デジタル一眼レフカメラ(EOS-1Ds Mark II, EOS-1D Mark II, EOS 20D, EOS 20Da, EOS KissデジタルN)をご使用のお客さまへ

情報更新日:2008年11月4日
情報掲載日:2005年5月20日

  • 2008年11月4日:修理のお申し込み先を変更いたしました。
  • 2007年10月2日:レキサー・メディア社の対応窓口を変更いたしました。
  • 2006年6月1日:「本件についてのお問い合せ」を変更いたしました。
  • 2006年4月1日:キヤノン販売株式会社からキヤノンマーケティングジャパン株式会社に社名変更いたしました。

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

デジタル一眼レフカメラ(「EOS-1Ds Mark II」,「EOS-1D Mark II」,「EOS 20D」,「EOS 20Da」,「EOS KissデジタルN」)をご使用の際に、“撮影した画像が消失する”とのご指摘があり、その原因を調査した結果、以下の2点の問題が発生することを確認致しました。その内容と対応についてご案内申し上げます。

本製品をご使用のお客さまには、多大なるご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます。 今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう品質管理の徹底に更なる努力をして参りますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

カメラバッファメモリ内の画像の消失

対象製品

  • デジタル一眼レフカメラ EOS-1Ds Mark II, EOS-1D Mark II
  • カメラファームウェアが以下のものが対象となります。
  • EOS-1Ds Mark II : Ver. 1.1.1以前
  • EOS-1D Mark II : Ver. 1.2.1以前
カメラファームウェアのバージョンの確認方法について
〈MENU〉ボタンを押すとメニューが表示されます。更に〈MENU〉ボタンを押しながらサブ電子ダイヤルを回して、セットアップ系2を選ぶと、ファームウェアの項目にバージョンの番号が表示されます。

現象

RAW形式とJPEG(高画質)形式の同時記録(RAW+JPEG)などの設定状態で、撮影後、アクセスランプが点滅・点灯中に〈DISPLAY〉 ボタンを押した場合、液晶モニター全体が真っ白となり、カメラがハングアップすると同時にカメラバッファメモリ内の画像が消失する。

本現象はカメラのファームウェアに起因し発生しており、記録メディアに関わらず稀に発生することがあります。

対応について

本現象の対策を盛り込んだ修正ファームウェアを公開致しましたので、カメラファームウェアのアップデートを実施してくださいますようお願い申し上げます。

お詫び
5月31日に公開致しました修正ファームウェア(EOS-1Ds Mark II:Ver.1.1.2、EOS-1D Mark II:Ver.1.2.2)を搭載した製品において、アクセスランプが点滅・点灯中に〈DISPLAY〉ボタンを押すと再生画が異常な表示となり、カメラがハングアップする場合があることが判明致しました。本現象では画像の消失は発生致しません。また、本現象が発生した場合、カメラの電池を一旦抜き差しすることで正常動作に復帰致します。

既にカメラファームウェアをVer.1.1.2(EOS-1Ds Mark II)またはVer.1.2.2(EOS-1D Mark II)にアップデートされたお客さまにはお手数をおかけ致しまして誠に申し訳ありませんが、最新のファームウェア(EOS-1Ds Mark II:Ver.1.1.3、EOS-1D Mark II:Ver.1.2.3)へのアップデートを実施していただきますようお願い申し上げます。
また、修正ファームウェアが公開された2005年5月31日以降に本製品(EOS-1Ds Mark IIまたはEOS-1D Mark II)をご購入のお客さまにおかれましても、カメラファームウェアのバージョンをご確認のうえ、そのバージョンがVer.1.1.2(EOS-1Ds Mark II)またはVer.1.2.2(EOS-1D Mark II)以前の場合にはファームウェアのアップデートを実施していただきますようお願い申し上げます。

大変ご迷惑をおかけ致しますことを深くお詫び申し上げます。

  • EOS-1Ds Mark IIではVer.1.1.3以降、またEOS-1D Mark IIではVer.1.2.3以降のファームウェアには上記現象の対策が盛り込まれておりますので、本現象の対応として最新版ファームウェアをご使用ください。

最新版ファームウェアにつきましては、以下のページでご案内しております。

  • EOS-1Ds Mark II用ファームウェア
    ファームウェアダウンロードサービスへ
  • EOS-1D Mark II用ファームウェア
    ファームウェアダウンロードサービスへ

なお、カメラファームウェアのアップデートに必要な環境をお持ちでないお客さまは修理拠点窓口にご相談ください。

所在地一覧へ修理拠点窓口の所在地等につきましては、こちらをご参照ください。

カメラファームウェアのアップデートがお済みでないお客さまへ
上記修正ファームウェアにアップデートされるまでは、以下の点にご注意いただき、ご使用くださいますようお願い致します。
  • 撮影した画像を確認する場合、アクセスランプが消灯したことを確認後、〈DISPLAY〉ボタンを押してください。
  • 本現象が発生した場合、電池を一旦抜き差しすることでハングアップ状態から復帰します。

レキサー・メディア株式会社(以下「レキサー・メディア社」)の特定CFカード使用時の画像の消失

対象製品

  • デジタル一眼レフカメラ EOS-1Ds Mark II
  • デジタル一眼レフカメラ EOS-1D Mark II
  • デジタル一眼レフカメラ EOS 20D
  • デジタル一眼レフカメラ EOS 20Da
  • デジタル一眼レフカメラ EOS KissデジタルN

現象

記録メディアとしてレキサー・メディア社のプロフェッショナルシリーズ80倍速コンパクトフラッシュカードを使用した時に撮影した画像が稀に消失している場合があります。

対応について

キヤノンとレキサー・メディア社の双方で原因を調査し、対象製品とレキサー・メディア社製コンパクトフラッシュカードの一部製品との組み合わせにおいて本現象が稀に発生することを確認致しました。
本件につきましては、レキサー・メディア社が対象のコンパクトフラッシュカードのファームウェアのアップデートを受付けておりますので、詳細についてはレキサー・メディア社へお問い合せくださいますようお願い致します。

レキサー・メディア社
お問い合せ窓口 : TEL 03-5439-3410

本件についてのお問い合せ

お客様相談センター

電話番号
050-555-90002
  • 上記番号をご利用いただけない方は、043-211-9556をご利用ください。
  • 050ではじまるIP電話番号については、ご注意別のウィンドウで開きます。をご確認ください。
受付時間
平日 9時00分~20時00分/土日祝日 10時00分~17時00分
  • 1/1~3は休ませていただきます。

戻る

このページのトップへ