キヤノン製小型複写機FC-1、FC-2をご使用のお客さまへ

情報更新日:2015年6月1日
情報掲載日:2007年1月18日

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

  • 2015年6月1日:電話での問い合せ受付時間を変更しました。
  • 2012年8月27日:無償点検のお申し込み方法を再開しました。

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

さて、1990年から1993年にかけて弊社にて製造・販売致しました小型複写機「FC-1」、「FC-2」の2機種において、極めて稀ではございますが、電源基板上でトラッキング現象が起こり、基板上の一部分で発煙、発火する可能性のあることが判明しました。当該部分以外への延焼がないことは確認できておりますが、お客さまに引き続き安心してご使用いただくために、弊社の対応についてご案内申し上げます。

対象製品をご使用のお客さまには、ご心配とお手数をおかけ致しますことをお詫び申し上げます。

  • トラッキング現象:埃や湿気などの諸条件によって、本来電気の流れないところに微弱な電流が流れて、炭化導電路といわれる絶縁不良部分が生成されることです。

対象製品

  • FC-1
  • FC-2
  • 製品名は本体の正面右上に記載されておりますので、下記の写真からご確認願います。
  • NP160
  • NP165
  • NP160
  • NP165

現象

長期間ご使用いただいた場合、極めて稀ではございますが、製品側面の放熱用空気対流口付近に配置されている電源基板の特定箇所でトラッキング現象が起こり、その部分が発煙・発火に到る可能性のあることが判明しました。当該箇所以外への延焼がないことは確認できております。

対応について

お客さまに引き続き安心してご使用いただくために、正常に稼動している対象製品を点検するとともに、トラッキング現象の発生防止措置を無償で実施させていただきます。

  • この点検および措置をより確実なものにするために、弊社の製造拠点にて作業を実施致します。
  • 弊社指定の宅配業者が無償にてお客さまのご指定日時にお引取りに伺い、作業完了後、お届け致します。
  • カートリッジを取り付けたままの状態で宅配業者にお渡しください。梱包は宅配業者が行ないます。

点検・防止措置のお申し込み方法について

お電話にて点検・防止措置のお申し込みを承ります。
ご使用いただいております複写機の機種名をご確認の上、下記の無償点検受付窓口までご連絡ください。

電話でのお問い合せ

FCコールセンター

電話番号
0120-676-556(フリーダイヤル)
  • 携帯・PHSからもご利用になれます。
受付時間
平日 9時00分~17時00分
  • 土日祝日と年末年始弊社休業日は休ませていただきます。

個人情報の管理について

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、本件点検・防止措置のご依頼に際して、お客さまから任意でご提供いただく氏名・住所等の個人情報を、当該ご依頼への対応に必要な範囲内にて使用致します。個人情報をお伺いできない場合には、本件点検・防止措置を受付けることができない場合がありますので、予めご了承ください。
当該個人情報は、適切な安全対策のもと管理し、以下の場合を除き、お客さまの同意なく第三者へ開示・提供致しません。

  • 上記利用目的を実施するために、業務を委託するにあたり開示する必要がある場合
  • 法令に基づく場合

当該個人情報は、上記対応が完了し、その事後対応に必要な期間保有した後、安全な方法により削除致します。
当該個人情報に関するお問い合せは、FCコールセンター TEL:0120-676-556(フリーダイヤル)までお願い致します。

戻る

このページのトップへ