VK製品およびRM製品で、システム(PCおよびサーバー)起動から497日経過すると、通信不能により録画やビューワーの動作に重大な問題が生じる



VK製品およびRM製品で、システム(PCおよびサーバー)起動から497日経過すると、通信不能により録画やビューワーの動作に重大な問題が生じる
更新日 : 2013年5月10日
文書番号 : Q000071333



・原因
マイクロソフト社のホームページで報告されている、OSの問題です。

http://support.microsoft.com/kb/2553549/ja(マイクロソフト文書番号: 2553549)
「Windows Vista、Windows 7、Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2 で、システム起動から 497 日経過すると、TIME_WAIT 状態であるすべてのTCP/IP ポートが閉じられない」

・対処方法
問題が発生した場合、該当のPCおよびPCサーバーを一度再起動してください。
問題発生の防止については、連続稼働時間が497日(TCP Chimney オフロード接続が使用されている場合は、248.5日)を経過する前に計画的に再起動を行ってください。

 

※ご注意:マイクロソフト社が提供している修正プログラムについて

以下のマイクロソフト社のコメントより、キヤノンは該当修正プログラムのインストールを推奨しません。
本件に関する詳細および最新情報は、マイクロソフト社の情報をご確認ください。

http://support.microsoft.com/kb/2553549/ja(マイクロソフト文書番号: 2553549)
「この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことを推奨します。」

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

RM-64 / RM-25 / RM-9 / VK-64 / VK-16

 

[TOP▲]
このページのトップへ