Desktop Editorで付与したアノテーションを変更できないようにしたい(V4.0)



Desktop Editorで付与したアノテーションを変更できないようにしたい(V4.0)
更新日 : 2015年7月10日
文書番号 : Q000084829



Desktop Editorで付与した注釈は、Desktop Browserで変更できないようにすることができます。詳細は次を参照してください。

 文書の内容をすべて画像化する
 文書の印刷および編集を制限する

文書の内容をすべて画像化する

文書の内容をすべて画像化する方法には、次の2つの方法があります。
ここでは、リボンの[ホーム]タブに切り替えて操作を行います。
 PDF文書/IWB文書をTIFF画像に変換する
 ページの内容をすべて画像に変換する

PDF文書/IWB文書をTIFF画像に変換する

Desktop Browserで、PDF文書/IWB文書をTIFF画像に変換できます。注釈も含めてTIFF画像に変換できるので、文書の一部に公開したくない領域がある場合などに、注釈でマスクしてTIFF画像に変換するとマスクした部分が確認できなくなります。

 重要

 PDF文書/IWB文書をTIFF画像へ変換する際に、描画できない文字を含む注釈は削除されます。

 メモ

 注釈を含めページ全体が1つのTIFF画像になるため、本文検索ができなくなります。
 パスワード付きのPDF文書はTIFF画像に変換できません。
 変換されたTIFF画像はオリジナル文書と同じ場所に保存されます。
 PDF文書とIWB文書がTIFF画像に変換できます。
 PDF文書の場合は、幅/高さのいずれかが1200 mm(47 1/4 インチ)までの文書がTIFF画像に変換できます。

 1.
ファイルリストビューウィンドウで、TIFF文書に変換する文書を選択します。


 2.
リボンの (変換)の  をクリックして、[TIFF形式の文書に変換]を選択します。

または、リボンの (TIFF変換)をクリックします。

[TIFF形式の文書に変換]ダイアログボックスが表示されます。
 3.
[注釈を画像に変換する]にチェックマークを付けます。

その他、画像の設定を指定します。

[カラーモード]

カラーを指定します。

[圧縮設定]

圧縮形式を指定します。

[解像度]

解像度を指定します。

[注釈を画像に変換する]

チェックマークを付けると注釈も画像として変換されます。チェックマークを外すと注釈を削除した状態で変換されます。

 4.
[OK]をクリックします。


選択した文書がTIFF画像に変換され、元のフォルダーに保存されます。

 メモ

 複数の文書を選択してTIFF画像に変換した場合、文書ごとにTIFF画像が作成されます。
 変換されたTIFF文書の文書名は、次のようになります。
 オリジナル文書名に拡張子「.tiff」を付けた文書名になります
 保存先に同じ名前のTIFF文書がある場合は、オリジナル文書名の後ろに「(2)」を付けた文書名になります

ページの内容をすべて画像に変換する

Desktop Browserで、ライブラリーに保管されている文書をページの内容が画像化されたPDF文書に変換できます。ページが1つの画像になるため、注釈の編集ができなくなります。

 重要

 ページの内容が画像化されたPDF文書に変換する際に、Desktop V2.0.1以前を使用して作成された注釈、および描画できない文字を含む注釈は削除されます。

 1.
ファイルリストビューウィンドウで、変換する文書を選択します。


 2.
リボンの (変換) の をクリックして、[詳細を設定してPDF文書に変換]を選択します。

または、次のいずれかの操作を行います。
 リボンの (PDF変換 (詳細設定))をクリック
 ファイルリストビューウィンドウで右クリックして[詳細を設定してPDF文書に変換]を選択

1つの文書を選択した場合は、[PDF文書の詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。手順4へ進みます。
複数の文書を選択した場合は、[複数文書の順序設定]ダイアログボックスが表示されます。手順3へ進みます。
 3.
結合する文書の順序を指定して、[OK]をクリックします。

[上へ]

選択した文書を上に移動します。

[下へ]

選択した文書を下に移動します。

[PDF文書の詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。
 4.
[ページの内容をすべて画像に変換する]にチェックマークを付けて、[詳細設定]をクリックします。


[画像の詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。
 5.
画像の設定を指定して、[OK]をクリックします。

[カラーモード]

カラーを指定します。

[解像度]

解像度を指定します。

[PDF文書の詳細設定]ダイアログボックスに戻ります。
 6.
[OK]をクリックします。


選択した文書が、ページの内容がすべて画像に変換されたPDF文書に変換され、元のフォルダーに保存されます。

 メモ

 注釈を含めページ全体が1つの画像になるため、本文検索ができなくなります。
 選択した文書の中に、変換できない文書が含まれていた場合は、変換できなかった文書とエラーメッセージが表示されます。
 変換されたPDF文書の文書名は、次のようになります。
 1つの文書を選択した場合:オリジナル文書名に拡張子「.pdf」を付けたもの。オリジナル文書がPDF文書の場合は、オリジナル文書名の後ろに「(2)」を付けたもの。
 複数の文書を選択した場合:先頭の文書名に拡張子「.pdf」を付けたもの。先頭の文書がPDF文書の場合は、オリジナル文書名の後ろに「(2)」を付けたもの。
 [バージョンの作成]が設定されているライブラリー内のPDF文書を結合した場合は、[バージョンコメントの入力]ダイアログボックスが表示されます。
 幅/高さのいずれかが482.6 mm(19 インチ)を超えるイメージをインポートする場合、その画像は[イメージを縮小する用紙サイズ]で設定されたサイズに納まるように縮小してPDF変換されます。
 イメージに解像度の情報が含まれていない場合、96 dpi換算でイメージを縮小します。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [共通設定] > [インポート] > [イメージを縮小する用紙サイズ]

文書の印刷および編集を制限する

Desktop Browserで、ライブラリーに保管されている文書をPDF文書に変換する際に、権限パスワードを設定すると、注釈の編集を制限することができます。
ここでは、リボンの[ホーム]タブに切り替えて操作を行います。
 1.
ファイルリストビューウィンドウで、変換する文書を選択します。


 2.
リボンの (変換)の をクリックして、[詳細を設定してPDF文書に変換]を選択します。

または、次の操作を行います。
 リボンの (PDF変換 (詳細設定))をクリック
 ファイルリストビューウィンドウで右クリックして[詳細を設定してPDF文書に変換]を選択

1つの文書を選択した場合は、[PDF文書の詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。手順4へ進みます。
複数の文書を選択した場合は、[複数文書の順序設定]ダイアログボックスが表示されます。手順3へ進みます。
 3.
結合する文書の順序を指定して、[OK]をクリックします。

[上へ]

選択した文書を上に移動します。

[下へ]

選択した文書を下に移動します。

[PDF文書の詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。
 4.
[パスワードを設定する]にチェックマークを付けます。


 5.
[文書の印刷および編集を制限する]にチェックマークを付け、[制限を解除する権限パスワード]にパスワードを入力します。

その他、文書の印刷と編集の制限を指定します。

[文書の印刷および編集を制限する]

チェックマークを付けると、PDF文書の印刷、変更、コピーを制限できます。

[印刷を許可]

PDF文書の印刷許可を設定します。

[変更を許可]

PDF文書の変更許可を設定します。

[コンテンツのコピー]

PDF文書のコンテンツのコピー許可を設定します。

[制限を解除する権限パスワード]

文書の印刷、編集制限を解除するためのパスワードを入力します。

 6.
[OK]をクリックします。


[権限パスワードの確認]ダイアログボックスが表示されます。
 7.
手順5で[制限を解除する権限パスワード]に入力したパスワードを[権限パスワード]に再度入力して、[OK]をクリックします。


選択した文書がパスワード付きのPDF文書に変換され、元のフォルダーに保存されます。

 メモ

 変換に60秒以上かかる場合、確認メッセージが表示されます。[いいえ]を選択すると、PDF文書への変換が中止されます。
 権限パスワードが設定されているPDF文書は、プレビューウィンドウにプレビューが表示されません。
 選択した文書の中に、変換できない文書が含まれていた場合は、変換できなかった文書とエラーメッセージが表示されます。
 変換されたPDF文書の文書名は、次のようになります。
 1つの文書を選択した場合:オリジナル文書名に拡張子「.pdf」を付けたもの。オリジナル文書がPDF文書の場合は、オリジナル文書名の後ろに「(2)」を付けたもの。
 複数の文書を選択した場合:先頭の文書名に拡張子「.pdf」を付けたもの。先頭の文書がPDF文書の場合は、オリジナル文書名の後ろに「(2)」を付けたもの。
 [バージョンの作成]が設定されているライブラリー内のPDF文書を結合した場合は、[バージョンコメントの入力]ダイアログボックスが表示されます。
 幅/高さのいずれかが482.6 mm(19 インチ)を超えるイメージをインポートする場合、その画像は[イメージを縮小する用紙サイズ]で設定されたサイズに納まるように縮小してPDF変換されます。
 イメージに解像度の情報が含まれていない場合、96 dpi換算でイメージを縮小します。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [共通設定] > [インポート] > [イメージを縮小する用紙サイズ]

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V4

 

[TOP▲]
このページのトップへ