VKの録画スケジュールでカメラのプリセット巡回機能が使用できますか?



VKの録画スケジュールでカメラのプリセット巡回機能が使用できますか?
更新日 : 2013年2月25日
文書番号 : Q000012432



VK-16/64のバージョンがVer.1.3以降であればご利用できます。それ以前のバージョンではご使用になれません。
VK-16/64のバージョンアップはこちらから

設定方法

  1. ビューワーから「表示」の「設定画面」を選択します。
  2. 「録画スケジュール」タグを選択します。
  3. 録画スケジュール編集のウインドウでプリセット巡回にチェックを入れて「設定」ボタンをクリックします。




  4. プリセット巡回設定ウインドウから「追加」のボタンをクリックします。




    以上で設定は終了です。


プリセット巡回(追加)ウインドウでプリセットをプルダウンメニューから選択し、移動速度や停止時間を設定します。
巡回させたいプリセットを上記の手順に従ってすべて登録します。



*詳しくは「VK-64/VK-16 システム管理者マニュアル」の「プリセット巡回の設定」の項目を参照してください。

※ご注意:長時間の自動巡回のご利用は、カメラのパン、チルト、ズーム、フォーカス等の耐久性に影響する場合があります。
詳しくはネットワークカメラ本体のマニュアルをご参照ください。

また、プリセット巡回を設定する際に、寿命警告のアラートが出た場合には、プリセット巡回の内容を見直ししてください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

VK-64 / VK-16

 

[TOP▲]
このページのトップへ