フォルダーを監視しているが、ポップアップが表示されなくなった(V3.1.2/V3.2.0/V4.0)



フォルダーを監視しているが、ポップアップが表示されなくなった(V3.1.2/V3.2.0/V4.0)
更新日 : 2015年6月19日
文書番号 : Q000078750



監視対象フォルダーが設定されていることと、文書の追加/更新の通知が設定されていることを確認してください。次の手順で確認できます。
監視対象フォルダーが設定されていることを確認する

 V3.xの場合
 V4.0の場合

V3.xの場合

 1.
ナビゲーションペインに表示されている監視するフォルダーを選択して、[ツール]メニュー > [選択したフォルダーを監視する]にチェックマークがついていることを確認します。

または、次のいずれかの操作を行います。
・ ナビゲーションペインに表示されている監視するフォルダーを選択し、右クリックして[選択したフォルダーを監視する]にチェックマークがついていることを確認
・ ファイルリストビューペインに表示されている監視するフォルダーを選択し、[ツール]メニュー > [選択したフォルダーを監視する]にチェックマークがついていることを確認
・ ファイルリストビューペインに表示されている監視するフォルダーを選択し、右クリックして[選択したフォルダーを監視する]にチェックマークがついていることを確認

監視対象フォルダーが設定されていると、監視するフォルダーのアイコンが  で表示されます。

 メモ

・ 監視対象フォルダーが含まれるライブラリーの登録を解除すると、フォルダーの監視設定も解除されます。再度監視するには、監視したいフォルダーの上の階層のフォルダーをライブラリーとして登録します。そのあと、監視したいフォルダーを監視対象に設定します。
・ 監視対象フォルダーの削除、名前変更、パス変更などを行うと、監視設定は無効となります。変更後のフォルダーを引き続き監視するためには、監視対象として再度設定します。
また、アクセス失敗時の通知が表示されたら、[監視対象から外す]をクリックして、監視対象から外します。

V4.xの場合

ここでは、リボンの[ファクス]タブに切り替えて操作を行います。

 1.
ナビゲーションウィンドウ、またはファイルリストビューウィンドウに表示されている監視するフォルダーを選択して、リボンの  (フォルダー監視)が監視状態を示す  になっていることを確認します。

リボンのフォルダー監視の表示は次のように切り替わります。
・  非監視状態:  (フォルダー監視)
・  監視状態:  (フォルダー監視)
または、監視するフォルダーを選択し、右クリックして[選択したフォルダーを監視する]にチェックマークが付いていることを確認します。

監視対象フォルダーが設定されていると、監視するフォルダーのアイコンが  で表示されます。

 メモ

・   監視対象フォルダーが含まれるライブラリーの登録を解除すると、フォルダーの監視設定も解除されます。再度監視するには、監視したいフォルダーの上の階層のフォルダーをライブラリーとして登録します。そのあと、監視したいフォルダーを監視対象に設定します。
・   監視対象フォルダーの削除、名前変更、パス変更などを行うと、監視設定は無効となります。変更後のフォルダーを引き続き監視するためには、監視対象として再度設定します。
また、アクセス失敗時の通知が表示されたら、[監視対象から外す]をクリックして、監視対象から外します。

文書の追加/更新の通知が設定されていることを確認する

 1.
タスクトレイの  (メイン)を右クリックして、[Document Monitorの設定]を選択します。


[システム設定]ダイアログボックスが表示されます。
 2.
[システム設定]ダイアログボックスの[監視フォルダーの設定]で、[指定したフォルダーを監視する]にチェックマークが付いていることを確認します。


※画面はV3.1.2のものです

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V4 / Desktop V3

 

[TOP▲]
このページのトップへ