キヤノン製以外のデバイスなどのDesktop非対応デバイスでできること(v3.1.2/v3.2.0)



キヤノン製以外のデバイスなどのDesktop非対応デバイスでできること(v3.1.2/v3.2.0)
更新日 : 2014年9月5日
文書番号 : Q000078828



Desktopの全機能はご使用いただけませんが、Document Binderの印刷機能は、ご使用のOSで印刷可能なデバイスすべてに対応しています。ただし、Document Binderでバインダー文書の印刷設定を行う場合は、Desktop対応デバイスをご使用ください。
 対応デバイスを知りたい
Desktop Browser

キヤノン製以外のファクスドライバーを使用しているファクスは、アウトプットバーにファクスアウトプットアイコンとして登録できません。キヤノン製ファクスドライバーを使用しているファクスのみ、アウトプットバーにファクスアウトプットアイコンとして登録できます。

 メモ

・ プリンターアウトプットアイコンは、キヤノン製以外のプリンタードライバーを使用しているデバイスの場合でも、アウトプットバーにプリンターアウトプットアイコンとして追加できます。

Document Binder

キヤノン製以外のデバイスおよびキヤノンのDesktop非対応デバイスを選択した場合は、印刷設定ペインの[印刷設定]タブには[レイアウト設定]のみが表示され、次の項目は非表示となります。
・ [Document Binderの印刷設定を使用]
・ [印刷設定]
・ [給紙設定]

デバイスのステータス監視/ジョブ監視

キヤノン製以外のデバイスおよびキヤノンのDesktop非対応デバイスは、Desktop Monitor Setupによるデバイスのステータス監視、およびジョブの監視ができません。印刷ジョブのみ監視できます。

ファクス送信履歴オプション(別売り)

ファクス送信履歴オプションの機能を利用するには、次の3つの条件を満たさないと使用できません。
・ 最新のCanon Generic FAX Driverがインストールされている
・ Canon Generic FAX Driverの印刷設定で[送信イメージを保存する]にチェックマークが付いている
・ デバイスが、インストールされているCanon Generic FAX Driverに対応している

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V3

 

[TOP▲]
このページのトップへ