レーザービームプリンター(Satera LASER BEAM PRINTER)の節電への対応に関する情報

情報更新日:2012年9月14日
情報掲載日:2011年4月28日

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

オフィスやご家庭での節電対策に少しでもお役立ていただけるよう、レーザービームプリンター(Satera LASER BEAM PRINTER)の節電に関する情報をまとめましたのでご案内致します。

主電源の切り方/電源プラグの抜き方とその注意点

キヤノンでは熱伝導効率の高い定着フィルムと、定着部分を瞬時に加熱するセラミックヒータを採用した「オンデマンド定着方式」を採用しており、クイックウェ イクアップによる瞬間的なプリントスタートを実現しています。電源を入れてから立ち上がりまでが早いので、こまめに電源をオン/オフしても動作に大きく支障を 及ぼしません。電源のオン/オフの仕方に関しては以下のページを参照ください。

スリープモード、節電モードなどの設定方法

それぞれの機種で各「スリープモード」を用意しお客さまの使用条件に合わせた設定が可能になっています。お客さまの「節電環境」に合わせた設定をお願い致します。スリープモードへの移行条件や各モードの詳細については、下記の「消費電力一覧」をご覧の上、マニュアルを参照ください。

消費電力一覧

製品の消費電力の情報については詳細ページでご覧いただけます。

戻る

このページのトップへ