製品の節電への対応に関する情報

情報更新日:2012年9月14日
情報掲載日:2011年4月28日

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
ご利用いただいております弊社製品における節電方法についてご案内致します。
主電源をお切りになる方法は、ご利用いただいております製品ごとに異なりますので、以下のカテゴリーよりご確認くださいますようお願い申し上げます。

デジタルカメラ/デジタルビデオカメラ

  • デジタル一眼レフカメラ(EOS DIGITAL)/コンパクトデジタルカメラ(IXY/PowerShot)/パーソナル向けデジタルビデオカメラ(iVIS)

バッテリーの充電完了後には、すみやかに充電器またはカメラ本体からバッテリーを外し、充電器または電源ケーブルをコンセントから外してください。

プロジェクター

戻る

このページのトップへ