VK-64/16 V2.21変更内容



VK-64/16 V2.21変更内容
更新日 : 2013年2月25日
文書番号 : Q000057508



1. VK64/VK16/VK Lite V2.0以降の環境で使用しているネットワークカメラにおいて、録画サーバーを起動して約25日後から
  録音されなくなったり、ある期間録音されていなかったりすることがある不具合を修正しました。
   ・ 発生条件:録音スケジュール設定が、常時録音となっている
   ・ 対象バージョン: VK64/VK16/VK Lite V2.0〜V2.2

2. VKビューワー上にランタイムエラー( " Buffer overrun detected!" メッセージが表示される)が発生し、VKビューワー
  が停止する事がある問題を修正しました。
  (VKビューワー上での問題であり、録画・録音は問題ありません)
    ・ 対象バージョン:VK64/VK16/VK Lite V2.0〜V2.2

3. VKビューワーを単独モードで使用している場合で、カメラの登録あるいは削除を行ってから1年以上経過した後に、
  再度カメラの登録あるいは削除を実行しようとすると、設定変更ができない旨のエラーが表示されてしまい、登録も
  削除もできないことがある問題を修正しました。
    ・ 対象バージョン:VK64/VK16 V1.2〜V2.2、VK-Lite 2.0〜

4. AXIS 241Qビデオサーバーを使用した環境で、VKビューワーがアプリケーションエラーで停止することがる問題を修正しました。
  (VKビューワー上での問題であり、録画・録音は問題ありません)
    ・ 対象バージョン:VK64/VK16/VK Lite V1.4〜V2.2

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

VK-64 / VK-16

 

[TOP▲]
このページのトップへ