デジタル一眼レフカメラ「EOS 20D/20Da」用 バッテリーグリップ「BG-E2」をご使用のお客さまへ

情報更新日:2007年2月1日
情報掲載日:2005年4月27日

  • 2007年2月1日:「本件についてのお問い合せ」を変更しました。
  • 2006年4月1日:キヤノン販売株式会社からキヤノンマーケティングジャパン株式会社に社名変更いたしました。

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

デジタル一眼レフカメラ 「EOS 20D/20Da」 用 バッテリーグリップ 「BG-E2」におきまして、フル充電された充電池(専用バッテリーパックまたは単3形ニッケル水素電池)、あるいは新品の単3形アルカリ乾電池を使用しても、撮影可能枚数が少ない、またはすぐにバッテリー残量が少ないと表示されるなどの現象が発生する場合があることが判明致しました。

当製品をご使用のお客さまにおかれましては、多大なるご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます。
今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう品質管理の徹底に努力して参りますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

対象製品

バッテリーグリップ BG-E2

  • 本体底部に刻印されたシリアル番号が、096000以前の製品が対象となります。

現象

フル充電された充電池(専用バッテリーパックまたは単3形ニッケル水素電池)、あるいは新品の単3形アルカリ乾電池を使用しても、撮影可能枚数が少ない、またはすぐにバッテリー残量が少ないと表示される。

対応について

対象のバッテリーグリップBG-E2については、無償にて修理致します。また、付属のバッテリーマガジンBGM-E2については旧タイプのものは新タイプの製品と交換致します。

ご注意

対策済みの製品であっても下記の場合に本現象が発生する可能性がございますが、異常ではございません。

  • 電池の入ったバッテリーグリップBG-E2をカメラに取り付けた場合(この場合、電池残量が正しく表示されません。バッテリーグリップBG-E2をカメラに取り付けた後に、電池を装着してください。)
  • アルカリ乾電池を20℃よりも低い温度でご使用の場合
  • 電池が劣化している場合
  • 電池の性能が十分でない場合(電池の銘柄によっては性能が十分でない場合があります。)
  • 単3形ニッケル水素電池をご使用の場合(フル充電されていても、カメラのバッテリー残量表示がフル状態とならない場合があります。)

修理受付期間

2007年1月31日(水)をもちまして修理受付を終了しました。

本件についてのお問い合せ

大変申し訳ございませんが、フリーダイヤルでの交換受付は終了致しました。
本件についてのお問い合せは、弊社お客様相談センターまでお願い致します。

電話でのお問い合せ

お客様相談センター

電話番号
050-555-90002
  • 上記番号をご利用いただけない方は、043-211-9556をご利用ください。
  • 050ではじまるIP電話番号については、ご注意別のウィンドウで開きます。をご確認ください。
受付時間
9時00分~18時00分
  • 1月1日から1月3日は休ませていただきます。

戻る

このページのトップへ