PDF文書を分割したい(V4.0)



PDF文書を分割したい(V4.0)
更新日 : 2015年7月10日
文書番号 : Q000084827



Desktopでは、次の2通りの方法でPDF文書を分割できます。

 PDF文書を1ページずつに分割したい
 PDF文書を分割したい

PDF文書を1ページずつに分割したい

PDF文書を1ページずつに分割できます。

 メモ

 分割されたPDF文書は、オリジナル文書と同じ場所に保存されます。
 Document Serverライブラリーでは、編集権限以上の権限がない場所に格納されているPDF文書を分割することはできません。
 複数のPDF文書を同時に分割することはできません。
 オリジナル文書がReader Extensions付きPDF文書の場合、分割後のPDF文書からReader Extensions機能は削除されます。

 1.
ファイルリストビューウィンドウで、分割するPDF文書を選択します。


 2.
リボンの (1ページずつに分割)をクリックします。

または、ファイルリストビューウィンドウで右クリックして、[文書を1ページずつに分割]を選択します。

[文書を1ページずつに分割]ダイアログボックスが表示されます。

 メモ

 [文書を1ページずつに分割]ダイアログボックスは、[文書を1ページずつに分割するときに、オリジナル文書の処理を選択する]にチェックマークが付いているときに表示されます。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [Browser] > [ダイアログボックスの表示] > [文書を1ページずつに分割するときに、オリジナル文書の処理を選択する]

 3.
分割する文書の処理を選択します。

[オリジナル文書の処理]

オリジナルの文書の処理方法を選択します。

[オリジナル文書を残す]

オリジナルの文書をそのまま残します。

[オリジナル文書を残さない]

オリジナルの文書をごみ箱に移動します。

[次回からこのダイアログボックスを表示しない]

次回以降の操作で[文書を1ページずつに分割]ダイアログボックスが表示されなくなります。オリジナル文書には、[オリジナル文書の処理]で選択した処理が実行されます。
ダイアログボックスを表示しない設定にしても、[文書を1ページずつに分割するときに、オリジナル文書の処理を選択する]にチェックマークを付けることで、表示させるようにすることができます。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [Browser] > [ダイアログボックスの表示] > [文書を1ページずつに分割するときに、オリジナル文書の処理を選択する]

 メモ

 [オリジナル文書を残さない]を選択した場合、オリジナルPDF文書は次のように処理されます。
 個人ライブラリー:ごみ箱に移動
 Document Serverライブラリー:ごみ箱に移動
 ネットワークライブラリー:削除

 4.
[OK]をクリックします。

1ページずつに分割されたPDF文書が作成されます。

 メモ

 分割されたPDF文書は、オリジナル文書名の後ろに「_1」、「_2」を付けた文書名となります。保存先に同じ名前の文書がある場合は「_1」、「_2」の後ろに「(2)」を付けた文書名となります。
 [バージョンの作成]が設定されているライブラリー内のPDF文書を分割した場合は、[バージョンコメントの入力]ダイアログボックスが表示されます。[バージョンコメントの入力]ダイアログボックスを非表示にできます。

PDF文書を分割したい

Desktop Browser画面のプレビューウィンドウでPDF文書を確認しながら、2つのPDF文書に分割できます。

 メモ

 分割されたPDF文書は、オリジナル文書と同じ場所に保存されます。
 Document Serverライブラリーでは、編集権限以上の権限がない場所に格納されているPDF文書を分割できません。
 複数のPDF文書を同時に分割できません。
 オリジナル文書がReader Extensions付きPDF文書の場合、分割後のPDF文書からReader Extensions機能は削除されます。

 1.
ファイルリストビューウィンドウで、分割するPDF文書を選択します。


 2.
分割するページをプレビューウィンドウに表示します。

サムネイル表示にしている場合は、分割するページを選択します。

 メモ

 表示/選択したページの前でPDF文書は分割されます。
 権限パスワードが設定されているPDF文書は表示できません。

 3.
リボンの (選択ページで分割)をクリックします。

または、プレビューウィンドウで右クリックして、[選択ページで文書を分割]を選択します。

[選択ページで文書を分割]ダイアログボックスが表示されます。

 メモ

 [選択ページで文書を分割]ダイアログボックスは、[選択したページで文書を分割するときに、オリジナル文書の処理を選択する]にチェックマークが付いているときに表示されます。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [Browser] > [ダイアログボックスの表示] > [選択したページで文書を分割するときに、オリジナル文書の処理を選択する]

 4.
分割する文書の処理を選択します。

[オリジナル文書の処理]

オリジナルの文書の処理方法を選択します。

[オリジナル文書を残す]

オリジナルの文書をそのまま残します。

[オリジナル文書を残さない]

オリジナルの文書をごみ箱に移動します。

[次回からこのダイアログボックスを表示しない]

次回以降の操作で[選択ページで文書を分割]ダイアログボックスが表示されなくなります。元のPDF文書には、[オリジナル文書の処理]で選択した処理が実行されます。
ダイアログボックスを表示しない設定にしても、[選択したページで文書を分割するときに、オリジナル文書の処理を選択する]にチェックマークを付けることで、表示させるようにすることができます。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [Browser] > [ダイアログボックスの表示] > [選択したページで文書を分割するときに、オリジナル文書の処理を選択する]

 メモ

 [オリジナル文書を残さない]を選択した場合、オリジナルPDF文書は次のように処理されます。
 個人ライブラリー:ごみ箱に移動
 Document Serverライブラリー:ごみ箱に移動
 ネットワークライブラリー:削除

 5.
[OK]をクリックします。

2つのPDF文書が作成されます。

 メモ

 分割されたPDF文書は、オリジナル文書名の後ろに「_1」、「_2」を付けた文書名となります。保存先に同じ名前の文書がある場合は「_1」、「_2」の後ろに「(2)」を付けた文書名となります。
 [バージョンの作成]が設定されているライブラリー内のPDF文書を分割した場合は、[バージョンコメントの入力]ダイアログボックスが表示されます。[バージョンコメントの入力]ダイアログボックスを非表示にできます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V4

 

[TOP▲]
このページのトップへ