PDF文書の一部を画像としてコピーして、Excel文書に貼り付けたい(V3.1.X/V3.2.0)



PDF文書の一部を画像としてコピーして、Excel文書に貼り付けたい(V3.1.X/V3.2.0)
更新日 : 2014年9月2日
文書番号 : Q000079564



Annotation Editorでは、指定した部分を画像としてコピーする機能があります。コピーした画像はExcel文書などに貼り付けることができます。

選択した領域をイメージとしてコピー/貼り付けする

選択した領域をイメージとしてコピーし、貼り付けることができます。

 四角形でコピーする領域を選択する
 多角形でコピーする領域を選択する

四角形でコピーする領域を選択する

 1.
ツールバーの (四角形の領域を選択)をクリックします。

または、[編集]メニュー > [領域の選択] > [四角形]を選択します。

マウスカーソルをワークペインに移動すると、マウスカーソルが になります。

 メモ

 [四角形]モードを解除したい場合は、次の操作を行います。
 他のオブジェクトパレットペイン上のボタンを押す
 [Esc]キーを押す

 2.
イメージとしてコピーしたい領域をドラッグして選択します。


選択した領域は移動や大きさの調整ができます。

 メモ

 [編集]メニュー > [すべて選択]を選択するとページ全体が選択されます。
 選択した領域を解除したい場合は、ワークペインのページ領域外をクリックするか、[Esc]キーを押します。

 3.
ツールバーの (コピー)をクリックします。

または、次のいずれかの操作を行います。
 [編集]メニュー > [コピー]を選択
 右クリックして[コピー]を選択

選択した領域がイメージとしてコピーされます。

 メモ

 次のアノテーションの表示はコピーの対象外です。
 テキストノートのノート部分
 テキストノートのノートアイコン
 電子印鑑のステータスアイコン
 コピーされるイメージの解像度は[システム設定]で変更できます。

 4.
Excel文書を開いてコピーした画像を貼り付けます。

多角形でコピーする領域を選択する

 1.
ツールバーの (多角形の領域を選択)をクリックします。

または、[編集]メニュー > [領域の選択] > [多角形]を選択します。

マウスカーソルをワークペインに移動すると、マウスカーソルが になります。

 メモ

 [多角形]モードを解除したい場合は、次の操作を行います。
 他のオブジェクトパレットペイン上のボタンを押す
 [Esc]キーを押す

 2.
ワークペイン上で、左クリックします。


クリックした位置が、1つめの頂点になります。
 3.
コピーしたい領域に沿って頂点を作成します。

 メモ

 頂点は青色の直線で結ばれます。
 キーボードの[BACKSPACE]キーを押すと、直前に作成した頂点を作り直すことができます。
 [Shift]キーを押しながら左クリックすると、45度ずつの頂点を作成できます。

 4.
頂点を3点以上指定したあと、最初の頂点付近で左クリックします。

または、次のいずれかの操作を行います。
 頂点を3点以上指定したあと、[Enter]キーを押す
 頂点を2点以上指定したあと、最後の頂点作成時にダブルクリックする

多角形が作成されます。
作成した多角形の位置を調整したり、頂点の位置を調整したりできます。

 メモ

 [編集]メニュー > [すべて選択]を選択するとページ全体を4点で選択できます。
 選択した領域を解除したい場合は、ワークペインのページ領域外をクリックするか、[Esc]キーを押します。
 指定した頂点をすべて削除したい場合は、ページを移動するか、[Esc]キーを押します。
 描画中にワークペイン以外をクリックするなど、頂点の指定を継続できない操作が行われた場合は、次のようになります。
 頂点が3点以上指定されている場合は、コピーする領域が確定されます。
 指定されている頂点が2点以下の場合は、指定した頂点がすべてクリアされます。

 5.
ツールバーの (コピー)をクリックします。

または、次のいずれかの操作を行います。
 [編集]メニュー > [コピー]を選択
 右クリックして[コピー]を選択

作成した多角形領域がイメージとしてコピーされます。

 メモ

 次のアノテーションの表示はコピーの対象外です。
 テキストノートのノート部分
 テキストノートのノートアイコン
 電子印鑑のステータスアイコン
 コピーされるイメージの解像度は[システム設定]で変更できます。

 6.
Excel文書を開いてコピーした画像を貼り付けます。


※画面はV3.2.0のものです。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V3

 

[TOP▲]
このページのトップへ