電子文書管理ソフトimageWARE Document Manager V4.0.7以前のバージョンをご使用のお客さまへ

情報更新日:2007年6月20日
情報掲載日:2006年4月19日

  • 2007年6月20日:「本件についてのお問い合せ」を変更しました。
  • 2006年6月19日:Service Pack 3を公開しました。

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

電子文書管理ソフトimageWARE Document Manager V4シリーズにおきまして、『キャビネットの登録情報』の出力機能使用時に、出力先のサブフォルダおよびサブフォルダ内の全ファイルが削除される可能性があることが判明致しました。

つきましては、対象製品をご使用のお客さまへのお願いを以下のとおりご案内申し上げます。

本製品をご使用のお客さまには、多大なるご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます。
今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう更なる品質管理の徹底をして参りますので、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

対象製品

  • imageWARE Document Manager V4 Workgroup
  • imageWARE Document Manager V4 Enterprise
  • 上記製品のうち、Workgroup/ Enterprise共にVersion 4.0.7以前の製品が対象となります。
    imageWARE Document Manager の[ヘルプ]メニューから[バージョン情報]を選択し、バージョン情報画面からバージョン番号をご確認ください。
  • imageWARE Document Manager V4 Personalでは発生しません。

現象

imageWARE Document Manager Administratorを起動し、キャビネットに接続した後、『キャビネットの登録情報』の出力機能を使用する際に、下記条件によって処理中にエラーが発生すると、出力先として設定したディレクトリ直下にあるサブフォルダおよびサブフォルダ内の全ファイルが削除される。

イメージ

  • 本機能はキャビネットに接続した後、画面右下にある『キャビネットの登録情報』ボタンをクリックすることで、キャビネットの登録情報が記録されたExportCabinetProps.txtというファイルを指定のディレクトリに出力します。

エラーの発生条件

【1】次に示すような原因で、imageWARE Document Managerに格納された文書の実体を保存するファイル(ボリュームファイル)が存在しないためにエラーが発生した場合

  • ボリュームファイルをCD-R、DVD、外付けハードディスクなどのリムーバブルディスクに移動して使用している際に、リムーバブルディスクが認識されていない場合
  • 自動一括インポート機能に於ける障害が発生した場合(2005年9月21日付でキヤノンホームページの「重要なお知らせ」 に掲載しております。Service Pack 1 において対策実施済みです。)

【2】ボリュームデータの情報収集中に、ネットワーク切断などで、サーバとの接続が切断された場合およびデータベースが停止するなどのデータベースエラーが発生した場合

『キャビネットの登録情報』の出力に関して

本機能は、imageWARE Document Manager Administratorのみ使用できる機能で、文書および文書データの管理を行っているキャビネット情報が、保存されているファイルのリスト情報を作成する機能です。
この情報は、データのバックアップを行なう時などに対象のファイルを確認する目的に利用することができます。
なお、imageWARE Document Manager V4では、『キャビネット登録情報』の出力機能以外のバックアップ機能も搭載されておりますので、『キャビネット登録情報』の出力機能を利用せずにデータのバックアップを行なうこともできます。

対応について

本現象の対策を盛り込んだService Pack 3を公開致しましたので、お手数をおかけ致しまして誠に申し訳ございませんが、Service Pack 3を使用して、製品のプログラムを修正してくださいますようお願い申し上げます。

Service Pack 3は以下のページからダウンロードしてください。

なお、imageWARE Document Manager V4 Personalでは本現象は発生致しませんので、Service Pack 3をインストールする必要はありません。

本現象の一時的な回避方法について

万一、上記Service Pack 3のダウンロードまたは製品のプログラムのバージョンアップを実行することができなかった場合、以下の方法にて本現象を回避してくださいます様お願い申し上げます。

【1】『キャビネットの登録情報』の出力を行なう場合には、出力先の設定をアプリケーションのディフォルト設定値(ご購入時の設定)である、imageWARE Document Managerのログフォルダ(通常は“C:\Program Files\Canon\iW DM\Log”)とすることをお勧めします。

【2】上記ログフォルダ以外を出力先として設定する場合には、必ずディレクトリ直下にサブフォルダが存在しないフォルダを出力先に設定してください。ディレクトリ直下にサブフォルダが存在する場合には、新規にフォルダを作成し、その新規フォルダの中に出力するようにしてください。

本件についてのお問い合せ

大変申し訳ございませんが、フリーダイヤルでの受付は終了致しました。
本件についてのお問い合せは、弊社お客様相談センターまでお願い致します。

電話でのお問い合せ

お客様相談センター

電話番号
050-555-90091
  • 上記番号をご利用いただけない方は、043-211-9156をご利用ください。
  • 050ではじまるIP電話番号については、ご注意別のウィンドウで開きます。をご確認ください。
受付時間
平日 9時00分~17時00分
  • 土日祝日と年末年始弊社休業日は休ませていただきます

戻る

このページのトップへ