Document Manager Volume Administrator とは?



Document Manager Volume Administrator とは?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000034398



Document Manager Volume Administrator は、サーバにボリュームの格納場所を作成し、
その場所に任意の名前(ボリュームラベル)をつけて管理するアプリケーションです。
ボリュームラベルを使うことによって、Document Manager のユーザから実際の文書イメー
ジが保存されている場所を隠すことができます。また、データサイズの大きな文書データや
イメージをサーバで管理することができます。

Document Manager Volume Administratorには、次の機能があります。

・ユーザには、ボリュームラベルという別名でボリュームを区別させることができます。
 ユーザにボリュームの実際の位置を知らせる必要はありません。なお、ボリュームを完全
 に保守するためには、ボリュームサーバ自体を公開しない(Windowsレベルのログオン制
 限を行うなど)必要があります。 

・管理者(Supervisor)は、すべてのボリュームラベルを一元的に管理することができます。 

・管理者(Supervisor)は、ボリュームラベルの設定(作成、パス変更、ラベル名変更および削
 除)をすることができます。ただし、すでに作成されているボリュームについては、ボリューム
 ラベルのパス変更、ラベル名変更および削除はできません。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Document Manager V4 Workgroup / Document Manager V4 Enterprise

 

[TOP▲]
このページのトップへ