ファクス送信履歴オプションを追加するとできることが知りたい(V4.0)



ファクス送信履歴オプションを追加するとできることが知りたい(V4.0)
更新日 : 2015年7月10日
文書番号 : Q000084911



ファクス送信履歴オプションを追加すると、送信したファクスの画像をDesktop Browserのプレビューウィンドウで確認できます。その他にも次のことができるようになります。

送信済みファクスの情報

送信済みファクスの情報の種類が増えます。

 

ファクス送信履歴オプションあり

ファクス送信履歴オプションなし

再送信したかどうか

×

送信状況/送信結果

ドキュメント名

送信日時

×

終了日時

宛先名

ファクス番号

会社名

部署名

送信枚数

×

送信完了枚数

×

用紙サイズ

×

送信PC

×

送信者

×

ファクス名

通信モード

×

回線名

×

送信済みファクスの情報を表示させる方法については、次を参照してください。
 ファクス送信履歴オプションで保存した履歴を確認したい(V4.0)

フィルター機能による検索

フィルター機能を使い、送信履歴から次の条件で送信済みファクスを抽出できます。

 送信年月
 送信年月日
 宛先名
 ファクス番号
 送信状況
 送信者
 本日
 即日
 1週間以内
 1か月以内

フィルター機能の設定方法については、次を参照してください。
 ファクス送信履歴オプションで保存した履歴を確認したい(V4.0)

再送信

送信済みファクスを再送信できます。再送信の際は、前回送信した送信設定が引き継がれていますので、再設定の手間が省けます。

メール添付

送信済みファクスの画像をPDFファイルに変換してメールに添付できます。

印刷

送信済みファクスの画像をPDFファイルに変換して印刷できます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V4

 

[TOP▲]
このページのトップへ