imageWARE Desktop V4.0.2/V4.0.1/V4.0.0/V3.2.1 Windows10環境における制限事項



imageWARE Desktop V4.0.2/V4.0.1/V4.0.0/V3.2.1 Windows10環境における制限事項
更新日 : 2016年7月12日
文書番号 : Q000085935



imageWARE Desktop v4.0.0/V3.2.1をWindows10環境でお使いいただく場合、以下の制限事項がございます。

  1. メトロスタイルアプリのメールアプリを使用している場合、アウトプットバーのメールアイコンにドラッグ&ドロップするとエラーが発生

  2. Microsoft Print to PDF機能で作成されたPDF内の文字列を、Desktop Editor画面上で選択した場合、一部が正しく表示されない

  3. Desktop Editorにhtmlファイルをインポートするとエラーが発生

  4. スタートメニューのアプリアイコンをDesktop Browserのアウトプットバーに登録できない

  5. Desktop EditorのWindowsフォルダーへの保存先を指定するダイアログのサイズが小さくできない

  6. HTMLマニュアルの「すべて印刷」機能が使用できない

  7. Desktop Browserの印刷メニューからイメージファイルの印刷ができない

1.メトロスタイルアプリのメールアプリを使用している場合、アウトプットバーのメールアイコンにドラッグ&ドロップするとエラーが発生
【発生条件】

メールアプリケーション(メトロスタイルアプリは除く)をインストールしていない場合、
あるいは、メトロスタイルのメールアプリケーションを Windowsの[既定のプログラム]の設定している場合

【現象】

アウトプットバーのメールアイコンに文書をドラッグ&ドロップ、
あるいは、文書を 選択しメールアイコンを押下すると、下記エラー画面(《1》⇒《2》)が表示される

《1.》

《2.》左の画面を閉じるとさらに下記画面が表示。

【回避策】

メトロスタイルアプリでないメールアプリケーションをインストール後、 [既定のプログラム]から電子メールに使用する既定のプログラムに設定、imageWARE Desktopを再起動 することで回避できます。
*Microsoft Outlookはアプリをインストールするだけで回避

 


2.Microsoft Print to PDF機能で作成されたPDF内の文字列を、 Desktop Editor画面上で選択した場合、一部が正しく表示されない
【発生条件】

Microsoft Print to PDF機能で作成したPDFファイルを、Desktop Editorで開いた場合

【現象】

・[原稿編集]モードで文字列を選択した場合、文字例全体が選択されない
・注釈(アノテーションの「テキスト注釈」)を付けた場合、マーカーや取り消し線が正常に表示されない
 (マーカーの場合全体が選択されない、取り消し線の場合線の位置がおかしい)

[原稿編集]モードで文字列を選択した場合
※選択範囲の表示がおかしいですが、編集作業は正常に行えます

注釈でマーカーや取り消し線を付与した場合

【回避策】

現時点、回避策はありません

 


3.Desktop Editorにhtmlファイルをインポートするとエラーが発生
【発生条件】

htmlファイルを、Desktop Editorにインポートした場合

【現象】

下記エラー画面が表示され、インポートできない。


【回避策】

htmlファイルを一度Web Browser(Microsoft Edge等)で開き、Document Writerで印刷を行うことにより、インポートできます

 


4.スタートメニューのアプリアイコンをDesktop Browserのアウトプットバーに登録できない
【発生条件】

1.スタートメニューのアプリアイコンをアウトプットバーに登録する場合

2デスクトップ上にドラッグ&ドロップで作成したショートカットをアウトプットバーに登録する場合

【現象】

1.登録できない(ドロップできない)*エラー画面は表示されない

2.下記エラー画面が表示される


【回避策】

実行ファイルから作成されたショートカットを使用することで登録可能

 


5.Desktop EditorのWindowsフォルダーへの保存先を指定するダイアログのサイズが小さくできない
【発生条件】

Desktop Editorから文書を保存する場合に、保存先を「Windowsフォルダー」を指定した場合

【現象】

下記ダイアログ(上記画面の次に表示される保存先フォルダを指定する画面)のサイズを、サイズ変更で大きくすることができるが、その後小さくすることができない。


【回避策】

現時点、回避策はありません

 


6.HTMLマニュアルの「すべて印刷」機能が使用できない
【発生条件】

HTMLマニュアル(eマニュアル)の「すべて印刷」を実行した場合

【現象】

空白の画面が表示され、印刷できない


【回避策】

現時点、回避策はありません

 


7.Desktop Browserの印刷メニューからイメージファイルの 印刷ができない
【発生条件】

Desktop Browserの印刷メニューからイメージファイルが印刷する場合
 (データを選択して右クリック、あるいは、データを選択後ファイルメニューから「印刷」を実行した場合)

【現象】

下記エラーが表示され、印刷できない


【回避策】

・アウトプットバーのプリンタアイコンにドラッグ&ドロップして印刷する

・Windowsの[既定のプログラム]でイメージファイルを関連つけられているアプリを[Windowsフォトビューワー」または「ペイント」に変更する

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V4 / Desktop V3

 

[TOP▲]
このページのトップへ