アクセス権の種類について



アクセス権の種類について
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000030769



Document Manager はキャビネット、フォルダ、文書ごとにアクセス権が設定できます。
アクセス権の設定変更は Document Manager Administrator で行いますので、システム
管理者に問い合わせてください。

アクセス権には、以下の権限が付与されます。

アクセス権の種類 権限 
削除  文書/フォルダを移動、削除できます。 
アノテーション  アノテーションを文書に添付、削除できます。文書/フォルダのプロパティを変更できます。フォルダ内にサブフォルダを作成できます。 
書き込み 他の文書を結合したり、ページを抜き取ったりできます。文書を更新できます。文書/フォルダのプロパティを変更できます。フォルダ内にサブフォルダを作成できます。
読み込み 文書をビューアで表示できます。 
参照 文書をコンテンツビューで表示できます。文書/フォルダのプロパティを表示できます。 
なし キャビネットにアクセスできません。




 

 
 
 



関連情報:
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Document Manager V4 Workgroup / Document Manager V4 Enterprise / Document Manager 2002

 

[TOP▲]
このページのトップへ