オフィス向けファクス(キヤノファクス)の節電への対応に関する情報

情報更新日:2012年9月14日
情報掲載日:2011年5月24日

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

オフィスやご家庭での節電対策に少しでもお役立ていただけるよう、オフィス向けファクス(キヤノファクス)の節電に関する情報をまとめましたのでご案内致します。

主電源の切り方/電源プラグの抜き方とその注意点

  • 電源を切った場合、本体内のメモリに蓄積されたファクス文書は時間が経過すると消去されます。電源を切る前にはメモリ内に保存されているファクス文書はプリントアウトしておいてください。詳しくは以下のページを参照ください。
  • コンセントから電源プラグを抜く際には、ファクス本体の動作が終了していることを確認し、電源スイッチを必ずオフにしてから、電源プラグを抜いて下さい。
  • 電源スイッチのない機種(L500 / 450 / 380S / 380 / 300 / 230)に関しては、以下のページを参照ください。

スリープモード、節電モードなどの設定方法

下記サイトより電子マニュアルをダウンロードし、「節電」で検索してください。

消費電力一覧

製品の消費電力の情報については詳細ページでご覧いただけます。

戻る

このページのトップへ