Q:【XProtect】各エディションの比較表

更新日 : 2017年10月17日
文書番号 : Q000093049

A:

XProtect
VMS製品

XProtect
Essential+
XProtect
Express
XProtect
Express+
XProtect
Professional
XProtect
Professional+
XProtect
Expert
XProtect
Corporate
レベル Basic Small Medium Medium Large Advanced High-end
最大接続カメラ 8 48 48 *1
最大レコーディングサーバー数 1 1 1
最大接続ユーザー数 5
複数エクスポートフォーマット選択
ネットワークストレージ(NAS)
MIP SDK対応
マップ機能 多層 単層 多層 多層 多層 多層 多層
アラーム管理 表示のみ 表示のみ
Active Directory対応 -
ONVIFブリッジ -
Web Clientでのアラーム表示 - -
ビデオメタデータ管理機能 - -
デバイスグループ管理機能 - -
中央管理機能 - -
H.265サポート - -
クライアントアプリケーションの利用制御 - -
ハードウェアモーション検知 *2 - -
フレキシブルイベントルールエンジン - -
RAMバッファリング - -
暗号化(Kerberos)対応 - -
Smart Clientプロファイル - - - -
エッジストレージ - - - -
拡張エッジストレージ
(マルチ録画再生)
- - - -
フェイルオーバー - - - - -
スマートマップ機能
(GIS Map & CAD対応)
- - - - -
AES 256暗号化 - - - - -
SHA-2署名 - - - - -
Smart Wall - - - - - オプション
エビデンスロック - - - - - -
Management Clientプロファイル - - - - - -
2段階認証 - - - - - -
Milestone Federated Architecture - - - - - -
Milestone Interconnect - - - - - -
Milestone Care Plus - オプション オプション オプション オプション 初年度必須 初年度必須

※ 上記はXProtect 2017 R2を使用した場合の仕様です。
※ XProtect Essential+ 2017 R2は最大8台までのカメラが無償で接続可能です。
*1 カメラ台数が250台を超える場合には、ExpertもしくはCorporateを選択してください。
*2 Quick Syncに対応している必要があります。


この質問の対象商品

このページのトップへ