Q:【XProtect】Essential+のアンインストール手順

更新日 : 2017年11月7日
文書番号 : Q000093097

A:

Milestone XProtect Essential+ アンインストール手順

  1. コントロールパネル ⇒「プログラムと機能」から「Milestone XProtect VMS 2017 R2」を右クリックし、 「アンインストール」を実施します。

  2. 「Microsoft SQL Server 2014(64-bit)」 を右クリックし「アンインストール」を選択し 「Remove」を選択します。

  3. 「Instance to remove features from:」のプルダウンから「MSSQLSERVER」を選択し「Next」を押下します。

  4. 「Database Engine Services」にチェックをいれて「Next」を押下します。

  5. 「Remove」を押下するとアンインストールが実行されます。

  6. SQLサーバのアンインストールが終了したら、下記のフォルダを削除します。

    - C:\Program Files\Milestoneフォルダ
    - C:\Program Files (x86)\Milestoneフォルダ
    - C:\Program Files (x86)\Common Files\VideoOSフォルダ
    - C:\ProgramData\Milestoneフォルダ
    - C:\ProgramData\VideoDeviceDriversフォルダ  
     (*C:\ProgramDataは隠しフォルダ)
    - C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL12.MSSQLSERVERフォルダ
    - C:\MediaDatabaseフォルダ
    - C:\Users\"ユーザー名"\AppData\Local\Milestoneフォルダ
    - C:\Users\"ユーザー名"\AppData\Roaming\Milestoneフォルダ   
     ( *C:\Users\"ユーザー名"\AppDataは隠しフォルダ)


この質問の対象商品

このページのトップへ