダを右クリックして、表示されるメニューから[インポート]  → [一括インポート]
    を選択することもできます。

 

■ 自動的に一括インポートする方法

    [インポートするフォルダ]で設定したフォルダからスケジューラを使って自動的に宛先
    のフォルダへインポートすることもできます。[インポートするフォルダ]は先に設定して
    おきます。

    一括インポートで指定できるパスの最大長は117 バイトです。
    ただし、文書の拡張子を除いた部分が118 バイト以下になるように設定する必要があり
    ます(この制限を超えるとファイルが残ったり、インポートできなかったりすることがありま
    す)。

1.[設定] → [システム設定]を選択します。

    [システム設定]画面が表示されます。

2.[インポート/エクスポート]タブをクリックして表示します

3.[自動インポート]にチェックマークを付けます。

4.自動インポートを設定するために[設定]をクリックします。

    [自動インポートの設定]画面が表示されます。

5.自動インポートの格納場所を設定するために[参照]をクリックします。

    [フォルダの選択]画面が表示されます。

6.自動インポートの格納場所を選択して[OK]をクリックします。

7.スケジュールで[毎日]または[一定時間ごと]を選択します。

   

    [毎日]を選択した場合は、実行する時刻を選択します。
    [一定時間ごと]を選択した場合は、実行する時間を1 〜 480 分の中から選択します。

8.[OK]をクリックします。

    スケジュールが設定されます。

<関連QA>自動バッチインポート機能について



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Document Manager V4 Personal / Document Manager V4 Workgroup / Document Manager V4 Enterprise

 

[TOP▲]
このページのトップへ