デバイスの状態を監視したい(V3.1.2/V3.2.0)



デバイスの状態を監視したい(V3.1.2/V3.2.0)
更新日 : 2014年9月5日
文書番号 : Q000078835



Printer Monitor/簡単印刷ツールの設定で、デバイスの状態やジョブの状態を監視できます。Printer Monitor/簡単印刷ツールは、デバイスの状態、印刷/ファクス送受信ジョブの監視、および印刷/ファクス送受信の履歴を管理します。
デバイスの状態やジョブの状態は、Printer Monitorを使用するとタスクトレイに、簡単印刷ツールを使用すると簡単印刷ツール上にアイコン表示することができます。また、ファクスの受信を音で通知することもできます。
Printer Monitor/簡単印刷ツールでは、フォルダーを監視することはできません。

 メモ

・ フォルダーの監視は、Document Monitorで行うことができます。Document Monitorは、監視を指定したフォルダーの未読/更新文書、およびマイトレイの新着文書の履歴を管理します。

 V3.1.2の場合
 V3.2.0の場合

V3.1.2の場合

 Printer Monitorを使用してデバイスを監視する
 簡単印刷ツールを使用してデバイスを監視する

Printer Monitorを使用してデバイスを監視する

次の手順に従って操作を行うと、Printer Monitorでデバイスの監視ができます。

STEP1

Desktop Monitor Setupでアプリケーション対応ポートを作成する

STEP2

Printer Monitorの設定を行う

STEP3

通常使うデバイスを設定する

STEP1:Desktop Monitor Setupでアプリケーション対応ポートを作成する

Printer Monitorでデバイスの監視を行うには、Desktop Monitor Setupでプリンターのポートをアプリケーション対応ポートに変換する必要があります。
 1.
タスクトレイの  を右クリックして、[Monitor Setupを起動]を選択します。

 メモ

・ ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

 2.
ツールバーの をクリックします。


 3.
[標準TCP/IPポートをアプリケーション対応ポートに変換する]を選択し、[次へ]をクリックします。


 4.
アプリケーション対応ポートに変換したいプリンターを選択し、[次へ]をクリックします。


 5.
変換する内容が正しければ、[完了]をクリックします。


ポートがアプリケーション対応ポートに変換されます。

 6.
[ファイル] > [更新]を選択します。


設定した内容が更新されます。
 7.
[ファイル] > [終了]を選択し、Desktop Monitor Setupを終了します。

STEP2:Printer Monitorの設定を行う

 1.
タスクトレイの  を右クリックして、[Printer Monitorの設定]を選択します。


 2.
[通常使うプリンターの状態を監視する]にチェックマークを付けます。


タスクトレイの  に、監視するデバイスのステータスが表示されます。
 3.
[印刷/ファクス送信ジョブの監視]で必要な項目にチェックマークを付けます。

[ジョブの状態をPrinter Monitorのアイコンに表示する]

チェックマークを付けると、タスクトレイに状態表示アイコンが表示され、ジョブの状態が表示されます。

[ジョブの終了通知をPrinter Monitorのアイコンに表示する]

チェックマークを付けると、タスクトレイに状態表示アイコンでジョブの終了が表示されます。

[ジョブの終了をメッセージで通知する]

チェックマークを付けると、デスクトップ上に終了通知メッセージが表示されます。

[ジョブが正常に終了したときは通知しない(エラーや不明、キャンセル時は通知する)]

チェックマークを付けると、タスクトレイの状態表示アイコンに、ジョブの終了が表示されなくなります。

[「宛先名」「会社名」「部署名」をファクス送信履歴に表示する]

チェックマークを付けると、確認メッセージが表示されます。内容を確認し、[OK]をクリックします。

 4.
[ファクス受信ジョブの監視]で必要な項目にチェックマークを付けます。

[ファクス受信通知をPrinter Monitorのアイコンに表示する]

ファクスを受信した場合、タスクトレイにPrinter Monitorメインアイコンのステータス表示と交互に表示されます。

[ファクス受信をメッセージで通知する]

ファクスを受信した際に、ポップアップで通知されます。

[ファクス受信を通知するときに音を鳴らす]

ファクスを受信したことを音で通知します。通知音は最大で9秒間鳴ります。

 5.
設定が終わったら、[OK]をクリックします。

[印刷/ファクス送信ジョブの監視]で[ジョブの状態をPrinter Monitorのアイコンに表示する]、[ジョブの終了通知をPrinter Monitorのアイコンに表示する]にチェックマークを付けた場合、タスクトレイのアイコンが次のように表示されます。
タスクトレイのアイコン表示例

印刷/ファクス送信ジョブが正常に終了した場合にタスクトレイに表示されます。

[印刷/ファクス送信ジョブの監視]で[ジョブの終了をメッセージで通知する]にチェックマークを付けた場合、次のようなメッセージが表示されます。
メッセージの例(印刷ジョブの場合)

メッセージの例(ファクス送信ジョブの場合)

[ファクス受信ジョブの監視]で[ファクス受信通知をPrinter Monitorのアイコンに表示する]にチェックマークを付けた場合、タスクトレイのアイコンが次のように表示されます。

ファクスを受信した場合、タスクトレイにPrinter Monitorメインアイコンのステータス表示と交互に表示されます。

[ファクス受信ジョブの監視]で[ファクス受信をメッセージで通知する]にチェックマークを付けた場合、次のようなメッセージが表示されます。
メッセージの例(ファクス受信通知の場合)

STEP3:通常使うプリンターを設定する

Printer Monitorは、通常使うプリンターに設定しているデバイスのみ監視できます。Printer Monitorで通常使うプリンターの変更ができます。
 1.
タスクトレイの  を右クリックして、[通常使うプリンターの変更]で通常使うデバイスを選択します。

簡単印刷ツールを使用してデバイスを監視する

次の手順に従って操作を行うと、簡単印刷ツールでデバイスの監視ができます。

STEP1

簡単印刷ツールを作成する

STEP2

簡単印刷ツールの設定を行う

STEP3

簡単印刷ツールでデバイスの状態を確認する

STEP1:簡単印刷ツールを作成する

簡単印刷ツールは、Printer Monitorから作成します。

 メモ

・ Printer Monitorが起動していない場合は、Printer Monitorを起動してください。

 1.
タスクトレイの  (メイン)を右クリックして、[iR-ADV Desktop 簡単印刷ツールの作成]を選択します。


[プリンター/ファクスの選択]ダイアログボックスと[imageRUNNER ADVANCE Desktop 簡単印刷ツールの設定]ダイアログボックスが表示されます。
 2.
[プリンター名]と[ファクス名]でプリンター/ファクスを選択し、[OK]をクリックします。


作成した簡単印刷ツールが起動し、Windowsのデスクトップ画面に表示されます。
 3.
必要に応じて設定を変更し、[imageRUNNER ADVANCE Desktop 簡単印刷ツールの設定]ダイアログボックスで、[OK]をクリックします。

STEP2:簡単印刷ツールの設定を行う

簡単印刷ツールの設定を変更します。
 1.
簡単印刷ツールを右クリックして、[iR-ADV Desktop 簡単印刷ツールの設定]を選択します。

[imageRUNNER ADVANCE Desktop 簡単印刷ツールの設定]ダイアログボックスが表示されます。
 2.
[基本設定]タブで、基本設定を変更します。

[名前]

簡単印刷ツールの表示名を220文字以内で入力します。

[プリンター/ファクス]

簡単印刷ツールに設定しているデバイス名が表示されます。

[プリンター名]

選択したプリンター名が表示されます。

[ファクス名]

選択したファクス名が表示されます。

[変更]

簡単印刷ツールに設定するデバイスを変更します。

[表示設定]

簡単印刷ツールの表示スタイルを設定します。

[常に手前に表示する]

チェックマークを付けると、Windowsのデスクトップ画面で簡単印刷ツールを他のアプリケーションよりも常に前面に表示させます。

[名前を表示する]

チェックマークを付けると、簡単印刷ツールの下側に[名前]で設定した表示名を表示します。

[背景の透過性]

スライダー位置と数値(%)は、簡単印刷ツールの透過性を表します。透過性を変更する場合は、スライダーを左右に動かすか、数値を入力します。

[カラーモードのアイコン]

簡単印刷ツールの左上に表示する、デバイスのカラーモードを示すアイコンについて設定します。

[カラー]

左上にカラー機であることを示すアイコンを表示します。

[白黒]

左上にモノクロ機であることを示すアイコンを表示します。

[表示しない]

カラーモードのアイコンを表示しません。

[表示サイズ]

簡単印刷ツールの表示サイズを設定します。

[大アイコン]

大きなサイズで表示します。

[小アイコン]

小さなサイズで表示します。

[アイコンのイメージ]

簡単印刷ツールのデバイスアイコンを設定します。

[ファイル名]

デバイスアイコンに使用する画像のファイルパスが表示されます。

[参照]

簡単印刷ツールのデバイスアイコンで使用する画像を選択します。

 メモ

・ 同じ[名前]の簡単印刷ツールを複数作成できません。
・ [名前]には、簡単印刷ツールの作成時にお使いのプリンター/ファクスの名称が自動的に入力されています。

 3.
[通知設定]タブで、通知設定を選択します。

[デバイスステータスを表示する]

デバイスの状態を簡単印刷ツールに表示したい場合、チェックマークを付けます。

[ジョブの状態とジョブの終了通知をアイコンに表示する]

ジョブの状態を簡単印刷ツールに表示したい場合、チェックマークを付けます。

[ジョブが正常に終了したときは通知しない(エラーや不明、キャンセル時は通知する)]

ジョブが正常に終了した際、ジョブの終了通知をアイコンに表示させない場合は、チェックマークを付けます。

[ファクス受信通知をアイコンに表示する]

ファクスを受信した際、簡単印刷ツールに受信メッセージを表示したい場合は、チェックマークを付けます。

[ファクス受信を通知するときに音を鳴らす]

ファクスを受信した際、通知音を鳴らしたい場合、チェックマークを付けます。

[通知音]

通知音の設定ができます。

[既定の音を使用する]

既定の音に設定したい場合に選択します。

[音を変更する]

既定の音以外の音に変更したい場合に選択します。

[ファイル名]

通知音に使われるファイルのパスが表示されます。

[参照]

通知音に使われるファイルを選択します。

[再生]

選択したファイルを再生します。

 4.
[その他]タブで、その他の設定を変更します。

[PDF文書への変換]

PDF文書に変換した際の、保存先の設定などができます。

[[PDF変換(詳細設定)]時にダイアログボックスを表示する]

PDF変換(詳細設定)時に、[PDF文書の詳細設定]ダイアログボックスを表示する場合、チェックマークを付けます。

[保存先のフォルダー]

変換したPDF文書の保存先を入力します。

[参照]

変換したPDF文書の保存先を選択します。

[変換後に保存先のフォルダーを開く]

PDF文書の変換完了後に、保存先フォルダーを開きたい場合、チェックマークを付けます。

[ファイルドラッグ時のキーの設定]

簡単印刷ツールの表示方法を変更するキーの設定ができます。

[手前に表示するキー]

簡単印刷ツールを最前面に表示するキーの設定ができます。A〜Zのキーが割り当てられます。

[マウスカーソルの近くに表示するキー]

簡単印刷ツールをマウスカーソルの近くへ表示するキーの設定ができます。A〜Zのキーが割り当てられます。

 5.
[OK]をクリックします。

STEP3:簡単印刷ツールでデバイスの状態を確認する

簡単印刷ツールでデバイスの状態を表示する設定を行うと、簡単印刷ツールにマウスポインターを合わせたときに、デバイスの状態がデバイスステータスアイコンで表示されます。デバイスステータスアイコンは、プリンターの状態に応じて変化します。
 1.
簡単印刷ツールにマウスポインターを合わせます。


デバイスの状態が表示されます。

 メモ

・ 簡単印刷ツールの監視時間は30秒です。マウスポインターを合わせていない状態で30秒を過ぎるとデバイスステータスアイコンは非表示の状態に戻ります。

デバイスの状態表示アイコン

簡単印刷ツールの上側右に表示されるアイコンで、デバイスの状態を表示します。


(印刷可能)

・ デバイスが正常に稼動している状態の場合に表示されます。
・ マウスポインターを合わせると「印刷可能」とステータスメッセージが表示されます。


(エラー)

・ 次のいずれかの場合に表示されます。
  - デバイスで紙詰まり、トナーなし、用紙切れのため印刷続行不可などのエラー状態が発生している場合
  -  ネットワークや電源切断が原因で、デバイスの状態が確認できない場合
・ マウスポインターを合わせると「エラー発生」とステータスメッセージが表示されます。


(ワーニング)

・ 次のような原因で、デバイスで警告状態が発生しているときに表示されます。
  -  デバイスがスリープ中など待機状態の場合
  -  トナーの残量が少ない場合
  -  用紙がない給紙段が存在する場合
・ マウスポインターを合わせると「ワーニング」とステータスメッセージが表示されます。


(ステータス取得中)

・ 簡単印刷ツールにマウスポインターを合わせた直後など、デバイスのステータスを取得中に表示されます。
・ マウスポインターを合わせると「ステータスの取得中」とステータスメッセージが表示されます。


(監視不可能)

次の場合に表示されます。
・ ファクスのみ設定している場合
・ 監視不可能なデバイスの場合
・ Output Manager Service(デバイスの探索、およびIPアドレスの取得を行うためのWindowsサービス)が停止中で、デバイスのステータスが取得できない場合

表示アイコンなし
(非監視状態)

・ 監視を行っていない場合はアイコンは表示されません。


(オフライン)

・ デバイスがオフラインの場合に表示されます。
・ マウスポインターを合わせると「オフライン」とステータスメッセージが表示されます。

 メモ

・ 複数のステータスが取得された場合、次の優先順位でステータスが表示されます。
エラー > オフライン > ワーニング > 印刷可能
簡単印刷ツールに設定されたデバイスをほかのユーザーが削除した場合など、監視ができない場合は、Printer Monitorの再起動または簡単印刷ツールの再設定を行ってください。

※画面はV3.1.2のものです。

V3.2.0の場合

 Printer Monitor を使用してデバイスを監視する
 簡単印刷ツールを使用してデバイスを監視する

Printer Monitor を使用してデバイスを監視する

次の手順に従って操作を行うと、Printer Monitor でデバイスの監視ができます。

STEP1

Desktop Monitor Setupでデバイス情報を取得する

STEP2

簡単印刷ツールで設定を行う

STEP3

Printer Monitorの設定を行う

STEP4

状態を監視するプリンターを選択する

STEP1:Desktop Monitor Setupでデバイス情報を取得する

デバイスを監視するためには、Desktop Monitor Setupを起動してデバイス情報の取得を行います。デバイス情報の取得はDesktop Monitor Setupを起動することで自動で行われます。
 1.
Windowsタスクトレイの  を右クリックし、メニューを表示します。


 2.
[Monitor Setupを起動]を選択します。


Desktop Monitor Setupが起動します。

 メモ

・ ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

Desktop Monitor Setupが起動すると、デバイス情報の取得を自動で開始したあとに、[プリンターリスト]画面が表示されます。

[プリンター名]

コンピューターにインストールされているプリンターのうち、次の条件を満たすプリンター名とアイコンが表示されます。
・ ローカルプリンター、または共有プリンター
・ 印刷、ファクスができるプリンター
・ アクセス権限があるプリンター
アイコンは設定によって、次の表示になります。
 :コンピューターにインストールされているプリンター
 :コンピューターにインストールされている通常使うプリンター

[IPアドレスまたはホスト名]

Desktop Monitor Setupの起動時に自動で取得した、プリンターのIPアドレスまたはホスト名が表示されます。
新規にプリンターを追加した場合や、プリンターのポート、IPアドレスまたはホスト名を変更した場合、次回の起動時に表示内容が更新されます。

[デバイスの種類]

Desktop Monitor Setupの起動時に自動で取得した、サポートするデバイスの種類が表示されます。
・ [imageWARE Desktop対応デバイス]:
Desktopによるデバイス状態およびジョブの監視が可能なデバイスである場合に表示されます。
・ [標準MIB対応デバイス]:
[imageWARE Desktop対応デバイス]ではないが、標準MIBに対応し、Desktopによるデバイス状態の監視が可能なデバイスである場合に表示されます。
・ [その他のLPRデバイス]:
[imageWARE Desktop対応デバイス]でも、[標準MIB対応デバイス]でもない場合に表示されます。

 メモ

・ デバイス情報が取得されなかったデバイスや共有プリンターは、[IPアドレスまたはホスト名]と[デバイスの種類]の両方、または[デバイスの種類]が空欄になります。デバイス情報が取得されなかったデバイスを監視対象にする場合は、手動でデバイス情報を設定してください。
・ 共有プリンターのデバイス情報を変更した場合、変更したデバイス情報はDesktop Monitor Setupでは自動更新できません。この場合、手動でデバイス情報を再設定してください。
・ Desktop Monitor Setupの起動中は、Windowsのプリンターのプロパティー画面からデバイスの設定操作を行わないでください。行った場合は、Desktop Monitor Setupを起動し直す必要があります。
・ リストの項目名をクリックして、リストを昇順または降順にソートできます。
・ リストに表示されているプリンター名をダブルクリックすると、プリンター情報のプロパティーが表示されます。
・ リストに表示されているプリンター名を右クリックすると、ポップアップメニューが表示されます。
・ 次のプリンターはリストには表示されません。
  -  リダイレクトされたプリンター
  -  BMLinkS統合プリンタードライバーを使用しているプリンター
  -  CAPTプリンタードライバーを使用しているプリンター
・ OSの仕様と異なる言語や国・地域で使用されている文字を入力した場合、文字が正しく表示されないことがあります。

 3.
[プリンターリスト]画面の  (閉じる)をクリックします。

または、[ファイル]メニュー > [終了]を選択します。

STEP2:簡単印刷ツールで設定を行う

監視するデバイスの簡単印刷ツールを作成し、監視設定で監視するジョブの種類を設定します。
簡単印刷ツールは、Printer Monitorから作成します。

 メモ

・ Printer Monitorが起動していない場合は、Printer Monitorを起動してください。

 1.
Windowsタスクトレイの (メイン)を右クリックし、メニューを表示します。


 2.
[iR-ADV Desktop 簡単印刷ツールの作成]を選択します。


[プリンター/ファクスの選択]ダイアログボックスと[imageRUNNER ADVANCE Desktop 簡単印刷ツールの設定]ダイアログボックスが表示されます。
 3.
[プリンター名]と[ファクス名]で監視するプリンター/ファクスを選択し、[OK]をクリックします。


作成した簡単印刷ツールが起動し、Windowsのデスクトップ画面に表示されます。
 4.
[imageRUNNER ADVANCE Desktop 簡単印刷ツールの設定]ダイアログボックスで、必要に応じて設定を変更します。


 5.
[監視設定]タブを選択します。


 6.
監視するジョブの種類にチェックマークを付けます。

監視するジョブの種類は次の通りです。
・ 印刷/ファクス送信ジョブの監視
  -  印刷ジョブ
  -  ファクス送信ジョブ
・ ファクス受信ジョブの監視
  -  ファクス受信ジョブを監視する

 7.
設定が終わったら、[OK]をクリックします。

STEP3:Printer Monitorの設定を行う

 1.
Windowsタスクトレイの  を右クリックし、メニューを表示します。


 2.
[Printer Monitor の設定]を選択します。


 3.
[デバイスの状態を監視し、Printer Monitorのアイコンに表示する]にチェックマークを付けます。


タスクトレイの  に、監視するデバイスのステータスが表示されます。
 4.
[印刷/ファクス送信ジョブの監視]で必要な項目にチェックマークを付けます。

[ジョブの状態をPrinter Monitorのアイコンに表示する]

チェックマークを付けると、タスクトレイに状態表示アイコンが表示され、ジョブの状態が表示されます。

[ジョブの終了通知をPrinter Monitorのアイコンに表示する]

チェックマークを付けると、タスクトレイに状態表示アイコンでジョブの終了が表示されます。

[ジョブの終了をメッセージで通知する]

チェックマークを付けると、デスクトップ上に終了通知メッセージが表示されます。

[ジョブが正常に終了したときは通知しない(エラーや不明、キャンセル時は通知する)]

チェックマークを付けると、ジョブが正常に終了した場合はタスクトレイの状態表示アイコンと終了通知メッセージが表示されなくなります。

[「宛先名」「会社名」「部署名」をファクス送信履歴に表示する]

チェックマークを付けると、[履歴の一覧]ウィンドウの[ファクス送信]シートに[宛先名]、[会社名]、[部署名]欄が追加されます。

 5.
[ファクス受信ジョブの監視]で必要な項目にチェックマークを付けます。

[ファクス受信通知をPrinter Monitorのアイコンに表示する]

チェックマークを付けると、ファクス受信後、タスクトレイのメインアイコンにステータス表示と交互にファクス受信通知が表示されます。

[ファクス受信をメッセージで通知する]

チェックマークを付けると、デスクトップに受信メッセージが表示されます。

[ファクス受信を通知するときに音を鳴らす]

ファクスを受信したことを音で通知します。通知音は最大で9秒間鳴ります。

 6.
設定が終わったら、[OK]をクリックします。

[印刷/ファクス送信ジョブの監視]で[ジョブの状態をPrinter Monitorのアイコンに表示する]、[ジョブの終了通知をPrinter Monitorのアイコンに表示する]にチェックマークを付けた場合、タスクトレイのアイコンが次のように表示されます。
タスクトレイのアイコン表示例

印刷/ファクス送信ジョブが正常に終了した場合にタスクトレイに表示されます。

[印刷/ファクス送信ジョブの監視]で[ジョブの終了をメッセージで通知する]にチェックマークを付けた場合、次のようなメッセージが表示されます。
メッセージの例(印刷ジョブの場合)

メッセージの例(ファクス送信ジョブの場合)

[ファクス受信ジョブの監視]で[ファクス受信通知をPrinter Monitorのアイコンに表示する]にチェックマークを付けた場合、タスクトレイのアイコンが次のように表示されます。

ファクスを受信した場合、タスクトレイにPrinter Monitorメインアイコンのステータス表示と交互に表示されます。

[ファクス受信ジョブの監視]で[ファクス受信をメッセージで通知する]にチェックマークを付けた場合、次のようなメッセージが表示されます。
メッセージの例(ファクス受信通知の場合)

STEP4:状態を監視するプリンターを選択する

Printer Monitorは、状態を監視するプリンターに設定しているデバイスのみ監視できます。Printer Monitorで状態を監視するプリンターの変更ができます。
 1.
Windowsタスクトレイの  (メイン)を右クリックし、メニューを表示します。


 2.
[状態を監視するプリンターの選択]から監視するデバイス名を選択します。

簡単印刷ツールを使用してデバイスを監視する

次の手順に従って操作を行うと、簡単印刷ツールでデバイスの監視ができます。

STEP1

簡単印刷ツールを作成する

STEP2

簡単印刷ツールの設定を行う

STEP3

簡単印刷ツールでデバイスの状態を確認する

STEP1:簡単印刷ツールを作成する

簡単印刷ツールは、Printer Monitorから作成します。

 メモ

・ Printer Monitorが起動していない場合は、Printer Monitorを起動してください。

 1.
Windowsタスクトレイの (メイン)を右クリックし、メニューを表示します。


 2.
[iR-ADV Desktop 簡単印刷ツールの作成]を選択します。


[プリンター/ファクスの選択]ダイアログボックスと[imageRUNNER ADVANCE Desktop 簡単印刷ツールの設定]ダイアログボックスが表示されます。
 3.
[プリンター名]と[ファクス名]でプリンター/ファクスを選択し、[OK]をクリックします。


作成した簡単印刷ツールが起動し、Windowsのデスクトップ画面に表示されます。
 4.
必要に応じて設定を変更し、[imageRUNNER ADVANCE Desktop 簡単印刷ツールの設定]ダイアログボックスで、[OK]をクリックします。

STEP2:簡単印刷ツールの設定を行う

簡単印刷ツールの設定を変更します。
 1.
簡単印刷ツールを右クリックして、[iR-ADV Desktop 簡単印刷ツールの設定]を選択します。


[imageRUNNER ADVANCE Desktop 簡単印刷ツールの設定]ダイアログボックスが表示されます。
 2.
[基本設定]タブで、基本設定を変更します。

[名前]

簡単印刷ツールの表示名を220文字以内で入力します。

[プリンター/ファクス]

簡単印刷ツールに設定しているデバイス名が表示されます。

[プリンター名]

選択したプリンター名が表示されます。

[ファクス名]

選択したファクス名が表示されます。

[変更]

簡単印刷ツールに設定するデバイスを変更します。

[表示設定]

簡単印刷ツールの表示スタイルを設定します。

[常に手前に表示する]

チェックマークを付けると、Windowsのデスクトップ画面で簡単印刷ツールを他のアプリケーションよりも常に前面に表示させます。

[名前を表示する]

チェックマークを付けると、簡単印刷ツールの下側に[名前]で設定した表示名を表示します。

[背景の透過性]

スライダー位置と数値(%)は、簡単印刷ツールの透過性を表します。透過性を変更する場合は、スライダーを左右に動かすか、数値を入力します。

[カラーモードのアイコン]

簡単印刷ツールの左上に表示する、デバイスのカラーモードを示すアイコンについて設定します。

[カラー]

左上にカラー機であることを示すアイコンを表示します。

[白黒]

左上にモノクロ機であることを示すアイコンを表示します。

[表示しない]

カラーモードのアイコンを表示しません。

[表示サイズ]

簡単印刷ツールの表示サイズを設定します。

[大アイコン]

大きなサイズで表示します。

[小アイコン]

小さなサイズで表示します。

[アイコンのイメージ]

簡単印刷ツールのデバイスアイコンを設定します。

[ファイル名]

デバイスアイコンに使用する画像のファイルパスが表示されます。

[参照]

簡単印刷ツールのデバイスアイコンで使用する画像を選択します。

 メモ

・ 同じ[名前]の簡単印刷ツールを複数作成できません。
・ [名前]には、簡単印刷ツールの作成時にお使いのプリンター/ファクスの名称が自動的に入力されています。

 3.
[監視設定]タブで、監視設定を行います。

デバイス情報を取得したデバイスのみ、簡単印刷ツールで状態を監視できます。
次のいずれかにチェックマークを付けて監視設定を行った場合、監視を行う簡単印刷ツールに設定されているデバイスの情報が自動で取得されます。
・ [デバイスステータスを表示する]
・ [印刷ジョブ]
・ [ファクス送信ジョブ]
・ [ファクス受信ジョブを監視する]

[デバイスステータスを表示する]

デバイスの状態を簡単印刷ツールに表示したい場合、チェックマークを付けます。

[印刷/ファクス送信ジョブの監視]

印刷/ファクス送信ジョブの監視に関する設定を行います。

[監視対象]

監視するジョブの種類を表示します。

[印刷ジョブ]

印刷ジョブを監視したい場合、チェックマークを付けます。

[ファクス送信ジョブ]

ファクス送信ジョブを監視したい場合、チェックマークを付けます。

[ジョブの状態とジョブの終了通知をアイコンに表示する]

[監視対象]で選択したジョブの状態を簡単印刷ツールに表示したい場合、チェックマークを付けます。

[ジョブが正常に終了したときは通知しない(エラーや不明、キャンセル時は通知する)]

[監視対象]で選択したジョブが正常に終了した際、ジョブの終了通知をアイコンに表示させない場合は、チェックマークを付けます。

[ファクス受信ジョブの監視]

ファクス受信ジョブの監視に関する設定を行います。

[ファクス受信ジョブを
監視する]

ファクス受信ジョブを監視したい場合、チェックマークを付けます。

[ファクス受信通知をアイコンに表示する]

ファクスを受信した際、簡単印刷ツールに受信メッセージを表示したい場合は、チェックマークを付けます。

[ファクス受信を通知するときに音を鳴らす]

ファクスを受信した際、通知音を鳴らしたい場合、チェックマークを付けます。

[通知音]

通知音の設定ができます。

[既定の音を使用する]

既定の音に設定したい場合に選択します。

[音を変更する]

既定の音以外の音に変更したい場合に選択します。

[ファイル名]

通知音に使われるファイルのパスが表示されます。

[参照]

通知音に使われるファイルを選択します。

[再生]

選択したファイルを再生します。

 4.
[その他]タブで、その他の設定を変更します。

[PDF文書への変換]

PDF文書に変換した際の、保存先の設定などができます。

[[PDF変換(詳細設定)]時にダイアログボックスを表示する]

PDF変換(詳細設定)時に、[PDF文書の詳細設定]ダイアログボックスを表示する場合、チェックマークを付けます。

[保存先のフォルダー]

変換したPDF文書の保存先を入力します。

[参照]

変換したPDF文書の保存先を選択します。

[変換後に保存先のフォルダーを開く]

PDF文書の変換完了後に、保存先フォルダーを開きたい場合、チェックマークを付けます。

[ファイルドラッグ時のキーの設定]

簡単印刷ツールの表示方法を変更するキーの設定ができます。

[手前に表示するキー]

簡単印刷ツールを最前面に表示するキーの設定ができます。A〜Zのキーが割り当てられます。

[マウスカーソルの近くに表示するキー]

簡単印刷ツールをマウスカーソルの近くへ表示するキーの設定ができます。A〜Zのキーが割り当てられます。

[ファクス送信時の設定]

ファクス送信に関する設定ができます。

[複数ファイルをまとめずに、1ファイルずつファクス送信する]

複数のファイルをまとめてファクス送信する際に、個別にファクスの送信先を設定する場合は、チェックマークを付けます。

 5.
[OK]をクリックします。

STEP3:簡単印刷ツールでデバイスの状態を確認する

簡単印刷ツールでデバイスの状態を表示する設定を行うと、簡単印刷ツールにマウスポインターを合わせたときに、デバイスの状態がデバイスステータスアイコンで表示されます。デバイスステータスアイコンは、プリンターの状態に応じて変化します。
 1.
簡単印刷ツールにマウスポインターを合わせます。


デバイスの状態が表示されます。

 メモ

・ 簡単印刷ツールの監視時間は30秒です。30秒を過ぎるとデバイスステータスアイコンは非表示の状態に戻ります。

デバイスの状態表示アイコン

簡単印刷ツールの上側右に表示されるアイコンで、デバイスの状態を表示します。


(印刷可能)

・ デバイスが正常に稼動している状態の場合に表示されます。
・ マウスポインターを合わせると「印刷可能」とステータスメッセージが表示されます。


(エラー)

・ 次のいずれかの場合に表示されます。
  -  デバイスで紙詰まり、トナーなし、用紙切れのため印刷続行不可などのエラー状態が発生している場合
  -  ネットワークや電源切断が原因で、デバイスの状態が確認できない場合
・ マウスポインターを合わせると「エラー発生」とステータスメッセージが表示されます。


(ワーニング)

・ 次のような原因で、デバイスで印刷はできるが警告状態が発生しているときに表示されます。
  -  トナーの残量が少ない場合
  -  用紙がない給紙段が存在する場合
・ マウスポインターを合わせると「ワーニング」とステータスメッセージが表示されます。


(ステータス取得中)

・ 簡単印刷ツールにマウスポインターを合わせた直後など、デバイスのステータスを取得中に表示されます。
・ マウスポインターを合わせると「ステータスの取得中」とステータスメッセージが表示されます。


(監視不可能)

次のいずれかの場合に表示されます。
  -  ファクスのみ設定している場合
  -  監視不可能なデバイスの場合
  -  デバイス情報が取得できていない場合

表示アイコンなし
(非監視状態)

・ 監視を行っていない場合はアイコンは表示されません。


(オフライン)

・ デバイスがオフラインの場合に表示されます。
・ マウスポインターを合わせると「オフライン」とステータスメッセージが表示されます。

 メモ

・ 複数のステータスが取得された場合、次の優先順位でステータスが表示されます。
エラー > オフライン > ワーニング > 印刷可能
簡単印刷ツールに設定されたデバイスをほかのユーザーが削除した場合など、監視ができない場合は、Printer Monitorの再起動または簡単印刷ツールの再設定を行ってください。

※画面はV3.2.0のものです。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V3

 

[TOP▲]
このページのトップへ