PDF文書のページ順の入れ替えは行えるか(V4.0)



PDF文書のページ順の入れ替えは行えるか(V4.0)
更新日 : 2015年7月10日
文書番号 : Q000084918



Desktop EditorとDesktop Browserでページ順の入れ替えができます。

 メモ

 Desktop Editorでページ順を入れ替える場合、ページ順を入れ替えたIWB文書をPDF文書へ変換します。PDF文書へ変換する際に、画像が劣化する可能性があります。その場合は、Desktop Browserでページ順の入れ替えを行ってください。

 Desktop Editorでページ順を入れ替える
 Desktop Browserでページ順を入れ替える

Desktop Editorでページ順を入れ替える

Desktop Browserでページ順を入れ替えるPDF文書を選択し、Desktop Editorでページ順を入れ替えます。ページ順を入れ替えたあと、PDF文書として保存します。

STEP1:ページ順を入れ替える

 1.
Desktop Browser画面で、ページ順を入れ替えるPDF文書を選択します。


 2.
アウトプットバーの  (印刷設定)をクリックします。


Desktop Editorが起動し、選択した文書が表示されます。
 3.
ナビゲーションウィンドウの[ページツリー]タブで、移動するページの  (ページ)を選択します。

または、次のいずれかの操作を行います。
 ワークウィンドウで、移動するページを選択
 ワークウィンドウで、移動するページを囲むようにドラッグ

 4.
ナビゲーションウィンドウの[ページツリー]タブで、選択したページを移動先までドラッグ&ドロップします。

または、ワークウィンドウの移動先まで、選択したページをドラッグ&ドロップします。

STEP2:PDF文書として保存する

ここでは、リボンにコマンドを追加して操作を行います。

 メモ

 PDF形式で保存する場合、次の情報は保存されません。
 印刷設定
 ヘッダー、フッダー設定
 透かしの設定
 オリジナル文書
 章の名前、および構造
 リボンにコマンドが表示されていない場合は、次を参照して追加/表示させてください。
 リボンにコマンドを追加したい(V4.0)

 1.
リボンの  (名前を付けて保存)をクリックします。

または、[ファイル]メニュー > [名前を付けて保存]を選択します。

[保存先の選択]ダイアログボックスが表示されます。
 2.
[ライブラリー]、または[Windowsフォルダー]を選択して、[OK]をクリックします。


[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されます。
 3.
保存するライブラリー、またはWindowsフォルダーを選択します。

 4.
[文書名]、または[ファイル名]を指定します。

 5.
[文書の種類]、または[ファイルの種類]で[PDFファイル (*.pdf)]を選択します。

 6.
詳細な設定をしてPDF形式で保存する場合は、[詳細設定]をクリックします。

[PDF文書の詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。
 7.
PDF文書の詳細を設定します。

[圧縮設定]

PDF文書の圧縮を設定します。

[Web表示用に最適化する]

PDF文書をWeb表示用に最適化する場合にチェックマークを付けます。
チェックマークを付けてPDF文書に変換すると、WebにPDF文書をアップロードした際、ページ単位でダウンロード(バイトサービング)できるようになります。

[フォントを埋め込まない]

PDF文書を作成する際に、埋め込みフォントを使用せずに変換する場合にチェックマークを付けます。
埋め込みフォントを使用せずにPDF文書に変換するため、PDF文書の容量を軽くできます。

[パスワードを設定する]

セキュリティーのために、PDF文書を開いたり、印刷、編集を制限したりする場合にチェックマークを付けます。

[互換性のある形式]

PDF文書のセキュリティー設定の互換性を選択します。

[文書を開くときにパスワードが必要]

チェックマークを付けると、PDF文書を開くときにパスワード入力が必要になります。

[文書を開くパスワード]

PDF文書を開くためのパスワードを入力します。

[文書の印刷および編集を制限する]

チェックマークを付けると、PDF文書の印刷、変更、コピーを制限できます。

[印刷を許可]

PDF文書の印刷許可を設定します。

[変更を許可]

PDF文書の変更許可を設定します。

[コンテンツのコピー]

PDF文書のコンテンツのコピー許可を設定します。

[制限を解除する権限パスワード]

文書の印刷、編集制限を解除するためのパスワードを入力します。

 重要

 [フォントを埋め込まない]にチェックマークを付けてPDF文書を作成した場合、表示が変更されることがあります。変更を防ぐには、表示するコンピューターにPDF文書で使用されているフォントをインストールしてください。それでも表示が変更される場合は、[フォントを埋め込まない]のチェックマークを外して、再度PDF形式で保存してください。

 8.
[OK]をクリックします。

 9.
[保存]をクリックします。

確認メッセージが表示された場合は、手順10へ進みます。
 10.
[はい]をクリックします。

文書が指定した文書名でPDF文書として保存されます。

 メモ

 保存後、次のダイアログボックスが表示された場合は、更新処理を選択し[OK]をクリックします。
 [チェックアウト中の文書の確認]ダイアログボックス
 [共有文書の更新]ダイアログボックス
 [文書を編集中のアプリケーション終了後に、自動的にチェックインする]にチェックマークを付けていない場合は、手動でチェックイン/チェックアウトの操作を行う必要があります。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [Browser] > [共有文書の管理] > [文書を編集中のアプリケーション終了後に、自動的にチェックインする]

Desktop Browserでページ順を入れ替える

PDF文書を1ページずつに分割した後、ページ順を入れ替えてからひとつのPDF文書に変換する方法とページ順を逆順にする方法があります。
 1ページずつに分割してページ順を入れ替える
 ページ順を逆順にする

1ページずつに分割してページ順を入れ替える

PDF文書を1ページずつに分割した後、ページ順を入れ替えてからひとつのPDF文書に変換します。
ここでは、リボンの[ホーム]タブに切り替えて操作を行います。

STEP1:PDF文書を1ページずつに分割する

 1.
ファイルリストビューウィンドウで、分割するPDF文書を選択します。


 2.
リボンの  (1ページずつに分割)をクリックします。

または、ファイルリストビューウィンドウで右クリックして、[文書を1ページずつに分割]を選択します。

[文書を1ページずつに分割]ダイアログボックスが表示されます。

 メモ

 [文書を1ページずつに分割]ダイアログボックスは、[文書を1ページずつに分割するときに、オリジナル文書の処理を選択する]にチェックマークを付けているときに表示されます。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [Browser] > [ダイアログボックスの表示] > [文書を1ページずつに分割するときに、オリジナル文書の処理を選択する]

 3.
分割する文書の処理を選択します。

[オリジナル文書の処理]

オリジナルの文書の処理方法を選択します。

[オリジナル文書を残す]

オリジナルの文書をそのまま残します。

[オリジナル文書を残さない]

オリジナルの文書をごみ箱に移動します

[次回からこのダイアログボックスを表示しない]

次回以降の操作で[文書を1ページずつに分割]ダイアログボックスが表示されなくなります。オリジナル文書には、[オリジナル文書の処理]で選択した処理が実行されます。
ダイアログボックスを表示しない設定にしても、[文書を1ページずつに分割するときに、オリジナル文書の処理を選択する]にチェックマークを付けることで、表示させるようにすることができます。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [Browser] > [ダイアログボックスの表示] > [文書を1ページずつに分割するときに、オリジナル文書の処理を選択する]

 メモ

 [オリジナル文書を残さない]を選択した場合、オリジナルPDF文書は次のように処理されます。
 個人ライブラリー:ごみ箱に移動
 Document Serverライブラリー:ごみ箱に移動
 ネットワークライブラリー:削除

 4.
[OK]をクリックします。

1ページずつに分割されたPDF文書が作成されます。

STEP2:ページ順を入れ替えてひとつのPDF文書に変換する

 1.
ファイルリストビューウィンドウで、結合する文書を選択します。


 2.
リボンの  (変換)の  をクリックして[選択した文書を1つのPDF文書に変換]を選択します。

または、次のいずれかの操作を行います。
 リボンの  (1つのPDFに変換)をクリック
 ファイルリストビューウィンドウで右クリックして[選択した文書を1つのPDF文書に変換]を選択
 結合する文書を選択し、結合元の文書にドラッグ&ドロップ

[複数文書の順序設定]ダイアログボックスが表示されます。

 メモ

 [複数文書の順序設定]ダイアログボックスは、[選択した文書を1つのPDF文書に変換するときに、文書の処理順序を選択する]にチェックマークが付いているときに表示されます。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [Browser] > [ダイアログボックスの表示] > [選択した文書を1つのPDF文書に変換するときに、文書の処理順序を選択する]

 3.
結合する文書の順序を指定します。

[上へ]

選択した文書を上に移動します。

[下へ]

選択した文書を下に移動します。

[変換後の処理]

結合後のオリジナル文書の処理方法を選択します。

[すべての文書を残す]

オリジナルの文書をそのまま残す場合に選択します。

[先頭の文書に上書きする]

チェックマークを付けると、先頭の文書がファイルリストビューウィンドウ内に保存されているPDF文書の場合、先頭のオリジナル文書が統合したPDF文書で上書きされます。

[変換後の文書のみ残す]

オリジナル文書をすべて削除する場合に選択します。ただし、先頭のオリジナル文書の拡張子を除いた文書名がオリジナル文書のいずれかと同じ名称、かつその同じ名称のオリジナル文書がファイルリストビューウィンドウ内に保存されているPDF文書の場合、そのオリジナル文書のみ削除されずに統合したPDF文書で上書きされます。

[次回からこのダイアログボックスを表示しない]

次回以降の操作で[複数文書の順序設定]ダイアログボックスが表示されなくなります。
ダイアログボックスを表示しない設定にしても、[選択した文書を1つのPDF文書に変換するときに、文書の処理順序を選択する]にチェックマークを付けることで、表示させるようにすることができます。
 [ファイル]メニュー > [オプション] > [システム設定] > [Browser] > [ダイアログボックスの表示] > [選択した文書を1つのPDF文書に変換するときに、文書の処理順序を選択する]

 メモ

 削除されたオリジナル文書は次のように処理されます。
 個人ライブラリー:ごみ箱に移動
 Document Serverライブラリー:ごみ箱に移動
 ネットワークライブラリー:削除

 4.
[OK]をクリックします。

オリジナル文書の上書き/削除が行われる場合、上書き/削除確認のダイアログボックスが表示されます。[いいえ]をクリックするとオリジナル文書は上書き/削除されずに結合処理が実行されます。([先頭の文書に上書きする]にチェックマークを付けずに[すべての文書を残す]を選択した場合と同じ結果となります。)
PDF文書に変換され、元のフォルダーに保存されます。
変換に60秒以上かかる場合、確認メッセージが表示されます。[いいえ]を選択すると、PDF文書への変換が中止されます。

ページ順を逆順にする

PDF文書のページ順序を逆順にできます。
ここでは、リボンの[ホーム]タブに切り替えて操作を行います。

 メモ

 ページ順序を逆順にしたPDF文書は、オリジナル文書に上書き保存されます。
 複数の文書を同時に逆順にできません。
 次の文書はページ順序を逆順にできません。
 チェックアウトフォルダー、ごみ箱内の文書
 アクセス権限のないフォルダー内の文書
 編集中の文書
 暗号化された文書
 パスワード付きの文書
 Reader Extensions付きPDF文書の場合、ページ順序を逆順にするとReader Extensions機能は削除されます。

 1.
ファイルリストビューウィンドウで、ページの順序を逆順にするPDF文書を選択します。


 2.
リボンの  (逆順にする)をクリックします。

または、ファイルリストビューウィンドウで右クリックして[PDF文書のページ順序を逆にする]を選択します。

PDF文書が逆順に変換されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V4

 

[TOP▲]
このページのトップへ