H.323通信において使用するポート番号は?



H.323通信において使用するポート番号は?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000003683



H.323通信を構成する際に必要なポート番号は以下の通りです。

ポート番号
プロトコル
サービス名
21
FTP
Software Updates & GMS Provisioning
23
Telnet
For Diagnostics & API Control
80
StaticTCP
HTTP Interface(Optional)
389
StaticTCP
ILS Registration(LDAP)
1503
StaticTCP
T.120
1718
StaticTCP
Gatekeeper discovery
1719
StaticTCP
Gatekeeper RAS
1720
StaticTCP
H.323 call setup
1731
StaticTCP
Audio Call Control
8080
StaticTCP
HTTP Server Push(Optional)
16384
UDP
RTP(Streaming Audio)
16384
UDP
RTP(Streaming Video)
1024-65535
Dynamic TCP
H.245
1024-65535
Dynamic UDP
RTP(Video data)
1024-65535
Dynamic UDP
RTP(Audio data)
1024-65535
Dynamic UDP
RTCP(Control Infomation)






Polycom製のビデオ会議システムでは、通信のポートを固定することが可能です。インターネット経由などでご利用する場合は、下記のポート番号の開放を行ってください。
ポートの固定を行った場合、下記のポート番号で通信を行います。

  • 1720(TCP):H.323 call setup
  • 3230(TCP)〜/3230(UDP)〜:Video/Audio
     ※使用するビデオ会議システムによって、使用するポート番号の範囲が異なります。詳細は、ビデオ会議システムのファイヤーウォール設定をご確認ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

ViewStation SP / ViewStation SP384 / ViewStation 128 / ViewStation 512 / ViewStation H.323 / ViewStation MP / ViewStation V.35 / ViewStation EX / ViewStation FX / ViewStation VS4000 / VSX8000 / VSX7000 / VSX7000s / VSX7000e / VSX6000 / VSX5000 / VSX3000

 

[TOP▲]
このページのトップへ