【CP9000シリーズ】インジケータの表示と対処方法



【CP9000シリーズ】インジケータの表示と対処方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000051488



■CP9000 シリーズ 電源ON 時の正常なインジケーターの表示

※[POWER] と [READY] が緑点灯した状態です。


下表はプリントができなくなったり、プリント中にエラーが生じた場合のインジケーター表示と原因および対処方法です。
※プリンタ本体の電源を切らなければ、エラーが解除された後自動的にプリントが再開されます。

 

:点灯

:消灯

:点滅 - :前回の状態による
ALARM PAPER/
INK RIBBON
DATA READY COOLING 原因/処置

-
ドアが開いている。
→・ドアを閉めてください。
紙づまりが発生した。
→・紙づまりの処置 をご覧の上、処置してください。
-
プリント中に電源が切られた。
→・電源を入れ、 ペーパーフィールド&カットを実施してください。
-
サーマルヘッドの温度が高くなった。
→・温度が下がるまでしばらくお待ちください。*注1
-
インクリボンが装着されていない。
インクリボンが終了した。
本プリンタで使用できないインクリボンが装着されている。
→・新しいインクリボンを装着してください。
-
プリント用紙が装着されていない。
プリント用紙が終了した。
→・新しいプリント用紙を装着してください。
インクリボンとプリント用紙の組み合わせが正しくない。
→・インクリボンとプリント用紙は(同じ箱に入っている)正しい組み合わせにしてセットしてください。
-
→ その他のエラー

*注1 パソコンより連続プリントを設定中の場合は、[COOLING] 表示が消えた後、継続してプリントを再開します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CDStation / 写プリステーション

 

[TOP▲]
このページのトップへ