VB-C60とVB-C50i/C50iRの機能差



VB-C60とVB-C50i/C50iRの機能差
更新日 : 2015年3月20日
文書番号 : Q000061270



VB-C60とVB-C50i/C50iRの機能差一覧表

仕様
VB-C60
VB-C50i/VB-C50iR
カメラ制御

映像素子

1/4型CCD(原色フィルター) 1/4型CCD(補色フィルター)
画素数 有効画素数31万画素 有効画素数34万画素
走査方式 プログレッシブ方式 インタレース方式
レンズ オートフォーカス機能付き光学40倍ズームレンズ(デジタル4倍) オートフォーカス機能付き光学40倍ズームレンズ(デジタル4倍)
焦点距離 f=3.4 〜 136.0mm f=3.5 〜 91.0mm
F値 F1.6(W端) 〜 F5.6(T端) F1.6(W端) 〜 F4.0(T端)
画角 水平画角 : 55.8°(W端) 〜 1.5(T端)
垂直画角 : 43.3°(W端) 〜 1.1(T端)
水平画角 : 42.0°(W端) 〜 1.7(T端)
垂直画角 : 31.5°(W端) 〜 1.2(T端)
デイナイト機能 自動/マニュアル切り替え マニュアル切り替えのみ
最低被写体照度 デイモード : 0.7lux(F1.6、カラー、1/30秒時)
ナイトモード : 0.2lux(F1.6、白黒、1/30秒時)
屋内ドームハウジングVB-RD51S-S(スモークタイプ)使用時は以下の値
デイモード : 1.4lux(F1.6、カラー、1/30秒時)
ナイトモード : 0.4lux(F1.6、白黒、1/30秒時)
デイモード : 1.0lux(F1.6、カラー、1/30秒時)
ナイトモード : 0.35lux(F1.6、白黒、 1/30秒時)
本体内蔵の赤外照明点灯時 : 0Lux(F1.6、白黒、 1/30秒時)
フォーカス オート/マニュアル(ワンショットAF)/無限遠固定/オート(ドーム対応) オート/マニュアル/無限遠固定/オート(ドーム対応)
フォーカス範囲 デイモード : W端 0.3m 〜 ∞ T端 1.5m 〜 ∞
ナイトモード: W端 0.5m 〜 ∞ T端 1.8m 〜 ∞
(ナイトモードの赤外照明併用時 : W端 0.5m 〜 ∞ T端 1.8m 〜 ∞)
デイモード : W端 0.01m 〜 ∞ T端 1.6m 〜 ∞
ナイトモード: W端 0.01m 〜 ∞ T端 1.6m 〜 ∞
(ナイトモードの赤外照明併用時 : W端 0.02m 〜 ∞ T端 2.3m 〜 ∞)
シャッタースピード 1/1 〜 1/8000秒 1/1 〜 1/250秒
AE オート、フリッカーレス、シャッター優先、マニュアル オート、オート(1/60)、オート(1/100)、マニュアル
ホワイトバランス オート/光源選択(6種類)/ロック(ワンショットWB) オート
測光方式 3方式から選択可能(中央部重点測光/平均測光/スポット測光) -
露出補正 7段階 3段階
スマートシェード補正機能 7段階 ※明暗の差がある映像において暗い部分を明るく補正する機能 -
ブレ補正機能 2段階(電子式) -
パン角度範囲 340°(±170°) 正位置:200°(±100°) /天吊り: 340°(±170°)
チルト角度範囲 正位置 : 115°(-25°〜 90°) 天吊り : 115°(-90°〜 25°) 正位置 : 115°(-25°〜 90°) 天吊り : 115°(-90°〜 25°)
駆動速度 パン : 最大150°/秒 チルト : 最大150°/秒 パン : 最大90°/秒 チルト : 最大70°/秒
サーバー部 映像圧縮方式 JPEG/MPEG-4 同時配信可能 JPEG
映像サイズ JPEG : 640x480/320x240/160x120 マルチサイズ対応(3種類の映像サイズ同時配信可能)
MPEG-4 : 640x480/320x240 1種類固定
JPEG : 640x480/320x240/160x120 1種類固定
映像品質 JPEG/MPEG-4 : 5段階 JPEGは各映像サイズごとに設定可能 JPEG : 10段階
フレームレート数 JPEG : 30 〜 0.1fps
MPEG-4 : 30/15/10fps
JPEG : 30 〜 0.1fps
最大フレームレート JPEG : 最大30fps(640×480)※1
MPEG-4 : 最大30fps(640×480)※1
JPEG : 最大30fps(640×480)※1
同時接続クライアント数 最大30クライアント(MPEG-4 : 最大10クライアント) 最大50クライアント
音声圧縮方式 G.711 μ-law(64kbps) G.711 μ-law(64kbps)
音声通信方式 全二重(双方向通信) 全二重(双方向通信)
音声再生機能
(動き検知や外部デバイス入力によるイベント発生時に音声ファイルを再生可能)※2

(動き検知や外部デバイス入力によるイベント発生時に音声ファイルを再生可能)※2
プロトコル IPv4:TCP/IP、UDP、HTTP、FTP、SNMP(MIB2)、SMTP(クライアント)、DHCP(クライアント)、DNS(クライアント)、ARP、ICMP、POP3、NTP、SMTP認証、WV-HTTP(キヤノン独自)
IPv6:TCP/IP、UDP、HTTP、FTP、SNMP(MIB2)、SMTP(クライアント)、DNS(クライアント)、ICMPv6、POP3、NDP、NTP、SMTP認証、WV-HTTP(キヤノン独自)
IPv4: TCP/IP、UDP、HTTP(サーバー)、FTP(サーバー)、SMTP(クライアント)、DHCP(クライアント)、DNS(クライアント)、ARP、ICMP、NTP、WV-HTTP(キヤノン独自)
IPsec機能 ×
カメラ制御管理 3ユーザー(管理者/登録ユーザー/一般ユーザー)ごとに制御管理
登録ユーザーは最大50ユーザーのユーザー名とパスワードを設定可能
2ユーザー(管理者/登録ユーザー)ごとに制御管理
登録ユーザは最大50ユーザーのユーザ名とパスワードを設定可能
接続制限 アクセス制限(ユーザー名とパスワード)/IPアドレス制限(IPv4のみ)
/同時接続クライアント数制限
アクセス制限(ユーザー名とパスワード)/IPアドレス制限
/同時接続クライアント数制限/映像サービス時間
プリセット設定 最大20箇所 最大20箇所
可視範囲制限
アップロード機能 FTP/HTTP/SMTP(メール)
アップロード用の本体一時保存メモリー : 最大約4MB、最大10fps
アップロードなし
VB-Collector
イベント通知機能 HTTP/SMTP(メール) SMTP(メール)
インタフェース ネットワーク端子 LANx1(RJ45、100Base-TX(オート/全二重/半二重)) LANx1(RJ45、100Base-TX/10Base-T 自動切換え)
音声入力端子 φ3.5モノラルミニジャックコネクター
LINE INx1(アンプ付きマイクと接続)またはMIC INx1(アンプ無しマイクと接続)
(LINE INとMIC INは設定ページから切り換え可能)
マルチターミナル VB-EX50(オプション)接続用コネクター
※VB-EX50接続時は、ビデオ出力端子(BNC)x1
音声入力端子(モノラルミニジャックコネクター)x1(MIC IN)
音声出力端子(モノラルミニジャックコネクター)x1(LINE OUT)
外部デバイス入力端子x2 外部デバイス出力端子x3
音声出力端子 φ3.5モノラルミニジャックコネクター
LINE OUTx1(アンプ付きスピーカーと接続)
外部デバイス入出力端子 入力x 2 出力x2
その他 動作環境 温度 : -10〜50°湿度 :20〜85%RH(結露不可) 温度 : 0 〜 40°湿度 :20〜85%RH(結露不可)
電源 PoE機能 : LANコネクターによるPoE給電対応(IEEE802.3af規格準拠)
専用ACアダプター : オプションのPA-V17(AC100V)
外部電源 : AC24V/DC12Vに対応(同梱の電源用コネクター使用 ※無極性)
専用ACアダプター : PA-V16(AC100V)
消費電力 PoE使用時 : 最大約9W 専用ACアダプター PA-V17使用時 : 最大約9.6W 最大約14W
寸法 142mm(W)x142mm(D)x 149mm(H) (本体のみ、ゴム足除く) VB-C50i : 105mm(W)x130mm(D)x110mm(H) (本体のみ、突起部除く)
VB-C50iR: 136mm(W)x130mm(D)x111mm(H) (本体のみ、突起部除く)
質量 約840g 約620g (VB-C50iR:約700g)



【注意点】
・VB-C60には赤外線LEDがありません。

・ビューワーが異なります。
VB-C50iはブラウザベース=JAVAビューワー、アプリケーション=PCビューワー/管理者ビューワー
VB-C60は全てブラウザベースでVBビューワー(一般ビューワー)と管理者ビューワーとなる

・VB-C60はVK-Liteが同梱されています。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

VB-C60 / VB-C60B / VB-C50i / VB-C50iR

 

[TOP▲]
このページのトップへ