エラーコードを知りたい(V3.1.2)



エラーコードを知りたい(V3.1.2)
更新日 : 2014年6月24日
文書番号 : Q000078784



Desktopの使用中に表示されるエラーコードとその対処法は次のとおりです。
 エラーコード
 注意と制限事項
エラーコード

 Desktop Browser
 Document Binder
 Object Layout Editor
 Annotation Editor
 Variable Editor
 簡単印刷ツール

Desktop Browser

Desktop Browser、Printer Monitor、Document Monitorを使用中にエラーコードが表示された場合は、次の対処方法を参考にして問題の解決を図ってください。ここでは、よくあるエラーコードとその対処方法について簡単に説明しています。

 メモ

・ ここに記載されている対処方法に従っても問題が解決しない場合があります。

EDML060050
指定したライブラリーに接続できません。
ライブラリーとして登録したフォルダーに、接続に必要なファイルが見つかりません。
このライブラリーを使用するには、いったん[ライブラリーの登録解除]を行ってから、[ライブラリーの作成]で同じフォルダーを登録しなおしてください。
メッセージID : {0}

原因

・ ライブラリーとして登録したフォルダー下にあるはずの接続に必要なファイル(iwuファイル)が何らかの事情で見つからない。
・ 登録したフォルダーがない。(共有フォルダーの場合、誰かが削除してしまった等)

対処

ライブラリーの登録を解除し、再登録してください。

EDMN060020
EDMN060026
EDMN060500

指定したライブラリーが存在しないか、ライブラリーへのアクセス権がないため接続できません。
メッセージID : {0}

原因

Document Serverライブラリーに接続したが、ライブラリーが見つからない、またはアクセスできない。

対処

ライブラリーが存在することを確認してください。
または、ライブラリーへのアクセス権限があるかどうかを確認して、必要に応じてアクセス権限を付与してください。

サーバーから応答がありません。ライブラリーのURLが正しいか確認してください。
メッセージID : {0}

原因

接続しようとしたDocument Serverで、IISまたはサイトが停止している。

対処

サーバーのサービス状態を確認してください。

このサーバーのバージョンに対応していないため接続できませんでした。imageWARE Desktopのバージョンが、サーバーに対応しているか確認してください。
・サーバーのバージョン : {0}
・サーバーの言語 : {1}
・サーバーのメッセージ : {2}
メッセージID : {3}

原因

Document Serverライブラリーに接続したときに、未知のプロトコルのサーバーとの接続に失敗した。

対処

接続しようとしているサーバーがサポートしているサーバーのバージョンか確認してください。

EDMN061070
ライブラリーに接続できません。[ユーザー名]または[パスワード]が正しくありません。
メッセージID : {0}

原因

Document Serverライブラリーに接続したときに、ログイン認証で誤ったユーザー名やパスワードの入力を3回繰り返した。

対処

正しいユーザー名やパスワードを入力してください。
または、接続するサーバーにユーザー登録されているかどうか確認してください。

EDMN060100
指定したライブラリーが存在しないか、ライブラリーへのアクセス権がないため接続できません。
メッセージID : {0}

原因

Document Serverライブラリーに接続したときに、指定したライブラリーに対して、ログインユーザーが許可されていない操作を実行した。

対処

接続したライブラリーへのアクセス権限があるかどうかを確認して、必要に応じてアクセス権限を付与してください。

MCB06001
エラーが発生したため、操作できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ローカルライブラリーでネットワークフォルダーのファイルが見つからない、またはアクセスできない。

対処

ネットワークフォルダーやファイルが存在することを確認してください。
または、ネットワークフォルダーやファイルへのアクセス権限があるかどうかを確認してください。

MCB46011
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

監視対象フォルダーの設定ファイルが存在しない。

対処

監視対象フォルダーの設定ファイルの存在を確認してください。

MCB46021
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

監視対象フォルダーの設定ファイルの読み込みまたは書き込みに失敗。

対処

監視対象フォルダーの設定ファイルを確認してください。
または、Desktop Browserを再起動してください。

MCB46031
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

フォルダーの監視対象への設定または解除に失敗。

対処

監視対象フォルダーの設定ファイルを確認してください。
または、Desktop Browserを再起動してください。

MCO02013
エラーが発生したため、操作できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Annotation Editorの起動に失敗。

対処

Annotation Editorが正常に起動できない場合は、Desktopを再インストールしてください。

MCB10100
指定した文書またはフォルダーに対して書き込み権限がありません。
メッセージID : {0}

原因

現在操作しているユーザーには、フォルダーへの書き込み権限がない。

対処

ユーザー権限を確認してください。

MCO22001
エラーが発生したため、ファイルにアクセスできませんでした。
メッセージID : {0}

原因

一時フォルダーへのアクセスエラーが発生。

対処

一時フォルダーにアクセス権限を付与してください。

MCO22004
エラーが発生したため、操作できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Document Binderの起動に失敗。

対処

Document Binderが正常に起動できない場合は、Desktopを再インストールしてください。

MCB11100
この操作を行う権限がありません。
削除するフォルダーの数、またはフォルダーの階層数が多い場合は、以下のいずれかを行ってください。
・一度に削除する文書の数を減らして再度実行する。
・一度に削除するフォルダーの階層を10階層以内にして再度実行する。
メッセージID : {0}

原因

・ 10階層以上あるフォルダーを削除しようとした。
・ ごみ箱に多数のファイルが残っている状態で削除を行った。

対処

・ 一度に削除する文書の数を少なくして再度実行してください。
・ 最深から10階層までのフォルダーごとに削除を行ってください。
・ ごみ箱を空にしてから再度実行してください。

MCB15040
エラーが発生したため、操作できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Document Server側でライブラリー登録を禁止しているファイルを、ライブラリーに登録しようとした。

対処

Document Server側の以下の設定を確認してください。
・ ブロックするファイルの種類
・ アップロードするファイルの最大サイズ

MCB18040
エラーが発生したため、操作できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Desktopの起動中にDocument Serverの設定でブロックするファイルの種類を追加し、対象ファイルをDesktopでチェックアウト/アップロードした。

対処

・ 対象ファイルの種類をブロックするファイルの種類から削除してください。
・ Desktopを再起動し、再度チェックアウト/アップロードを実行してください。

MCB32191
エラーが発生したため、操作できませんでした。ネットワークの状態を確認してください。
メッセージID : {0}

原因

ネットワークへのアクセスでエラーが発生。

対処

ネットワークの状態を確認してください。

MCB33191
エラーが発生したため、操作できませんでした。ネットワークの状態を確認してください。
メッセージID : {0}

原因

ネットワークへのアクセスでエラーが発生。

対処

ネットワークの状態を確認してください。

MCB03001
エラーが発生したため、操作できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

imageRUNNER ADVANCE側の設定
[設定/登録] > [ファンクション設定] > [ファイル保存/利用] > [アドバンスドボックス設定] > [保存許可ファイル形式]の設定値が[すべて]になっていない。

対処

imageRUNNER ADVANCE側の設定
[設定/登録] > [ファンクション設定] > [ファイル保存/利用] > [アドバンスドボックス設定] > [保存許可ファイル形式]の設定値を[すべて]にしてください。

MCB03191
エラーが発生したため、操作できませんでした。ネットワークの状態を確認してください。
メッセージID : {0}

原因

ネットワークへのアクセスでエラーが発生。

対処

ネットワークの状態を確認してください。

MCB85031
エラーが発生したため、操作できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ダウンロード対象ファイルが存在しない。

対処

表示を最新の情報に更新してから、対象のファイルが存在するか確認してください。

MCB02491
エラーが発生したため、操作できませんでした。ネットワークの状態を確認してください。
メッセージID : {0}

原因

ネットワークへのアクセスでエラーが発生。

対処

ネットワークの状態を確認してください。

MCB02191
エラーが発生したため、操作できませんでした。ネットワークの状態を確認してください。
メッセージID : {0}

原因

ネットワークへのアクセスでエラーが発生。

対処

ネットワークの状態を確認してください。

MCB04191
エラーが発生したため、操作できませんでした。ネットワークの状態を確認してください。
メッセージID : {0}

原因

Document Serverへの接続中にエラーが発生した。

対処

Document Serverとの接続状況を確認してください。

MCO00003
選択した文書またはフォルダーを操作できませんでした。
この文書またはフォルダーは編集中のためロックされています。
Browser
でこの文書のプレビューを表示している場合は、この文書の選択を外してください。
メッセージID : {0}

原因

他のユーザーが同じ文書を開いている。

対処

他のユーザーのコンピューター上で開いている文書を閉じてください。

原因

同じ文書を開いているユーザーはいないが、まだ文書が開かれていると認識されている。

対処

数10秒待ってから、再度文書を開いてください。

MCO02004
この操作を行う権限がありません。
メッセージID : {0}

原因

ファイルや一時フォルダーまたはチェックアウトフォルダーのアクセスエラーが発生。

対処

ファイル、一時フォルダー、またはチェックアウトフォルダーにアクセス権限を付与してください。

MCO26104
MCO03021
MCO03051

エラーが発生したため、ファイルにアクセスできませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ファイルや一時フォルダーへのアクセスエラーが発生。

対処

・ ファイルや一時フォルダーにアクセス権限を付与してください。
・ ファイルが壊れていないか確認してください。

MCO27210
指定した文書は無効であるか、またはサポートされていないため、PDFに変換できません。
メッセージID : {0}

原因

WordファイルをDesktop BrowserでPDF変換したときに発生。

対処1

Wordの設定で次のいずれかのオプション設定を変更し、再度Desktop BrowserでPDF変換してください。
・ [基本設定] > [Microsoft Officeのユーザー設定]の[ユーザー名]、[頭文字]欄に空白以外の文字を入力する
・ [詳細設定] > [印刷]の[バックグラウンドで印刷する]のチェックを外す

対処2

・ Office2003より古いバージョンがインストールされている可能性があります。Officeは2003以降をサポートしています。
その場合以下の手順でPDF変換を行ってください。
1.文書に関連付けられたアプリケーションで文書を開く。
2.アプリケーションから、プリンターに[Canon Desktop Document Writer]を選択して印刷する。
3.Document Binderの[ファイル]メニューの[PDF形式でエクスポート]を選択する。

MCO27001
エラーが発生したため、操作できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ユニークフォルダーの生成に失敗。

対処

空ディスク容量や一時フォルダーへの書き込み権限を確認してください。

MCB04191
エラーが発生したため、操作できませんでした。ネットワークの状態を確認してください。
メッセージID : {0}

原因

ネットワークへのアクセスでエラーが発生。

対処

ネットワークの状態を確認してください。

MCB50001
MCB50011
MCB50061

エラーが発生したため、操作できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

・ キャビネット情報設定ファイルの格納フォルダー(AppData\Local\Canon\iWDT\x.x\Browser\Neutral\Cabinets)が存在しない。
・ キャビネット情報設定ファイル(Cabinets.xml)が存在しない。
・ キャビネット情報設定ファイル(Cabinets.xml)の内容が不正。

対処

Desktop Browserを再起動してください。

MCB22001
エラーが発生したため、ファイルにアクセスできませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ファイルへのアクセスに失敗。

対処

ファイルへのアクセス権限があるか、またはファイルが壊れていないか確認してください。

01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11

設定ファイルへアクセスできませんでした。
ファイル名 : {1}
メッセージID : {0}

原因

チェックアウト管理ファイルの書き込み操作中にエラーが発生。

対処

必要に応じて、チェックアウト管理ファイルおよびチェックアウトフォルダーを退避(もしくは削除)してから、Desktop Browserを再起動してください。

00
設定ファイルへアクセスできませんでした。
ファイル名 : {1}
メッセージID : {0}

原因

プロセスに重起動制御設定ファイル(ProcessControlSetting.xml)の読み込みに失敗。

対処

プロセスに重起動制御設定ファイル(ProcessControlSetting.xml)のアクセス権限を確認してください。

設定ファイルへアクセスできませんでした。
ファイル名 : {1}
メッセージID : {0}

原因

InputBarConfigList.xmlのフォーマットが異常であった。

対処

ファイルの内容が正しいことを確認してください。

設定ファイルへアクセスできませんでした。
ファイル名 : {1}
メッセージID : {0}

原因

InputBarConfigList.xmlの読み出しを拒否された。

対処

ファイルへのアクセス権限を確認してください。

設定ファイルへアクセスできませんでした。
ファイル名 : {1}
メッセージID : {0}

原因

InputBarConfigList.xmlの読み出しに失敗。

対処

ファイルの状態を確認してください。

MMC01071
エラーが発生したため、操作できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

予期しないエラーが発生。

対処

・ アドバンスドボックス上のライブラリーがセキュリティーソフトの監視対象になっていませんか?その場合は、セキュリティーソフトで除外設定を行ってください。
・ アプリケーションを再起動し、再度操作を実行してください。
・ 改善されない場合は管理者、またはサポートセンターにお問い合わせください。

MMC07002
エラーが発生したため、ファイルにアクセスできませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ファイルまたは一時フォルダーへのアクセスに失敗。

対処

・ ファイルや一時フォルダーにアクセス権を付与してください。
・ ファイルが壊れていないか確認してください。

MMC07004
エラーが発生したため、操作できませんでした。ネットワークの状態を確認してください。
メッセージID : {0}

原因

ネットワークへのアクセスでエラーが発生。

対処

ネットワークの状態を確認してください。

MCM06024
この操作を行う権限がありません。
メッセージID : {0}

原因

読み込み対象のショートカットファイルがディレクトリーであった。

対処

作成するショートカットファイル名を見直してください。

MCM03003
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

desktop.iniファイルの読み出しに失敗。

対処

desktop.iniファイルのアクセス権限を確認してください。

MCM03005
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

メモリー不足が発生。

対処

メモリーの残量を確認し、使用していないアプリケーションを終了してください。

MCM03003
MCM03006
MCM03054
MCM03057

エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

desktop.iniファイルの読み出しに失敗。

対処

desktop.iniファイルのアクセス権限を確認してください。

MDI01008
エラーが発生したため、認証できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ログイン認証に失敗。

対処

正しいユーザー名とパスワードを入力してください。

MFD02005
{0}が見つからないため、アドレス帳を取得できませんでした。アドレス帳を指定しなおしてください。
メッセージID : {1}

原因

アドレス帳ファイルが見つからない。

対処

正しいアドレス帳ファイルを指定してください。

MFD02006
{0}が見つからないため、アドレス帳を取得できませんでした。アドレス帳を指定しなおしてください。
メッセージID : {1}

原因

アドレス帳ファイルの格納ディレクトリーが見つからない。

対処

正しいアドレス帳ファイルを指定してください。

MFD08006
デバイスと通信できなかったため、アドレス帳を取得できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

デバイスのアドレス帳取得時に .NET Frameworkの例外発生。(ネットワークエラー)

対処

ファクスに接続できるか、またはネットワークに問題がないか確認してください。

MFD08009
指定したデバイスのDesktop Communicator[認証情報の設定]が正しく設定されていない可能性があります。
MEAP
Service Management ServiceDesktop Communicator[認証情報の設定]が正しく設定されているか、管理者に確認してください。
メッセージID : {0}

原因

Desktop Communicatorの[認証情報の設定]が正しく設定されていない。

対処

Desktop Communicatorの[認証情報の設定]を正しく設定してください。

MFD08011
指定したデバイスからアドレス帳を取得できませんでした。以下の状態が考えられます。
Desktop Communicatorがインストールされていない。
Desktop Communicatorのサービスが停止している。
・アドレス帳を取得できないデバイスを指定している。
メッセージID : {0}

原因

・ デバイスにDesktop Communicatorがインストールされていない。
・ デバイスのDesktop Communicatorのサービスが停止している。
・ アドレス帳を取得できないデバイスを指定している。

対処

デバイスの状態を確認してください。

HFM02003
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

ホットフォルダー周期監視スレッド起動においてメモリー不足が発生。

対処

メモリーの残量を確認し、使用していないアプリケーションを終了してください。

EUIL00002
エラーが発生したため、内部モジュールを起動できません。
必要なファイルが壊れているか、削除された可能性があります。
imageWARE Desktop
を再インストールしてください。
メッセージID : {0}

原因

マニュアルを表示する際に予期しないエラーが発生。

対処

Desktopを再インストールしてください。

MOB01003
エラーが発生したため、指定したアプリケーションを起動できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

・ Document Binderファイルを開く際にエラーが発生。
・ Document Binderの実行に失敗。

対処

Document Binderが正常に起動できない場合は、Desktopを再インストールしてください。

MOB03003
エラーが発生したため、指定したアプリケーションを起動できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Document Binderの実行に失敗。

対処

Document Binderが正常に起動できない場合は、Desktopを再インストールしてください。

MOM03003
エラーが発生したため、ファイルにアクセスできませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ショートカットファイル作成時の例外発生。

対処

ファイルへのアクセス権限を確認してください。

MVC91002
指定した文書を印刷できませんでした。正しいアプリケーションで文書を開いてから、印刷してください。
メッセージID : {0}

原因

関連付けられたアプリケーションによる印刷処理に失敗。

対処

印刷対象ファイルの拡張子に関連付けられているアプリケーションがないか、または関連付けられたアプリケーションに印刷機能がない可能性があります。印刷機能のあるアプリケーションとの関連付けを行ってください。

MCI21002
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

ホットフォルダーのサブフォルダーの作成に失敗。

対処

SMB送信ボタン作成時に [転送元] 画面で指定した共有フォルダーのアクセス権を確認し、フォルダー作成権限がない場合は権限を付与してください。

MCI28003
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

アイコン変更失敗により、設定情報を保存できない。

対処

予期していないエラーのため、回避策はありません。(SMB送信ボタンを登録する際にdesktop.iniをオープンしているため、更新できない場合などに発生する。)

MCI28004
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

desktop.iniのバックアップの削除に失敗。

対処

・ desktop.iniのバックアップファイルの権限などを確認してください。
・ 場合によっては手動で削除してください。

MDI06015
指定したデバイスのログインサービスに対応していないため、「マイボタン」を作成できません。
デバイスが部門別ID管理機能に対応しているか、デバイスの認証サービスが、以下の認証方式に対応しているか確認してください。
SDL認証
NTLM認証
BASIC認証
メッセージID : {0}

原因

WLS(Windows Login Service)が有効になっていない。(認証サービスが適切ではない)

対処

・ WLS (Windows Login Service) を有効にしてください。
・ デバイスの認証サービスが、適切な認証方式(SDL/NTLM/部門別ID管理認証/Basic認証のいずれか)であることを確認してください。

MCI23003
MCI23021
MCI23022
MCI23023
MCI23024
MCI23025
MCI23026
MCI23027
MCI23028

エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

エラーが発生したため、操作を完了できなかった。(xmlファイルの読み込みに失敗)

対処

Desktopを再インストールしてください。

MDI03005
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

desktop.iniのバックアップの削除に失敗。

対処

desktop.iniのバックアップファイルの権限などを確認してください。場合によっては手動で削除してください。

MCBxxxxx
チェックアウトできませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Document Server上のログインユーザーがチェックアウトできない。

対処

Document Server上の対象ファイルがチェックアウトできることを確認してください。

チェックアウトできませんでした。
メッセージID : {0}

原因

チェックアウトに失敗。

対処

表示を最新の情報に更新してから、指定した文書がチェックアウトされていないことを確認してください。

HFM01912
スキャン文書またはホットフォルダーから文書の転送ができませんでした。
メッセージID : {0}

原因

転送先フォルダーへのアクセス権限がない。

対処

スキャン文書、またはホットフォルダー転送時の転送先フォルダーへのアクセス権限を確認してください。

HFM01001
スキャン文書またはホットフォルダーから文書の転送ができませんでした。
メッセージID : {0}

原因

IISが停止している。

対処

サーバーとの接続状態を確認してください。

HFM01003
以下のフォルダーへのアクセス権がないため、スキャン文書またはホットフォルダーからの転送ができませんでした。
{0}
メッセージID : {1}

原因

文書に対する書き込み権限がない。

対処

文書に対する書き込み権限を付与してください。

HFM01004
以下のフォルダーへのアクセス権がないため、スキャン文書またはホットフォルダーからの転送ができませんでした。
{0}
メッセージID : {1}

原因

Document Server上のログインユーザーにアクセス権がない。

対処

Document Server上のログインユーザーにアクセス権限を付与してください。

HFM01008
スキャン文書またはホットフォルダーから文書の転送ができませんでした。
メッセージID : {0}

原因

すでに同じ名前の文書名が存在する。

対処

すでに同じ名前のファイルが存在するため、元のファイルを移動または削除するか、ファイル名を変更してください。

HFM01009 スキャン文書またはホットフォルダーから文書の転送ができませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ライブラリーへの接続時、ライセンスが無効。

対処

ライセンス情報を確認してください。

HFM01013
スキャン文書またはホットフォルダーから文書の転送ができませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ファイルアップロード用スレッド生成時にメモリーが不足。

対処

使用していないアプリケーションを閉じてください。

HFM01014
スキャン文書またはホットフォルダーから文書の転送ができませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ファイルアップロード処理中にファイルの更新があった。

対処

ファイルの転送中に、ファイルを操作しないでください。

HFM01015
スキャン文書またはホットフォルダーから文書の転送ができませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Document Serverへのアップロードの最大サイズを超えて転送が継続されている。

対処

一度に転送するファイル数を減らすか、ファイルサイズを小さくしてください。

HFM01016
スキャン文書またはホットフォルダーから文書の転送ができませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ファイルアクセスに失敗。

対処

ファイルへのアクセス権限があるか、またはファイルが壊れていないか確認してください。

MOO04101
エラーが発生したため、ボタンを作成できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

実行ファイルの参照先チェックでエラーが発生。

対処

リンクファイルが壊れている可能性があります。リンクファイルを作成し直してください。

MCI21002
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

ホットフォルダーのサブフォルダーの作成に失敗。

対処

SMB送信ボタン作成時に [転送元] 画面にて指定した共有フォルダーのアクセス権を確認してください。フォルダーの作成権限がない場合は、権限を付与してください。

MDI10001
指定したIPアドレスまたはホスト名のデバイスに接続できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

正しいIPアドレスまたはホスト名が入力されていない、または入力は正しいが、ネットワーク接続に失敗。

対処

正しいIPアドレス形式や存在するホスト名を指定してください。

MDI10005
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

指定されたIPアドレスの先のデバイスがSMB送信ボタン作成に失敗。

対処

指定したIPアドレスが、SMB送信ボタン作成可能なデバイスのIPアドレスかどうかを確認し、正しいIPアドレスを指定してください。

MDI10006
MDI10007
MDI10008
MDI10010
MDI06001

指定したIPアドレスまたはホスト名のデバイスに接続できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

正しいIPアドレスまたはホスト名が入力されていない、または入力は正しいが、ネットワーク接続に失敗。

対処

正しいIPアドレス形式や存在するホスト名を指定してください。

MDI06005
指定したデバイスに「マイボタン」は設定できません。
メッセージID : {0}

原因

デバイスIPアドレスまたはホスト名を直接入力指定された先のデバイスがSMB送信ボタン作成に対応していない。

対処

指定したIPアドレスがSMB送信ボタン作成が可能なデバイスのIPアドレスかどうかを確認し、正しいIPアドレスを指定してください。

MDI06010
指定したIPアドレスまたはホスト名のデバイスに接続できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

正しいIPアドレスまたはホスト名が入力されていない、または入力は正しいが、ネットワーク接続に失敗。

対処

正しいIPアドレス形式や存在するホスト名を指定してください。

MDI06012
指定したIPアドレスまたはホスト名のデバイスに接続できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

認証機能の種類取得に失敗。

対処

デバイスの電源が落ちたなど、ネットワークに何らかの障害が発生した可能性があります。デバイスやネットワーク環境を確認してください。

MDI06013
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

認証機能の種類取得に失敗。

対処

デバイスの電源が落ちたなど、ネットワークに何らかの障害が発生した可能性があります。デバイスやネットワーク環境を確認してください。

MDI06024
指定したIPアドレスまたはホスト名のデバイスに接続できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

認証に失敗。

対処

デバイスの電源が落ちたなど、ネットワークに何らかの障害が発生した可能性があります。デバイスやネットワーク環境を確認してください。

MDI06019
MDI06020
MDI06021

指定したIPアドレスまたはホスト名のデバイスに接続できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

正しいIPアドレスまたはホスト名が入力されていない、または入力は正しいが、ネットワーク接続に失敗。

対処

正しいIPアドレス形式や存在するホスト名を指定してください。

MDI09004
指定したIPアドレスまたはホスト名のデバイスに接続できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

認証機能の種類取得に失敗。

対処

デバイスの電源が落ちたなど、ネットワークに何らかの障害が発生した可能性があります。デバイスやネットワーク環境を確認してください。

MDI11003
指定したIPアドレスまたはホスト名のデバイスに接続できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

デバイスへのSMB送信ボタンが作成できなかった。

対処

デバイスの認証サービスが、適切な認証方式(SDL/NTLM/部門別ID管理認証/Basic認証のいずれか)であることを確認してください。

MDI11004
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

デバイスへのSMB送信ボタンが作成できなかった。

対処

デバイスの認証サービスが、適切な認証方式(SDL/NTLM/部門別ID管理認証/Basic認証のいずれか)であることを確認してください。

MDI11009
セッションタイムアウトが発生しました。
設定をいったん終了し、設定しなおしてください。
メッセージID : {0}

原因

デバイスへのSMB送信ボタンが作成できなかった。

対処

ログインしたあと、ボタンを作成するまでに15分以上かかると、ログインセッションが無効になります。再度認証画面で認証を行うか、最初からやり直してください。

MDI08015
MDI08016

指定したIPアドレスまたはホスト名のデバイスに接続できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

正しいIPアドレスまたはホスト名が入力されていない、または入力は正しいが、ネットワーク接続に失敗。

対処

正しいIPアドレス形式や存在するホスト名を指定してください。

MDI07006
指定したIPアドレスまたはホスト名のデバイスに接続できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

認証機能の種類取得に失敗。

対処

デバイスの電源が落ちたなど、ネットワークに何らかの障害が発生した可能性があります。デバイスやネットワーク環境を確認してください。

MDI04005
エラーが発生したため、フォルダーを作成できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

指定したパス長が長すぎる。

対処

フォルダー名を含めて250文字以内にしてください。
ファイルが格納されるため、なるべく短くすることをお勧めします。

MDI04005
MDI04007

エラーが発生したため、フォルダーを作成できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

予約デバイス名を使用したため、フォルダーを作成できなかった。

対処

Windowsの予約デバイス名以外をつけてください。

Document Binder

Document Binderを使用中にエラーコードが表示された場合は、次の対処方法を参考にして問題の解決を図ってください。ここでは、よくあるエラーコードとその対処方法について簡単に説明しています。

 メモ

・ ここに記載されている対処方法に従っても問題が解決しない場合があります。

EBDV3
プリンターから構成情報を取得できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

デバイス情報の取得に失敗。

対処

・ プリンターの状態を確認してください。
・ プリンタードライバーを最新のバージョンに更新してください。
・ プリンタードライバーを再インストールしてください。

エラーが発生したため、印刷できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

何らかの理由により印刷処理に失敗。

対処

・ プリンターの状態を確認してください。
・ プリンタードライバーを最新のバージョンに更新してください。
・ プリンタードライバーを再インストールしてください。

EBNDxxx
Canon Desktop Document Writerがインストールされていません。(メッセージID : {0})

原因

ファイルのインポートに失敗。

対処

Desktopを修復インストールしてください。

Document Binderを起動できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Document Binderを新規に起動できなかった。

対処

・ Document Binderを再起動してください。
・ Desktopの修復インストールをし、再度起動してください。

いくつかのオリジナル文書をインポートできませんでした。[オリジナル文書]を確認してください。(メッセージID : {0})

原因

ファイルのインポートに失敗。

対処

再度インポートを実行してください。

インポートできない形式か、ページサイズが小さすぎるファイルです。(メッセージID : {0})

原因

ファイルのインポートに失敗。

対処

Document Binderに対応していないファイルです。

エラーが発生したため、Object Layout Editorを起動できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Object Layout Editorの起動に失敗。

対処

Document Binderを再起動してください。

エラーが発生したため、imageWAREドキュメントファイルを開けませんでした。
メッセージID : {0}

原因

iwdファイルのオープンに失敗。

対処

・ Document Binderを再起動してください。
・ iwdファイルがDocument Binderに対応しているバージョンか、またはiwdファイル自体が壊れていないか確認してください。

エラーが発生したため、PDF形式でエクスポートできませんでした。
メッセージID : {0}

原因

PDFエクスポート時にPDF変換に失敗。

対処

・ Document Binderを再起動してください。
・ 2 GB以上のバインダー文書はPDFエクスポートできません。2 GBを超える場合は、PDFエクスポート対象のページを指定して、複数回に分けてPDFエクスポートをしてください。

エラーが発生したため、バインダー文書を開けませんでした。
メッセージID : {0}

原因

バインダー文書のオープン時にエラーが発生。

対処

・ Document Binderを再起動してください。
・ バインダー文書ファイルが壊れていないか確認してください。

エラーが発生したため、ページを移動できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ページ移動処理で、何らかの理由によりエラーが発生。

対処

Document Binderを再起動してください。

エラーが発生したため、ページを回転できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ページ回転処理で、何らかの理由によりエラーが発生。

対処

Document Binderを再起動してください。

エラーが発生したため、ページを削除できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ページ削除処理で、何らかの理由によりエラーが発生。

対処

Document Binderを再起動してください。

エラーが発生したため、やり直しができませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Undo処理で、何らかの理由によりエラーが発生。

対処

Document Binderを再起動してください。

エラーが発生したため、印刷できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

何らかの理由により印刷処理に失敗。

対処

・ Document Binderを再起動してください。
・ 容量の大きいバインダー文書は印刷できません。容量が大きい場合は、印刷対象のページを指定して、複数回に分けて印刷をしてください。

エラーが発生したため、元に戻すことができませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Undo処理で、何らかの理由によりエラーが発生。

対処

Document Binderを再起動してください。

エラーが発生したため、章を移動できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

章の移動処理で、何らかの理由によりエラーが発生。

対処

Document Binderを再起動してください。

エラーが発生したため、章を削除できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

章の削除処理で、何らかの理由によりエラーが発生。

対処

Document Binderを再起動してください。

エラーが発生したため、新しい章を追加できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

新しい章の追加時に、何らかの理由により章作成に失敗。

対処

Document Binderを再起動してください。

エラーが発生したため、文書を作成できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

文書の作成時にエラーが発生。

対処

Document Binderを再起動してください。

エラーが発生したため、文書を保存できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

上書き保存、名前を付けて保存で失敗。

対処

Document Binderを再起動してください。

エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

エラーが発生。

対処

Document Binderを再起動してください。

このファイルは、対応していないセキュリティーが設定されています。(メッセージID : {0})

原因

ファイルのインポートに失敗。

対処

セキュリティーを解除し、再度インポートを実行してください。

指定したファイルは使用中です。
メッセージID : {0}

原因

ファイルのインポートに失敗。

対処

ファイルを閉じてから、再度インポートを実行してください。

バインダー文書を新規に作成できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

新規起動でバインダーの新規作成に失敗。

対処

・ Document Binderを再起動してください。
・ Desktopの修復インストールをし、再度起動してください。

パスワードの入力がキャンセルされたため、インポートできませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ファイルのインポートに失敗。

対処

正しいパスワードを入力し、再度インポートを実行してください。

ファイルが見つかりません。他のユーザーによって移動または削除された可能性があります。(メッセージID : {0})

原因

ファイルのインポートに失敗。

対処

再度インポートを実行してください。

ファイルのパスが長すぎるためインポートできません。(メッセージID : {0})

原因

ファイルのインポートに失敗。

対処

ファイルの場所を変更し、再度インポートを実行してください。

この文書へのアクセス権がありません。
メッセージID : {0}

原因

ファイルのインポートに失敗。

対処

ファイルへのアクセス権を追加し、再度インポートを実行してください。

ファイルを開くことができるアプリケーションがインストールされていません。(メッセージID : {0})

原因

ファイルのインポートに失敗。

対処

次の手順でバインダー文書を作成し、再度インポートを実行してください。
1. 文書に関連付けられたアプリケーションで文書を開く。
2. アプリケーションから、プリンターに[Canon Desktop Document Writer]を選択して印刷する。

ファイルを変換できませんでした。(メッセージID : {0})

プリンターから構成情報を取得できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

プリンターからの情報取得ができない。

対処

・ プリンターの状態を確認してください。
・ プリンタードライバーを最新のバージョンに更新してください。
・ プリンタードライバーを再インストールしてください。

プレビュー画像を作成できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

プレビュー画像の作成に失敗。

対処

・ Document Binderを再起動してください。
・ 原稿ページに問題がないか確認してください。

用紙サイズの幅または高さが、1200 mm (47 1/4 インチ) を超えているためインポートできないページがありました(ページ {1})(メッセージID : {0})

原因

ファイルのインポートに失敗。

対処

Document Binderで扱えるページサイズを超えています。該当のファイルを対応アプリケーションで開いて、Desktop Document Writerを使ってバインダー文書に変換すると、自動的にサイズが縮小され、取り込むことができます。

含まれているオブジェクトの数が多すぎます。(メッセージID : {0})

原因

ファイルのインポートに失敗。

対処

ファイルを分割し、複数回に分けてインポートしてください。

ECDC3
エラーが発生したため、プリンターを設定できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

キヤノン製プリンタードライバーSDKの呼び出しでエラーが発生。

対処

Document Binderを再起動してください。

EPDM255
ファイルを変換できませんでした。(メッセージID : {0})

原因

不正なPDFであるため、Document Binderへ取り込むことができなかった。

対処

PDFをAdobe Readerで開いて、Desktop Document Writerで印刷を行ってから、再度Document Binderへのインポートを実行してください。

EWCM1300
ファイルを変換できませんでした。(メッセージID : {0})

原因

Wordのインポートでエラーが発生。

対処

Wordの設定で次のいずれかのオプション設定を変更し、再度Document Binderでインポートしてください。
・ [基本設定] > [Microsoft Officeのユーザー設定]の[ユーザー名]、[頭文字]欄に空白以外の文字を入力する
・ [詳細設定] > [印刷]の[バックグラウンドで印刷する]のチェックを外す

EWCM1401
ファイルを変換できませんでした。(メッセージID : {0})

原因

Excelのインポートでエラーが発生。

対処

次のようなExcelファイルは取り込むことができません。
・ マクロ設定され、セキュリティーレベルが「高」の場合
・ マクロ設定され、アプリケーションで正しく動作しない場合
・ 隠しシートがある場合
・ 書式だけが設定されている空白シートがある場合
これらのファイルを取り込む場合は、マクロ設定を解除するか、隠しシートや空白シートを削除してください。

Object Layout Editor

Object Layout Editorを使用中にエラーコードが表示された場合は、次の対処方法を参考にして問題を解決してください。ここでは、よくあるエラーコードとその対処方法について簡単に説明しています。

 メモ

・ ここに記載されている対処方法に従っても問題が解決しない場合があります。

ELBKxxxxx
ELLCxxxxx
ELOCxxxxx
ELPAxxxxx
ELEDxxxxx
ELTCxxxxx

エラーが発生したため、文書を保存できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

文書の保存時にエラーが発生。

対処

・ 再度、文書を保存してください。
・ 問題が解決されない場合には、Object Layout Editorを一度閉じて、再度起動してください。

エラーが発生したため、文書を開けませんでした。
メッセージID : {0}

原因

文書を開くときにエラーが発生。

対処

・ 再度、文書を開いてください。
・ 問題が解決されない場合には、Document Binderを一度閉じて、再度起動してください。

エラーが発生したため、Object Layout Editorを起動できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Object Layout Editorの起動時にエラーが発生。

対処

・ 再度、Object Layout Editorを起動してください。
・ 問題が解決されない場合には、Document Binderを一度閉じて、再度起動してください。

エラーが発生したため、ページを表示できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ページの表示・ページを移動しての表示での処理中にエラーが発生。

対処

・ 再度、ページを表示してください。
・ 問題が解決されない場合には、Object Layout Editorを一度閉じて、再度起動してください。

エラーが発生したため、オブジェクトを編集できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

オブジェクトの編集・作成・属性の変更時にエラーが発生。

対処

・ 再度、オブジェクトを編集してください。
・ 問題が解決されない場合には、Object Layout Editorを一度閉じて、再度起動してください。

エラーが発生したため、ページレイアウトを変更できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

自動レイアウト変更処理中にエラーが発生。

対処

・ 再度、ページレイアウトを変更してください。
・ 問題が解決されない場合には、Object Layout Editorを一度閉じて、再度起動してください。

エラーが発生したため、[元に戻す]または[やり直し]の操作ができませんでした。
メッセージID : {0}

原因

[元に戻す]または[やり直し]を選択したときにエラーが発生。

対処

・ 再度、[元に戻す]または[やり直し]を行ってください。
・ 問題が解決されない場合には、Object Layout Editorを一度閉じて、再度起動してください。

エラーが発生したため、グループ化処理ができませんでした。
メッセージID : {0}

原因

ブロックの生成処理や、オブジェクトのグループ化・グループ解除の処理中にエラーが発生。

対処

・ 再度、ブロックの生成処理、オブジェクトのグループ化・グループ解除を行ってください。
・ 問題が解決されない場合には、Object Layout Editorを一度閉じて、再度起動してください。

エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

Object Layout Editorを終了する処理でエラーが発生。

対処

Object Layout Editorが終了しているか確認してください。

Annotation Editor

Annotation Editorを使用中にエラーコードが表示された場合は、次の対処方法を参考にして問題の解決を図ってください。ここでは、よくあるエラーコードとその対処方法について簡単に説明しています。

 メモ

・ ここに記載されている対処方法に従っても問題が解決しない場合があります。

EPDMxxxxx
または
EANOxxxxx

エラーが発生したため、Annotation Editorを起動できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

初期化中に予期しないエラーが発生。

対処

・ Annotation Editorを再起動してください。
・ ファイルサイズ、またはファイルが壊れていないかどうかを確認してください。

エラーが発生したため、オブジェクトの順序を移動できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

オブジェクトの順序を変更中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、オブジェクト順序を変更してください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、オブジェクトをコピーできませんでした。
メッセージID : {0}

原因

オブジェクトのコピー処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、オブジェクトをコピーしてください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、オブジェクトを削除できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

オブジェクトの削除中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、オブジェクトを削除してください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、オブジェクトを切り取りできませんでした。
メッセージID : {0}

原因

オブジェクトの切り取り処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、オブジェクトを切り取ってください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、オブジェクトを挿入できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

オブジェクトの挿入処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、オブジェクトを挿入してください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、オブジェクトを貼り付けできませんでした。
メッセージID : {0}

原因

オブジェクトの貼り付け処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、オブジェクトを貼り付けてください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、スタンプを削除できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

スタンプの削除処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、スタンプを削除してください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、スタンプを複製できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

スタンプの複製処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、スタンプを複製してください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、スタンプを編集できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

スタンプの編集処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、スタンプの編集を行ってください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、ページを表示できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

表示処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、ページを表示してください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、印影を削除できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

印影の削除処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、印影を削除してください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、印影を複製できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

印影の複製処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、印影を複製してください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、印影を編集できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

印影の編集処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、印影を編集してください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、電子印鑑を貼り付けられませんでした。
メッセージID : {0}

原因

電子印鑑の挿入処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、電子印鑑を貼り付けてください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、電子署名を検証できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

電子署名の検証処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、電子印鑑の検証を行ってください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生したため、文書を保存できませんでした。

原因

ドキュメントの保存処理中に予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、文書を保存してください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、操作を行ってください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

WANO00000
エラーが発生しました。
メッセージID : {0}

原因

予期しないエラーが発生。

対処

・ 再度、操作を行ってください。
・ Annotation Editorを再起動してください。

WANO20115
この文書は編集中です。
メッセージID : {0}

原因

他のユーザーが同じ文書を開いている。

対処

他のユーザーのコンピューター上で開いている文書を閉じてください。

原因

同じ文書を開いているユーザーはいないが、まだ文書が開かれていると認識されている。

対処

数10秒待ってから、再度文書を開いてください。

Variable Editor

VRExxxxxx
VRLxxxxxx
VDBxxxxxx
VCMxxxxxx
VDAxxxxxx

メモリーが不足しているため、処理できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

メモリー不足が発生。

対処

・ メモリーの残量を確認し、使用していないアプリケーションを終了してください。
・ 再度、操作を行ってください。

エラーが発生したため、処理できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

予期しないエラーが発生。

対処

再度、操作を行ってください。

エラーが発生したため、処理を継続できません。Variable Editorを終了します。
メッセージID : {0}

原因

予期しないエラーが発生。

対処

再度、Variable Editorを起動してください。

VRE_0005
エラーが発生したため、データベースファイルを読み込めませんでした。
メッセージID : {0}

原因

データベースファイル読み込み時に予期しないエラーが発生。

対処

再度、データベースの指定を行ってください。

VRE_0008
メモリーが不足しているため、プレビュー画像を作成できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

プレビュー画像作成時にメモリー不足が発生。

対処

・ メモリーの残量を確認し、使用していないアプリケーションを終了してください。
・ 再度、文書を保存してください。

VRE_0009
プレビュー画像を作成できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

プレビュー画像作成時に予期しないエラーが発生。

対処

再度、文書を保存してください。

VRE_0010
メモリーが不足しているため、Variable Editorを起動できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Variable Editor起動時にメモリー不足が発生。

対処

・ メモリーの残量を確認し、使用していないアプリケーションを終了してください。
・ 再度、Variable Editorを起動してください。

VRE_0011
エラーが発生したため、Variable Editorを起動できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Variable Editor起動時に予期しないエラーが発生。

対処

再度、Variable Editorを起動してください。

VRE_0012
メモリーが不足しているため、データベースファイルを読み込めませんでした。
メッセージID : {0}

原因

データベースファイル読み込み時にメモリー不足が発生。

対処

・ メモリーの残量を確認し、使用していないアプリケーションを終了してください。
・ 再度、データベースの指定を行ってください。

VRE_0015
エラーが発生したため、バリアブルプリントの設定を反映できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

文書保存時に予期しないエラーが発生。

対処

再度、文書を保存してください。

VRE_0016
メモリーが不足しているため、バリアブルプリントの設定を反映できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

文書保存時にメモリー不足が発生。

対処

・ メモリーの残量を確認し、使用していないアプリケーションを終了してください。
・ 再度、文書を保存してください。

簡単印刷ツール

簡単印刷ツールを使用中にエラーコードが表示された場合は、次の対処方法を参考にして問題を解決してください。ここでは、よくあるエラーコードとその対処方法について簡単に説明しています。

 メモ

・ ここに記載されている対処方法に従っても問題が解決しない場合があります。

GDT30509
指定した文書をPDF文書に変換できませんでした。
メッセージID : {0}

原因

Wordファイルを簡単印刷ツールでPDF変換したときに発生。

対処1

Wordの設定で次のいずれかのオプション設定を変更し、再度簡単印刷ツールでPDF変換してください。
・ [基本設定] > [Microsoft Officeのユーザー設定]の[ユーザー名]、[頭文字]欄に空白以外の文字を入力する
・ [詳細設定] > [印刷]の[バックグラウンドで印刷する]のチェックを外す

対処2

・ Office2003より古いバージョンがインストールされている可能性があります。Officeは2003以降をサポートしています。
その場合以下の手順でPDF変換を行ってください。
1.文書に関連付けられたアプリケーションで文書を開く。
2.アプリケーションから、プリンターに[Canon Desktop Document Writer]を選択して印刷する。
3.Document Binderの[ファイル]メニューの[PDF形式でエクスポート]を選択する。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V3

 

[TOP▲]
このページのトップへ