セキュリティソフトの誤検知により、Desktopが起動しない



セキュリティソフトの誤検知により、Desktopが起動しない
更新日 : 2017年10月13日
文書番号 : Q000092858



Desktopが起動しない原因としては、セキュリティソフトの誤検知により Desktopのファイルが隔離、または削除された可能性があります。

この場合、セキュリティソフトのログファイルを確認し、隔離、または駆除されたファイルが次のフォルダーの配下に存在していた場合、
- C:\Program Files\Canon\iW360\iW DT
- C:\Program Files\Common Files\UDAC\SPS
このフォルダーをセキュリティソフトの除外対象に設定後、次の手順でDesktopを修復してください。

 メモ

セキュリティソフトのログファイルの確認方法、および、除外対象の設定手順については使用されているセキュリティソフトの取り扱い説明書をご参照ください。

 1.
Windowsを起動して、Windowsの管理者権限を持つユーザーでログインします。

 2.
[スタート]メニュー >[Windows システムツール]>[ コントロールパネル]を選択します。


 3.
[ プログラムと機能]を選択します。


 4.
[imageWARE Desktop]を選択して、[変更]をクリックします。


 5.
[次へ]をクリックします。


 6.
[修復]を選択して、[次へ]をクリックします。


 7.
[開始]をクリックします。


 8.
修復処理が進行し、完了メッセージが表示されるので[終了]をクリックします。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V4 / Desktop V3

 

[TOP▲]
このページのトップへ