部門別ID管理が設定されているデバイスに複数文書を一文書ずつファクス送信する場合、エラーコード[MFS20016]が発生し、ファクス送信できなくなる



部門別ID管理が設定されているデバイスに複数文書を一文書ずつファクス送信する場合、エラーコード[MFS20016]が発生し、ファクス送信できなくなる
更新日 : 2018年1月12日
文書番号 : Q000093296



ファクスドライバーが[部門ID/暗証番号の確認]画面を表示している時は、他の処理を抑止します。 このため、複数文書を一文書ずつファクス送信すると、Desktopは処理の続行が不可能となり、 エラーコード[MFS20016]を表示します。
以下の手順でファクスドライバーにあらかじめ部門IDと暗証番号を設定することで、 ファクス送信時に[部門ID/暗証番号の確認]画面が表示されなくなるためファクス送信が可能になります。

 メモ

次の手順に従って、ファクスドライバーの設定を変更してください。
(OSによって手順は異なりますが、Windows 10での手順を記載します)

 1.
[スタート]メニューより[コントロール パネル]をクリックします。


 2.
[コントロール パネル]より[デバイスとプリンター]をクリックします。


 3.
[デバイスとプリンター]画面でファクス送信に使用しているファクスドライバーのアイコン上で右クリックして、メニューより[プリンターのプロパティ]をクリックします。


 4.
@[プリンターのプロパティ]画面で[デバイスの設定]タブに切り替えます
A[ユーザー管理機能]を「部門別ID管理」に設定します
B[設定]をクリックします


 5.
@[部門ID/暗証番号の設定]画面で[暗証番号の設定を許可する]にチェックマークを付けます
A[部門ID]と[暗証番号]に使用している部門IDと暗証番号を入力します
B[ファクス送信時に認証情報を確認する]のチェックマークを外して、[OK]をクリックします


 6.
[プリンターのプロパティ]画面で[OK]をクリックします。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Desktop V4

 

[TOP▲]
このページのトップへ