署名付き電子印鑑について知りたい(V4.0)



署名付き電子印鑑について知りたい(V4.0)
更新日 : 2015年7月10日
文書番号 : Q000084837



署名付き電子印鑑は、デジタル証明書を同時に貼り付けることができる電子印鑑です。
デジタル証明書とは、デジタル署名解析用の公開鍵が真正であることを証明するデータです。
デジタル証明書は認証局(CA)が発行するので、デジタル証明書を付したユーザーを、認証局を通して証明することができます。
Desktop Editorで表示中の文書に署名付き電子印鑑を貼り付けた場合、デジタル証明書を付した電子印鑑を文書に貼り付けられるため、電子署名を貼り付けた時点以降の変更の有無を検知できます。
Desktopでは、次のデジタル証明書をサポートしています。

 Windows 7/Windows 8/Windows 8.1で発行されたデジタル証明書
 Windows Server 2003で発行されたデジタル証明書
 Windows Server 2008で発行されたデジタル証明書
 Windows Server 2012で発行されたデジタル証明書
 ベリサインデジタル証明書
 Desktop Editorで作成された自己署名証明書

 メモ

 旧バージョンのDesktopで追加された署名なし電子印鑑は、イメージスタンプとして扱われます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V4

 

[TOP▲]
このページのトップへ