証明写真Ver.3.23へのバージョンアップ手順



証明写真Ver.3.23へのバージョンアップ手順
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000052153



2006年3月20日より発給が開始された新パスポート「IC旅券」申請用の写真規格に対応させるための証明写真バージョンアップ手順を説明します。


【確認事項】
※証明写真Ver3. ※がインストールされていることが前提となります。

■現在のバージョンを確認する手順
証明写真を開きます。


※一度インストールしますと、以前のパスポートサイズでの作成が出来なくなります。前のパスポートサイズに戻したい場合は、再インストールして下さい。(参照:ユーザーズガイド ソフトウェアのインストール)


■手順

キヤノンのホームページが表示されます。

ソフトウエアダウンロードの画面が表示されます。



※ファイル名がdpe3.exeになっていることを確認します。

ダウンロードが開始されます。


デスクトップ上に[dpe3.exe]というファイルがダウンロードされます。

 


[dpe3.exe]ファイルを解凍します。

 

※デスクトップになっていることを確認。

デスクトップ上に[DPE3]解凍済みファイルができます。

※下図のように選択された状態になります。

  ※特に画面上の変化はありません。
 


データのコピーが終了したらインストール完了です。


証明写真バージョンアップの確認をします。  


 

証明写真を起動し、バージョンが3.23であることを確認。(確認事項(1)〜(4)参照)
※バージョン3.23は証明写真のみです。他のソフトウェアのバージョンは以前のままです。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

写プリステーション

 

[TOP▲]
このページのトップへ