[製品仕様] VK-64/VK-16 V.1.3



[製品仕様] VK-64/VK-16 V.1.3
更新日 : 2013年2月25日
文書番号 : Q000034579



VK-64 V1.3 / VK-16 V1.3

 
VK-64 v1.3
VK-16 v1.3
ビューワ
1ライセンス
ビューワ
5ライセンス
メーカー希望小売価格
\300,000(税別)
\120,000(税別)
\100,000(税別)
\300,000(税別)
商品コード
9513A028
9513A029
9513A030
9513A031
発売日
2007/3
発売終了日
2007/10
■対応カメラサーバー
キヤノン製 VB-C300 (ファームウェア V1.0)
VB-C50i/VB-C50iR (ファームウェア V1.1 Rev.33以上)
VB-C50Fi (ファームウェア V1.0 Rev.33以上)
VB-C50FSi (ファームウェア V1.0 Rev.68以上)
VB-C10/VB-C10R (ファームウェア V1.0 Rev.26以上)
VB150 (ファームウェア V1.1 Rev.39以上)
VB101 (ファームウェア V3.0 Rev.68以上)
SONY製 SPN-P5(ファームV1.02以上)
SNC-DF40N(ファームV1.02以上)
(一部仕様に制限があります)
■システム制限
録画サーバ登録数 10台
(登録カメラ数:MAX192台)
同時接続ビューワ数 10台
組み合わせ 録画サーバーV1.2、ビューワーV1.3のみ混在可
※録画サーバーV1.3、ビューワーV1.2はNG
V1.1より以前のバージョンとの混在不可
カメラ登録 同一セグメントのカメラを自動検索
※ソニーカメラは自動登録不可⇒手動接続
■録画機能
ファイル形式 Motion-JPEG
対応カメラ数 VK-64 最大64台/VK-16 最大16台*1
映像記録サイズ 160×120〜640×480(NTSC)
192×144〜768×576(PAL)*2
録画フレームレート 0.1〜30fps(高負荷時:自動的にフレームレートを低下させる)
録画モード スケジュール録画
センサー検知録画
動き検知録画 ○(VK、カメラ本体の選択可能)
本体の動き検知台数 最大5台
イベント前録画/後録画 ○(MAX30sec / MAX999sec)
特定日スケジュール設定
イベントメール通知
カスタムトリガ ○(外部機器よりHTTP POSTを使ってソフトトリガ送信)
いますぐ録画
録画映像の切り出し機能 QuickTimeファイルへの切り出し機能(最大1時間迄指定可能)
■ビューワ
モード 録画サーバ接続(IP指定、Localhost)、 ビューワ単独モード
全般 映像ウィンドウ数 最大35(7x5)/24画面(6x4)(SXGA/XGA時)
映像表示画面レイアウト
映像フレームレート
オートスイッチ機能
(指定時間毎に画面自動切替)
フルスクリーン機能
(映像のみの画面表示)
表示切替え機能
(カメラ選択欄やタイム
ラインの表示・非表示)
録画再生 録画中の再生 最大35(7x5)/24画面(6x4)(SXGA/XGA時)
録画中のライブ映像表示
同一録画映像の時差再生
巻き戻し/早送り速度 2倍、5倍、10倍
検索対象 日付、時間、イベント
イベント種別
カメラ(ロケーション・ゾーン別)
Live映像 PTZカメラ制御 最大35(7x5)/24画面(6x4)(SXGA/XGA時)
カメラ操作パネルによる制御
プリセット巡回機能
イベント通知
外部デバイス出力
シェード補正機能 1映像(録画、Live映像 共に可)
音声の送受信
PC負荷の表示機能
プリセット巡回設定
サマリー表示
■動作環境
録画サーバ*3 CPU Pentium4 2.2GHz以上
メモリ 1GB以上
HDD 20GB以上(SCGIかIDE、NTFSフォーマット)*4
OS Windows Server 2003 Standard Edition(SP1)
Windows 2000 Server(SP4)*8
Windows 2000 Professional (SP4)*7
Windows XP Professional (SP2)
ビューワPC*5 CPU Pentium 4 2.2GHz以上
メモリ 1GB以上
HDD 2GB以上
Display ディスプレイ1024×768以上、16bitカラー以上?
OS Windows Server 2003 Standard Edition(SP1)
Windows 2000 Server(SP4)
Windows 2000 Professional (SP4)
Windows XP Professional (SP2)*6

*1:VK-16 V1.3のビューワ機能は、VK-64 v1.3と同じです。接続先の録画サーバがVK-16 V1.3のため最大16台表示になります。
*2:カメラサーバが、VB-C50i/VB-C50iRのみPALでは192×144〜768×576に対応します。その他は、従来通り160×120〜640×480です。
*3:ご使用いただく環境(カメラサーバの台数、録画フレームレートの設定など)により、録画サーバの条件は異なります。また、イベント前録画設定の影響も受けます。
*4:RAIDカードおよびHDDの性能により、録画性能に影響が出る場合があります。
*5:なるべく高性能ビデオカードをご使用ください。PCIビデオカードをご使用する場合、ディスプレイの性能が低下することがあります。
*6:Windows XP SP2使用時、OSの仕様により次のような現象が発生することがあります。録画サーバに登録してあるカメラのうち、10台以上接続できない状態においてVK-64ビューワの起動や各種操作に時間がかかることがあります。
*7:録画サーバーがWindows 2000(Server/Professional)の場合は、NASのご利用は出来ませんので、ご注意ください。

NASサーバーは、「Windows Storage Server 2003」あるいは「Windows Storage Server 2003 R2」を搭載した推奨機種をご利用ください。推奨機種については、担当営業にお問い合せください。
  上記以外のOSを搭載したNASサーバーは動作保証対象外となります。
※パソコンやネットワーク環境により、表示性能や録画機能が影響されます。
※誤動作や故障、修理、点検等により録画内容が消失する場合がございます。これによって生じたお客様の損害について、当社は一切その責任を負いかねますので、あらかじめご承知ください。
大切な録画内容等はお客様の責任で、定期的なバックアップをお勧めします。
※動き検知のイベントが頻繁に発生する場合は、PCのCPU負荷が高くなります。目安としてカメラ全数で毎分10件を越えるイベントが発生し続ける場合には、常時録画をお願いします。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

VK-64 / VK-16

 

[TOP▲]
このページのトップへ