ページの一部をカラーにして、2 in 1の両面印刷にしたい(V4.0)



ページの一部をカラーにして、2 in 1の両面印刷にしたい(V4.0)
更新日 : 2015年7月10日
文書番号 : Q000084917



次の手順に従って、ページ単位のカラーモード、ページ集約、両面印刷の印刷設定を行います。

 STEP1:ページ単位のカラーモードを設定する
 STEP2:文書全体のページ集約を2 in 1に設定する
 STEP3:文書全体の両面印刷を設定する

Desktop Editorの印刷モードで、文書の印刷体裁を詳細に設定できます。出力用紙サイズやページ集約などのレイアウト設定、カラーモードや片面印刷/両面印刷/製本印刷などの印刷設定が設定できます。文書をIWB形式(*.iwb)で保存すると、設定した印刷体裁も一緒に保存されます。そのため、再度印刷体裁を設定する必要はありません。

STEP1:ページ単位のカラーモードを設定する

ここでは、リボンの[印刷オプション]タブに切り替えて操作を行います。

 メモ

 カラーモードの設定は、ページ > 章単位 > 文書の順番に優先されます。
 [プリンター]で選択しているキヤノン製プリンターがカラー印刷に対応していない場合は、ページ単位のカラーモードは設定できません。
 キヤノン製プリンターを選択し、詳細ウィンドウの[印刷設定]タブ、リボンのコマンド、ツールボタンのいずれかで、[Editorの印刷設定を使用]にチェックマークを付けた場合に設定できます。
 詳細ウィンドウの[印刷設定]タブ、リボンのコマンド、ツールボタンのいずれかで、[プレビューにカラー設定を反映する]のチェックマークを外すと、カラーモードを[白黒]に設定した場合でも、プレビューはカラーで表示されます。

 1.
ナビゲーションウィンドウの[ページツリー]タブで、カラーに設定するページの  (ページ)を選択します。


 2.
リボンの  (原稿ページの設定)をクリックします。

または、次のいずれかの操作を行います。
 リボンの  (原稿ページの設定)の  をクリックして、[原稿ページの設定]を選択
 リボンの  (原稿ページの設定)をクリック

[原稿ページの設定]ダイアログボックスが表示されます。
 3.
[印刷設定]タブの[印刷設定]で、[選択したページのカラーモードの設定を行う]にチェックマークを付けます。


 4.
[カラーモード]のプルダウンリストから、[カラー]を選択します。


 5.
[OK]をクリックします。

ナビゲーションウィンドウの[ページツリー]タブに表示されるページアイコンが  に変わり、ページ番号が青色になります。

 メモ

 ナビゲーションウィンドウの[ページツリー]タブで、設定を変更するページを右クリックして、[原稿ページのカラーモード]から[カラー]を選択することもできます。
 文書全体のカラーモードの設定が[自動(カラー/白黒)]の場合、文書全体のカラーモードの設定を[カラー]に変更する旨のメッセージが表示されます。メッセージを確認後、[はい]をクリックしてください。
 カラーモードの選択項目は、[プリンター]で選択しているプリンターの種類に応じて異なります。
  製本印刷を設定している場合、同じ印刷ページに印刷される原稿ページのうち、どれか1ページでもカラーモードの設定を行うと、印刷ページ全体にカラーモードが適用されます。
 原稿ページが8ページある文書を製本印刷する場合、2ページ目の原稿ページに[白黒]を設定すると、原稿ページ7ページ目も[白黒]になります。これは、原稿ページの2ページ目と7ページ目が同じ用紙面に印刷されるためです。

製本印刷結果

2ページ目を[白黒]に設定

7ページ目も[白黒]になる

 
製本印刷結果
(用紙単位で見た場合)

用紙1

用紙2

 

STEP2:文書全体のページ集約を2 in 1に設定する

ここでは、リボンの[印刷設定]タブに切り替えて操作を行います。

 メモ

 出力用紙サイズの設定で[自動(サイズ)]が選択されると、ページ集約の設定は[1 in 1(標準)]に変更されます。

 1.
リボンの  (詳細設定) をクリックして、詳細ウィンドウを表示します。

または、ステータスバーの  (詳細ウィンドウの表示/非表示)をクリックします。

 2.
詳細ウィンドウ > [印刷設定]タブ > [レイアウト設定]で、[2 in 1]を選択します。

または、リボンの  (ページ集約)をクリックして、[2 in 1]を選択します。

選択したページ集約のパターンに応じて、ワークウィンドウが更新されます。
 3.
詳細ウィンドウ > [印刷設定]タブ > [レイアウト設定]で、集約したページの配置順を選択します。

または、リボンの  (配置順)をクリックして、集約したページの配置順を選択します。

選択した配置順に応じて、ワークウィンドウが更新されます。

 メモ

 ページ集約の設定で[2 in 1]を選択していた場合、出力用紙の向きにより、選べる配置順が異なります。
 縦向きの場合:[上から下向き]、または[下から上向き]
 横向きの場合:[左から右向き]、または[右から左向き]

STEP3:文書全体の両面印刷を設定する

ここでは、リボンの[印刷設定]タブに切り替えて操作を行います。

 メモ

 キヤノン製プリンターを選択し、詳細ウィンドウの[印刷設定]タブ、リボンのコマンド、ツールボタンのいずれかで、[Editorの印刷設定を使用]にチェックマークを付けた場合に設定できます。
 文書全体に両面印刷が設定されている場合、指定した章のみ片面印刷に設定できます。

 1.
リボンの  (詳細設定) をクリックして、詳細ウィンドウを表示します。

または、ステータスバーの  (詳細ウィンドウの表示/非表示)をクリックします。

 2.
詳細ウィンドウ > [印刷設定]タブ > [印刷の詳細設定]で、[両面印刷]を選択します。

または、リボンの  (印刷方法)をクリックして、[両面印刷]を選択します。

選択した印刷方法に応じて、ワークウィンドウが更新されます。

 メモ

 設定する出力用紙サイズによって、[片面印刷]に変更、または固定される場合があります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V4

 

[TOP▲]
このページのトップへ