【CP9000シリーズ】紙詰まり対処方法



【CP9000シリーズ】紙詰まり対処方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000051998



CP9000シリーズのプリンタで紙詰まりが発生した場合は、以下の手順に従って用紙をセットしなおしてください。

1. [DOOR OPEN]ボタンを押して、ドアを開けます。
  ※電源ON の状態でおこなってください。

2. インクカセットを取り外します。
※インクカセットを矢印1の方向へ引き下げてから取り出します。

3. プリント用紙を取り外します。
※ペーパーフランジを手前に引きながら持ち上げてください。

4. プリント用紙の、しわになっている等の不良部分をはさみで切り取ります。



※プリントされた部分は必ず切り取ってください。
既にプリントされた部分にさらにプリントすると、プリント用紙にインクリボンが貼り付き、リボンが切れることがあります。

5. プリント用紙と、インクリボンの入ったインクカセットを装着します。
  ドア中央を押してドアを閉じます。
  ※ドアを閉じてから2秒後にプリント用紙設定の初期化が行なわれます。

  • オートフィード&カットモードの場合
    ドアを閉じた後プリント用紙が3回(裏面ポストカード印刷のプリント用紙を装着したときは5回)自動的にフィード &カットされます。
  • マニュアルフィード&カットモードの場合
    マニュアルフィード&カットモードの場合は、FEED &CUTボタンを1秒以上押してください。
    フィード&カットは3回(裏面ポストカード印刷のプリント用紙を装着したときは5回)行なってください。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CDStation / 写プリステーション

 

[TOP▲]
このページのトップへ