[製品仕様] VSX7000 (販売終了)



[製品仕様] VSX7000 (販売終了)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000003744



VSX7000
 
価格: \998,000
商品コード: 0398V921
発売日: 2003年11月
発売終了日: 2006/2/14
基本仕様
標準化方式 ITU H.320およびH.323準拠
帯域幅 H.320 〜512kbps
H.323 〜2Mbps
ビデオ標準 H.261、AnnexD
H.263+AnnexF,I,J,L,N,T
H.263++AnnexW
H.264
ITU 60-fpsフルスクリーンPro-Motion
フレームレート ・映像がベストパフォーマンスになるようフレーム速度を自動選択
・30fps(56kbps〜2Mbps)
・60fps(最大2Mbps)
映像入力 ・内蔵カメラ
・S-Videox1:4PinMiniDIN(資料用カメラ、VCRまたはセカンドカメラ)
・コンポジットx1:RCA/Phono(資料用カメラ、VCRまたはセカンドカメラ)
映像出力 ・S-Videox1:4PinMiniDIN(メインモニター)
・コンポジットx1:RCA/Phono(メインモニター)
・S-Videox1(オプショナル・セカンドモニター)
・コンポジットx1:RCA/Phono(オプショナル・セカンドモニター)
・XGAx1(オプショナル・セカンドグラフィックディスプレイ)
映像形式 NTSC、PAL、SXGA、XGA、SVGA、VGA
メインカメラ ・超静音、超高速PTZ
・視界65度
・チルト範囲:±25度
・パン範囲:±100度
・総視野角:265度
・12倍ズーム:f=4.2-42mm
・F=1.85-2.9mm
・オートフォーカス
・ホワイトバランス自動調整
・カメラプリセット(20ポイント)
>ローカルカメラプリセット(10ポイント)
>相手側カメラプリセット(10ポイント)
・相手側カメラ制御機能標準装備(FECC)
人物映像の画面解像度 Pro-Motionインターレースビデオ(NTSC/PAL用60/50フィールド・スクリーン・ビデオ)
・4SIF(704x480)
・4CIF(704x576)
・SIF(352x240)
・CIF(352x288)
コンテンツの解像度 ・グラフィックディスプレイ用SXGA(1280x1024)、XGA(1024x768)、SVGA(800x600)、VGA(640x480)
・最大4CIFまたはNTSC/PALディスプレイ用CIF
音声標準 ・IP、ISDN、およびIP/ISDN混在コール時のVSX Siren14Plusにおいて帯域幅14KHz
・G.722、G.722.1で帯域幅7KHz
・G.711、G.728、G.729Aで帯域幅3.4KHz
その他のITUサポート標準 ・H.221通信
・H.224/H.281遠隔カメラ制御
・H.323によるコールでは、FECC用にAnnexQ標準をサポート
・H.225、H.245
・H.231マルチポイントコール
・H.243MCUパスワード
・H.233、H.234、H.235V3暗号化標準
・ボンディング、モード1
サポートされているネットワーク・インターフェイス ・IP(LAN、DSL、ケーブルモデム)
・10/100イーサネットポートx1(10M/100Mbps/自動)
・TCP/IP、DNS、WINS、DHCP、ARP、HTTP、FTP、Telnet
・QuadBRI(基本インターフェイス、オプション)
・シリアル・モジュール(V.35、RS-530/RS-499、RS-366ダイアルリングをサポート、オプション)
・イーサネットポート経由の無線LANサポート(オプション)
>IEEE802.11bまたは802.11g準拠、最大54Mbps
>64〜128ビット暗号サポート(WEP)
>インフラストラクチャーまたはアドホックモード
ネットワーク機能 ・IP/ISDNによる自動コール
・IPおよびISDN回線の自動減速機能
・IPアドレス競合警告
・クイック・ビデオ接続用高速接続IP
・最長コール時間ディジタル・タイマー
・SPID自動検出およびライン番号構成
・オンスクリーン・ダイアルおよびアドレスブック・ダイアルでは、NATO標準暗号技術KG-194/KIV-7に対応
・個別画面レイアウト用MGC Click & View
・Polycom OneDial インテリジェント・コール管理により優先ネットワーク(IPまたはISDN)上でコール試行し、必要に応じて自動的に予備ネットワークを使用
・コール設定とネットワークコストの最適化を容易に行えるPathNavigatorサポート
カンファレンス・オン・デマンド ・事前スケジュールなしに端末からMCU経由の会議を開始可能
・Polycom Officeの活用(PathNavigatorおよびMGC)
・内蔵または外部ブリッジのいずれかを自動選択
・全参加拠点に一斉ダイアル
・ソフトウェアによるアップグレード可能な員バース・マルチプレクサー(IMUX)で内蔵MCUの拡張機能
セキュリティ ・各拠点のセキュリティを個別にテスト
・機密情報の暗号化デバイスを個別に認証するための統合性を強化
・アカウント確認番号入力
・工場出荷時の固有デフォルトパスワード
・管理者パスワード
・ダイアルミーティング用パスワード
・標準ベースH.243MCUパスワード
・着信拒否機能
・コール中のDo NotDisturb機能
・リモート・インターフェイス(FTP、Telnet、HTTP)無効化機能
・混在プロトコル・マルチぽんと・コール無効化機能
・自動応答ポイント・ツー・ポイント(オン/オフ切り替え)
・自動応答マルチポイント(オン/オフ切り替え)
・ユーザー設定へのアクセス許可(オン/オフ切り替え)
ディレクトリサービス ・10,000件以上のグローバルディレクトリ
・1,000件以上のローカルディレクトリ
・無制限マルチポイントエントリー
・Polycom Global Directory Servicesによるライブ・アドレスブック。オフエンドポイントを自動的かつ迅速にディレクトリから削除
・Polycom Global Directory ServicesとActive Directory/LDAPとの統合
・コールの自動ISDNローカライゼーション
システム管理 ・PC、LAN経由の診断およびソフトウェア・アップグレード
・リモート管理用統合Webインターフェイス
・Webインターフェイスから簡単セットアップ
・セットアップ・インターフェイス、Webインターフェイス簡言語非依存
・Webインターフェイスからシステム構成
・CDR(CallDetailRecord)、システムが生成した全コールをレポート。コール統計情報付き
・CDR機能オン/オフ切り替え
・外部管理システムなしでCDRデータのダウンロードおよび処理が可能
・Polycom Global Management Systemとの統合されたコール
・開始時アカウント番号確認機能による課金
・管理者が構成可能なダイアル速度
・Polycom Officeの完全サポート
>Polycom Global Management System
>Polycom OneDial
>Polycom PathNavigator
>Polycom Conference Suite
>Polycom MGC
サービス品質および満足度・iPriorty ・Video Error Concealment
・Audio Error Concealment
・IP優先制御(ToS)
・DiffServe(CoS)
・動的な帯域割り当て
・NAT(NetworkAddressTranslation)サポート
・自動NAT検出
・構成可能なビデオ/オーディオ/FECCサービス値
・非同期速度制御
・固定TCP/UDPポートをファイヤーウォールで保護
・リップ・シンク
・エコー・キャンセラー
・エコー低減
・自動ゲートキーパー検出
・自動ゲートウェイ・ダイアル・プロファイル
・発信通話の経路をゲートウェイとISDNに変わり特定
対応言語 簡体中国語、繁体中国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポルトガル語、スペイン語
>マニュアル
>ユーザーインターフェイス
>音声によるダイアル確認
>Webインターフェイス
>リモートコントロール
電源 ・自動検知電源
・動作電圧/電力AC90-260V、47〜63Hz/80W
環境条件 ・動作温度:0〜40度
・動作湿度:15〜80%
・保管温度:-40〜70度
・保管湿度:10〜90%結露なし
物理仕様 ビデオベースユニットサイズ 300.3mm x 148mm x 244.5mm(幅 x 高さ x 奥行き)
ビデオベースユニット重量 2.8kg
サブウーファーサイズ 175.2mm x 272.4mm x 220mm(幅 x 高さ x 奥行き)
サブウーファー重量 4.08kg
製品保証 1年間の部品保証および故障修理


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

VSX7000

 

[TOP▲]
このページのトップへ