[製品仕様] VSX7000s



[製品仕様] VSX7000s
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000003773



VSX7000s

価格:\1,148,000(税別)
商品コード:
発売日:2005年12月
基本仕様
標準化方式 ITU H.320およびH.323準拠
通信速度 H.320 〜1.5 Mbps(T1)
H.323 〜2Mbps
ビデオ標準 ・H.261、Annex D
・H.263+ Annex: F、I、J、L、N、T
・H.263++ Annex: W
・H.264
・ITU 60 FPS フルスクリーン  - Pro-Motion™
フレームレート ・ビデオに最適なフレームレートを自動的に選択
・56 Kbps〜2 Mbps で最大 30 fps
・最大 2 Mbps で 60 フィールド/秒
映像入力 ・ S-Video×1、4 ピンミニ DIN(書画カメラ、第 2 カメラのいずれか)
・ S-Video×1、4 ピンミニ DIN(VCR)
RS-232C ・8 ピンミニ DIN×1
・Crestron/AMX コントロールシステムなどの外部デバイスをカスタム
統合するための制御ポート
・PTZ 機能付きPowerCam™ 補助カメラを接続可能
・ISDN 通話でシリアルデータをパススルー転送するための通信ポート
(医療用装置などの遠隔操作)
映像出力 ・S-Video×1、4ピンミニDIN(メインモニタ)
・S-Video×1、4ピンミニDIN(セカンドモニタ)
・VGA×1(メインまたはセカンドモニタ)
・S-Video×1(VCR)
ビデオ形式 ・NTSC/PAL
・グラフィック: XGA、SVGA、VGA
内蔵メインカメラ ・静音、高速パン/チルト/ズーム(PTZ)
・視野角: 65 度
・チルト範囲: +/-25 度(上下)
・パン範囲: +/-100 度(左右)
・総合視野角: 265 度
・12 倍ズーム、f-4.2mm〜42 mm(光学10倍)
・F=1.85〜2.9
・オートフォーカス
・ホワイトバランス自動調整
・カメラプリセット  - こちら側/相手側(最大 99)
・標準規格準拠の遠隔カメラ制御(FECC)
人物用の画面解像度 ・Pro-Motion インターレースビデオ(NTSC/PAL 対応 60/50 フィールドフルスクリーン映像)
・4SIF(704×480)
・4CIF(704×576)
・SIF(352×240)
・CIF(352×288)
・表示アスペクト比: 4:3 (16:9モニターにも対応)
・シングル VGA モニタ、またはセカンド VGA モニタでの人物表示
コンテンツ用の画面解像度 ・グラフィック表示用 XGA(1024×768)、SVGA(800×600)、VGA(640×480)
・2 台目の VGA ディスプレイで 4CIF および SIF 対応の人物映像をサポート
・NTSC/PAL 表示用に最大 4CIF
音声規格とプロトコル ・Polycom StereoSurround 対応
・Polycom Siren 14 音声で 14 kHz 帯域(IP、ISDN、IP/ISDN 混在通信)
・G.722、G.722.1 で 7 kHz 帯域
・G.711、G.728、G.729A で 3.4 kHz 帯域
音声機能 ・SoundStation VTX 1000™ 会議電話での PSTN コールの追加
・ISDN 回線での PSTN コールの追加
・全二重デジタル音声
・エコーキャンセラー
・オート ゲイン コントロール(AGC)
・自動ノイズ低減機能(ANS)
・マイク、VCR、ラインインの音声をミックスして出力
・VCR音声通話時でも通話可能
・スピーカーテスト機能を内蔵
・こちら側と相手側マイクのリアルタイム音声レベルメーター
・外部オーディオ機器の使用時にエコーキャンセラーをオフに設定可能
音声入力 ・コンファレンスリンク×1
 - 最大 3 個のマイクをサポート
 - SoundStation VTX 1000™ 会議電話をサポート
・VCR からのステレオまたはモノラル入力用( L/R )
・外部ミキサーからのステレオまたはモノラル入力用( L/R )
音声出力: コネクタ×1 ・補助スピーカー/Vortex 独立型音声システム用ステレオ( L / R )
・VCR ステレオ録画( L / R )
Polycom 卓上デジタルマイク ・360 度をカバーする集音機能、無指向性マイクよりも残響を 4.8dB 低減
・マイクのカーディオイド素子数: 3
・卓上ノイズの伝導を減らす浮揚型アジャスタ
・ミュートボタン
・天井または壁に取り付け可能
内蔵スピーカーとサブウーファ ・周波数特性: 80 Hz〜22 kHz
・サブウーファとのクロスオーバー周波数: 216 Hz
・合計出力: 20 W(RMS)
・ユーザー環境に合わせた音声カスタマイズが可能
・マスタオーディオ音量の調整
・中音域/サブウーファスピーカー(オン/オフ)
・調整可能なサブウーファレベル
・ユーザー調整可能な高音/低音制御
その他の ITU 規格 ・H.221 通信
・H.224/H.281 遠隔カメラ制御
・H.323 通話で FECC 用に Annex Q 規格をサポート
・H.225、H.245、H.331、H.241
・H.239 People + Content
・H.231 多地点通話
・H.243 MCU パスワード
・H.233、H.234、H.235V3 暗号化規格
・BONDING、モード 1
サポートされているネットワークインターフェース ・IP(LAN、DSL、ケーブルモデム)
・10/100 シングル イーサネット ポート(10 Mbps/100 Mbps/自動)
・ISDN QBRI(基本インターフェース)モジュール(オプション)
・ISDN PRI(一次群速度インターフェース)モジュール T1/E1(オプション)
・シリアルモジュール(RS-366 ダイヤル機能付き V.35/RS-530/RS-449)(オプション)
・イーサネットポート経由でワイヤレス LAN を使用可能
ネットワーク機能 ・Cisco Systems Call Manager V4.0 と統合
・自動 IP/ISDN 通話
・IP/ISDN 回線でのダウンスピーディング
・IP、ISDN、混在通信での音声および映像補正機能
・Fast Connect IP によるビデオ接続の高速化
・デジタルタイマーで最長通話時間を設定
・SPID の自動検出および回線数の自動構成
・MGC™ Click & View™ により、画面レイアウトの設定が可能
・Polycom OneDial™ の高度な通話管理機能により優先ネットワーク
(IP または ISDN)での通話を試行し、必要に応じて 2 次ネットワーク
へ自動的に切り替え
・PathNavigator™ による通話発信の簡略化とネットワークコストの最適化
・TCP/IP、UDP/IP、RTP、DNS、WINS、DHCP、ARP、HTTP、FTP、Telnet
・SIP(Session Initiation Protocol)
・API コマンドまたは Web インターフェースによるチェアコントロール
・ソフトウェアアップグレードが可能な Inverse Multiplexer(IMUX)
内蔵 MCU(オプション) ・内蔵 MCU による自局を含む合計 4 拠点(IP/ISDN/シリアル)での
混合プロトコルダイヤル
・ダイヤルインおよびダイヤルアウト通話(IP/ISDN/シリアル)
・着信通話をパスワードで保護
・IP 電話に対応
・IP/ISDN 回線でのダウンスピーディング
・多地点通話時にホストサイトだけでなく、すべての拠点からの
People+Content™ に対応
・ビデオ スイッチング モード  - 現在の発言者を表示
・画面分割  - 全拠点を表示
・自動プレゼンテーションモード  - ビデオ スイッチング モードと画面
分割モードを切り替え
・ISDN 回線での PSTN コールの追加
・最大 10 拠点をカスケード接続(IP/ISDN/シリアル映像/ISDN 音声の混在)
Conference on Demand ・端末からオンデマンドの MGC多地点 通話を開始
・Polycom Office™(PathNavigator と MGC)を活用
・内蔵 MCU と外部 MCU を自動選択
・全参加者に同時ダイヤル可能
セキュリティ ・Titan Systems 社 Information Security Systems 部門が実施する COMSEC テストに合格し、政府承認の暗号化技術との相互運用性を独立機関によって実証された通信セキュリティ
・画面入力によるダイヤルとアドレス帳ダイヤルの両方で KG-194/KIV-7暗号化技術をサポート
・独立機関で認定および分類付けされた暗号化装置の統合
・アカウント認証番号入力
・HTTP、FTP、Telnet から失敗したすべてのログイン試行を SNMP トラップ通知
・パスワード認証
・デフォルトパスワード
・管理者パスワード
・ダイヤルイン ミーティング パスワード
・VSX Web アクセス時のパスワード暗号化
・クライアント サイト インターフェースの無効化機能(FTP、Telnet、HTTP、SNMP)
・混在プロトコル(IP/ISDN)での多地点通話の無効化機能
・自動応答(オン/オフ)
・ユーザー設定へのアクセス許可(オン/オフ)
内蔵暗号化機能 ・ AES(Advanced Encryption Standard)
・ NIST による認定を受けた FIPS に適合
・ キー長 128 bit
・ 最大 512 Kbps の ISDN、IP、シリアル/ V.35 通信におけるAES ソフトウェア暗号化
・ 標準規格 H.235 V3(IP)に準拠
・ 標準規格 H.233/H.234 に準拠(H.320)
・ キーの自動生成と交換
・ People+Content 対応
ユーザーインターフェース ・ 親しみやすいグラフィカル ユーザー インターフェース
・ カスタマイズ可能なホーム画面とカラースキーム
・ スクロールマーキーが表示されるキオスクモード
・ ユーザーが選択可能なカメラアイコンと着信音
・ 短縮ダイヤル機能
・ すべての画面でのプレビュー表示(相手側 PIP)
・ PIP オン/オフ/自動
・ デュアル モニター エミュレーション
・ 数字によるメニュー操作(携帯電話調)
・ 時間サーバーへのアクセス
・ カレンダーと会議スケジュール設定
・ ホームページの警告シグナル
・ 着信拒否(オン/オフ)
・ VSX Web によるリモート監視
内蔵暗号化機能 ・AES(Advanced Encryption Standard)
・NIST による認定を受けた FIPS に適合
・鍵長 128 bit
・最大 2 Mbps の ISDN、IP、シリアル/V.35 回線における AES ソフトウェア暗号化
・標準規格 H.235 V3(H.323)に準拠
・標準規格 H.233/H.234 に準拠(H.320)
・キーの自動生成と交換
・People+Content™ 対応
・ポイント to ポイント通話(IP/ISDN/混在多地点通話)対応
ユーザーインターフェース ・親しみやすいグラフィカル ユーザー インターフェース
・カスタマイズ可能なホーム画面とカラースキーム
・短縮ダイヤル機能
・すべての画面でのプレビュー表示(相手側 PIP)
・PIP オン/オフ/自動
・デュアル モニター エミュレーション
・時間サーバーへのアクセス
・カレンダーと会議スケジュール設定
・ホームページの警告シグナル
・着信拒否(オン/オフ)
・VSX Web によるリモート監視
ディレクトリサービス ・4,000 件の登録が可能なグローバルディレクトリ
・1,000 件以上の登録が可能なローカルディレクトリ
・メンバリストからのダイヤル
・多地点接続の登録件数は無制限
・アドレスの変更または拠点の追加があった場合、Polycom Global Directoryサービスによりディレクトリをすばやく自動更新し、アドレス帳を最新の状態に維持
・Polycom Global Directory サービスは Active Directory/LDAP と統合可能
・Polycom Global Directory にアクセスできない時のための Directory Server バックアップ・通話の自動ISDNローカライゼージョン
システム管理 ・SNMP によるエンタープライズ管理
・ベースラインモードにより旧機種との互換性を向上
・PC、LAN 経由の診断およびソフトウェアアップグレード
・統合された VSX Web 管理ツール
・Web ディレクタ: 遠隔地の管理者が VSX Web から映像を監視および制御可能(セキュリティ確保のため、各拠点からのみ有効化/無効化の切り替え許可)
・VSX Web を使用した初期設定
・VSX Web からの通話発信
・システムの表示画面と VSX Web で独立した言語設定
・VSX Web からのシステム設定
・最近の通話ログに最近 99 件の着発信通話を記録
・通話記録レポート(CDR)  - すべての着信/発信通話を通話情報とともにレポート
・CDR 機能のオン/オフ
・CDR データのダウンロードおよび処理が可能
・Polycom Global Management System による通話開始時のアカウント番号認証との連携により課金処理で使用可能
・ダイヤル速度を管理者が設定可能
・Polycom Office™ に完全対応
 - Polycom Global Management System
 - Polycom OneDial
 - Polycom PathNavigator
 - Polycom Conference Suite
 - Polycom MGC
 - Polycom SoundStation VTX 1000™
 - Polycom Vortex®
iPriority ・Video Error Concealment(映像補正機能)
・Audio Error Concealment(音声補正機能)
・Universal Plug and Play(UPnP)
・IP 優先制御(ToS)
 - 映像/音声/FECC のサービス値を別々に設定可能
・DiffServ(DSCP)(COS)
・RSVP
・動的帯域割り当て(DBA)
・予防的なネットワーク監視
・パケットおよびジッタ制御
・NAT(ネットワークアドレス変換)をサポート
・自動 NAT 検出
・非同期速度制御
・オルタネートゲートキーパーのサポート
・TCP/UDP のポートを固定することにより、ファイアウォールを通じた通信が可能
・リップシンク
・エコーキャンセラー
・エコー抑制
・自動ゲートキーパー検出
・自動ゲートウェイ ダイヤル プロファイル
・発信通話の経路を設定可(ゲートウェイ/ISDN)
コラボレーションソリューション ・Visual Concert™ VSX(PC または Macintosh® からの音声/映像入力)(オプション)
 - ノートPC用音声入力×1
 - プロジェクタ用 VGA 出力×1
 - 10/100 イーサネットハブ×3
 - コンテンツ入力: 1280×1024、60 Hz
 - コンテンツ出力: 最大 1024×768
・People+Content IP(オプション)
 - LANに接続したPCからデータ送信
 - プレゼンターのPCでの解像度調整不要
 - CIF、SIF、4CIF、4SIF、VGA、SVGA、XGA解像度をサポート
 - ズームコントロール
 - Windows® 2000、Windows® XP をサポート
・クローズドキャプションのサポート
・RTP ベースの通話中・通話外での Web ストリーミング(QuickTimeプレイヤーに対応)
・ビデオ映像とコンテンツ映像の比率を変更可能 (10:90、50:50、90:10)
対応言語(13 言語) 中国語(簡体)、中国語(繁体)、英語(米国)、英語(英国)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語
 - 全言語に対応したマニュアル
 - 全言語に対応したユーザーインターフェース
 - 全言語に対応したキーパッドでのダイヤル入力確認音声
 - 全言語に対応した VSX Web
 - 全言語に対応したリモコン 日本語リモコン(オプション)*
*英語リモコンが標準
電源 ・自動電源検知
・動作電圧/電力: AC 90〜260 V、47〜63 Hz/80 W
環境仕様 ・動作温度: 0〜40°C
・動作湿度: 15〜80 %
・非動作温度: -40〜70°C
・非動作湿度: 10〜90 % RH(結露しないこと)
保証 ・ 3 年間の交換品即日発送サービス、ソフトウェアアップグレード無償保証


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

VSX7000s

 

[TOP▲]
このページのトップへ