Q:【XProtect】Smart Clientのビュー(レイアウト)の設定手順

更新日 : 2017年12月1日
文書番号 : Q000093005

A:

操作手順

  1. 「ライブ」画面を表示し、画面右上にある[設定]ボタンを押下し、設定モードに移行する。

  2. 「ビュー」の項目内の「個人フォルダ」に任意のフォルダを作成する。

    ・デフォルトグループ:アクセスしているサーバーに登録されているビューを共通で使用する。

    ・個人フォルダ:XProtect・Smart Clientを起動しているPCのみで使用する。

  3. 制作したフォルダを右クリックし、「新規ビュー」を選択してビューを登録する。
    ※ここでは、「4:3」→「2×3」を選択

  4. 「システム概要」の「<サーバー名>」-「<カメラグループ>」から表示させたいカメラを選択し、ビューのアイテムにドラッグ&ドロップする。

  5. 作成したいビューをプルダウンで選択します。

参考

「4:3」のレイアウトビューの種類は26種類のプルダウンから選択します。

「4:3縦長」のレイアウトビューは3種類のプルダウンから選択します。

「16:9」のレイアウトビューは10種類のプルダウンから選択します。

「16:9縦長」のレイアウトビューは2種類のプルダウンから選択します。


この質問の対象商品

このページのトップへ