Windows XP Service Pack2 対応状況 (ネットワークカメラ/モニタリング機器)



Windows XP Service Pack2 対応状況 (ネットワークカメラ/モニタリング機器)
更新日 : 2013年2月25日
文書番号 : Q000012884



Windows XP Service Pack 2対応状況

Windows XP SP2がインストールされたPCに、VBCollectorやVB管理ツール・VB初期設定ツール・VK-16/VK-64をインストールして運用する場合、Windows XP SP2の[Windowsファイアウォール]機能の設定変更が必要です。


●VBCollectorの場合
●VB管理ツールおよびVB初期設定ツールの場合
●VK-16 / VK-64の場合




●VBCollectorの場合(対象製品:VB-C50i / VB-C50iR / VB-C50FSi / VB-C50Fiのみ)

Windows XP SP2のPCにVBCollectorをインストールし、カメラサーバ−からの通知によるダウンロード機能(*1)を利用する場合には、インストール後、以下のファイアウォールの設定を行って下さい。

1. Windows XPの[スタート]メニューから[コントロールパネル]をクリックして[コントロールパネル]を起動して下さい。
2.
[コントロールパネル]の[Windowsファイアウォール]を選択します。[Windowsファイアウォール]が表示されない場合には、[セキュリティセンター]を選択してから[Windowsファイアウォール]を選択して下さい。
3.
[Windowsファイアウォール]ダイアログが起動したら、[例外]タブをクリックしてから[プログラムの追加]ボタンをクリックして下さい。
4.
[プログラムの追加]ダイアログが表示されたら、[参照]ボタンをクリックしてください。
5.
[参照]ダイアログでVBCollectorをインストールしたフォルダを選択し、ファイル名に"VBCICSM.exe"と入力して下さい。

※インストール先の設定をしていない場合は、
デフォルトインストール先:C:\Program Files\Canon\WebView\VBCollector\2.0\VBCICSM.exe
となります。
6.
指定したプログラムが[Windowsファイアウォール]ダイアログに追加され、チェックボックスに印がついていることを確認してから[OK]ボタンをクリックして下さい。
以上で設定は終了です。
*1:カメラサーバーからの通知機能はVB-C50i / VB-C50iR / VB-C50FSi / VB-C50Fiにのみ搭載。




●VB管理ツールおよびVB初期設定ツールの場合(対象製品:VBシリーズ全般)

Windows XP SP2のPCにVB管理ツールやVB初期設定ツールをインストールして、VB管理ツールの[VBAdmin起動パネル]で[ログビューワ]ボタンをクリックすると、[Windowsセキュリティの重要な警告]ダイアログが表示されることがあります。このダイアログが表示された場合は、[ブロックを解除する]ボタンをクリックしてください。一度この操作を行えば、以降は上記の警告ダイアログは表示されなくなります。

以上で設定は終了です。警告ダイアログは下記が表示されます。

[VB管理ツール]の[VBAdminパノラマ作成ツール]で[パノラマ画像の更新]ボタンをクリックした時
[VB管理ツール]の[ログビューワ]のボタンをクリックした時
[VB初期設定ツール]の起動時



●VK-16 / VK-64の場合

Windows XP SP2のPCに録画サーバをインストールし、他のPCにビューワをインストールして運用する場合、Windows XP SP2の[Windowsファイアウォール]機能の設定変更が必要です。

※1台のPCに録画サーバとビューワをインストールして使用する場合、下記の設定を行う必要はありません。

1. Windows XPの[スタート]メニューから[コントロールパネル]をクリックして[コントロールパネル]を起動してください。
2.
[コントロールパネル]の[Windowsファイアウォール]を選択します。[Windowsファイアウォール]が表示されない場合には、[セキュリティーセンター]を選択してから[Windowsファイアウォール]を選択してください。

3.
[Windowsファイアウォール]ダイアログが起動したら、[例外]タブをクリックしてから[ポートの追加]ボタンをクリックしてください。
4.
[ポートの追加]ダイアログで録画サーバ名(例えばVKシリーズ 録画サーバなど)を入力してください。ポート番号に80番を指定し、TCPラジオボタンが選択されていることを確認してから[OK]ボタンをクリックします。
5. 追加した録画サーバが[Windowsファイアウォール]ダイアログに追加され、チェックボックスに印がついていることを確認してから[OK]ボタンを押してください。
以上で、設定は完了です。

また、録画サーバに登録しているカメラサーバのうち、10台以上接続できない状況では、録画サーバの動作や各種操作に時間がかかることがあります。

 



関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

VB-C300 / VB-C300B / VB-C50i / VB-C50iR / VB-C50FSi / VB-C50Fi / VB-C10 / VB-C10R / VB100 / VB101 / VB150 / VK-64 / VK-16

 

[TOP▲]
このページのトップへ