Q:【XProtect】MobileServer設定方法

更新日 : 2017年12月1日
文書番号 : Q000093373

A:

MobileServerのインストールと準備

  1. MobileServerがインストールされていない場合には、インストーラーからインストールを行います。

  2. インストールが終了すると、タスクバーの右下にMobleServerサービスのアイコンが表示されます。右クリックでメニューを表示します。

  3. メニューから「監視サーバーの認証資格情報」を開きます。認証管理者の権限でサービスが起動していない場合には右記のウインドウが開きますので、「OK」をクリックします。

  4. 再度、メニューから「監視サーバーの認証資格情報」を開きます。

MobileServerの設定

  1. ManagementClientを起動します。
    左側のペインからMobileサーバーを選択し、右側のペインにMobileサーバーの内容を表示させます。

  2. Mobileサーバーのログイン方法を決めます。
    ・「自動」ユーザーIDをMobileサーバーとManagementサーバー間で通信を行ってシステム側でログイン方法を自動判断。
    ・「Windows認証」Windowsのアカウント情報を利用する場合
    ・「基本認証」 XProtectで個別に設定したIDを使用する場合

  3. 画面下部にある「接続」タブを開き、接続タイプを選択します。
    プルダウンメニューから、「HTTPおよびHTTPS」「HTTPのみ」「HTTPSのみ」から使用したい接続方法を選択します。

  4. 「インターネットアクセス」の項目では、MobileServerが使用するHost名やIPアドレス(公開用アドレス)、公開用のHTTPポートやHTTPSポートの設定ができます。
    回線が不安定な場合にはクライアントタイムアウトの時間を長くすることで接続断を起きにくくするこができます。
    「自動検出されたアドレス」をそのまま使用される場合は、特に設定は必要ありません。

ルーターの設定

  1. インターネット回線を使用して公開するには、ルーターの設定が必要です。
    IPマスカレードやNATなどの機能を使ってポートフォワード等を行う場合には、お使いのルーターの仕様に沿って設定してください。
    また、Proxyやファイアウォール等をご使用の場合も、それぞれの機器にてMobileサーバーがインターネットに公開できるように考慮してください。

この質問の対象商品

このページのトップへ