PDF文書の一部を画像としてコピーして、Excel文書に貼り付けたい(V4.0)



PDF文書の一部を画像としてコピーして、Excel文書に貼り付けたい(V4.0)
更新日 : 2015年7月10日
文書番号 : Q000084903



Desktop Editorでは、指定した部分を画像としてコピーする機能があります。コピーした画像はExcel文書などに貼り付けることができます。
Desktop Editorを使用して、選択した領域をイメージとしてコピーし、貼り付けられます。

 四角形でコピーする領域を選択する
 多角形でコピーする領域を選択する

四角形でコピーする領域を選択する

四角形でコピーする領域を選択して、貼り付ける方法について説明します。
ここでは、リボンの[注釈]タブに切り替えて操作を行います。

 メモ

 リボンにコマンドが表示されていない場合は、次を参照して追加/表示させてください。
 リボンにコマンドを追加したい(V4.0)

 1.
リボンの (書式設定) をクリックして、詳細ウィンドウを表示します。

または、ステータスバーの (詳細ウィンドウの表示/非表示)をクリックします。

 2.
リボンの  (四角形)をクリックします。

または、次のいずれかの操作を行います。
 リボンの  (領域の選択)をクリックして、 [四角形]を選択
 詳細ウィンドウの  (四角形)をクリック

 メモ

 領域の選択処理を中止してマウスポインターの形を元に戻す場合は、次のいずれかの操作を行います。
 リボンの  (オブジェクトの選択)をクリック
 リボンの  (四角形)をクリック
 リボンの  (領域の選択)をクリックして、[四角形]を選択
 詳細ウィンドウの  (オブジェクトの選択)をクリック
 詳細ウィンドウの選択されているボタンを再度クリック
 [Esc]キーを押す

 3.
マウスをワークウィンドウに移動します。

マウスポインターの形が  になります。
 4.
イメージとしてコピーする領域をドラッグして選択します。

 メモ

 次のいずれかの操作を行うと、ページ全体を選択できます。
 リボンの  (すべて選択)をクリック
 右クリックして[すべて選択]を選択
 選択した領域を解除する場合は、次のいずれかの操作を行います。
 選択した領域以外のワークウィンドウ領域をクリック
 ページを移動する
 [Esc]キーを押す

 5.
必要に応じて、コピーする領域の範囲や位置を調整します。

コピーする領域の範囲を調整する場合:
ハンドル  、または  をドラッグします。
コピーする領域の位置を調整する場合:
四角形を目的の位置までドラッグします。または、矢印キーを押します。

 メモ

 [Shift]キーを押しながら、四隅のいずれかのハンドルをドラッグすると、四角形の縦横比を保ったままコピーする領域の範囲を調整できます。

 6.
リボンの  (コピー)をクリックします。

または、右クリックして[コピー]を選択します。

選択した領域がイメージとしてコピーされます。

 メモ

 次の注釈の表示は、コピーの対象外です。
 テキストノートのノート部分
 テキストノートのノートアイコン
 電子印鑑のステータスアイコン
 コピーされるイメージの解像度は、[システム設定]の[イメージコピー時の解像度の設定]で変更できます。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [Editor] > [注釈] > [イメージコピー時の解像度の設定] > [解像度]

 7.
リボンの  (貼り付け)をクリックします。

または、次のいずれかの操作を行います。
 リボンの  (形式を選択して貼り付け)をクリックして、[イメージ]を選択
 右クリックして[貼り付け]を選択
 右クリックして[形式を選択して貼り付け] > [イメージ]を選択

コピーしたイメージが貼り付けられます。

 メモ

 イメージとしてコピーした領域は、他のアプリケーションに貼り付けられます。また、他のアプリケーションでイメージをコピーした場合、Desktop Editorに貼り付けられます。

多角形でコピーする領域を選択する

多角形でコピーする領域を選択して、貼り付ける方法について説明します。
ここでは、リボンの[注釈]タブに切り替えて操作を行います。

 メモ

 リボンにコマンドが表示されていない場合は、次を参照して追加/表示させてください。
 リボンにコマンドを追加したい(V4.0)

 1.
リボンの (書式設定) をクリックして、詳細ウィンドウを表示します。

または、ステータスバーの (詳細ウィンドウの表示/非表示)をクリックします。

 2.
リボンの  (多角形)をクリックします。

または、次のいずれかの操作を行います。
 リボンの  (領域の選択)をクリックして、 [多角形]を選択
 詳細ウィンドウの  (多角形)をクリック

 メモ

 領域の選択処理を中止してマウスポインターの形を元に戻す場合は、次のいずれかの操作を行います。
 リボンの  (オブジェクトの選択)をクリック
 リボンの  (多角形)をクリック
 リボンの  (領域の選択)をクリックして、[多角形]を選択
 詳細ウィンドウの  (オブジェクトの選択)をクリック
 詳細ウィンドウの選択されているボタンを再度クリック
 [Esc]キーを押す

 3.
マウスをワークウィンドウに移動します。

マウスポインターの形が   になります。
 4.
ワークウィンドウをクリックします。

クリックした位置が、1つめの頂点になります。
 5.
コピーする領域に沿って頂点を作成します。


クリックするごとに頂点同士が水色の直線で結ばれます。

 メモ

 [BACKSPACE]キーを押すと、直前に作成した頂点を作り直すことができます。
 [Shift]キーを押しながらクリックすると、水平、垂直、または45度単位の角度で頂点を作成できます。

 6.
頂点を3点以上指定したあと、最初の頂点付近をクリックします。

または、次のいずれかの操作を行います。
 頂点を3点以上指定したあと、[Enter]キーを押す
 頂点を2点以上指定したあと、最後の頂点作成時にダブルクリックする

多角形が作成されます。

 メモ

 次のいずれかの操作を行うと、ページ全体を4点で選択できます。
 リボンの  (すべて選択)をクリック
 右クリックして[すべて選択]を選択のリボンにコマンドが表示されていない場合は、次を参照して表示させてください。
 選択した領域を解除する場合は、次のいずれかの操作を行います。
 選択した領域以外のワークウィンドウ領域をクリック
 ページを移動する
 [Esc]キーを押す
 指定した頂点をすべて削除する場合は、ページを移動するか、[Esc]キーを押します。
 描画中にワークウィンドウ以外をクリックするなど、頂点の指定を継続できない操作が行われた場合は、次のようになります。
 頂点が3点以上指定されている場合は、コピーする領域が確定されます。
 指定されている頂点が2点以下の場合は、指定した頂点がすべてクリアされます。

 7.
必要に応じて、コピーする領域の範囲や位置を調整します。

コピーする領域の範囲を調整する場合:
ハンドル  をドラッグします。
コピーする領域の位置を調整する場合:
多角形を目的の位置までドラッグします。または、矢印キーを押します。
 8.
リボンの  (コピー)をクリックします。

または、右クリックして[コピー]を選択します。

選択した領域がイメージとしてコピーされます。

 メモ

 次の注釈の表示はコピーの対象外です。
 テキストノートのノート部分
 テキストノートのノートアイコン
 電子印鑑のステータスアイコン
 コピーされるイメージの解像度は、 [システム設定]の[イメージコピー時の解像度の設定]で変更できます。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [Editor] > [注釈] > [イメージコピー時の解像度の設定] > [解像度]

 9.
リボンの  (貼り付け)をクリックします。

または、次のいずれかの操作を行います。
 リボンの  (形式を選択して貼り付け)をクリックして、[イメージ]を選択
 右クリックして[貼り付け]を選択
 右クリックして[形式を選択して貼り付け] > [イメージ]を選択

コピーしたイメージが貼り付けられます。

 メモ

 イメージとしてコピーした領域は、他のアプリケーションに貼り付けられます。また、他のアプリケーションでイメージをコピーした場合、Desktop Editorに貼り付けられます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V4

 

[TOP▲]
このページのトップへ