デジタル複合機Color imageRUNNER/imageRUNNERシリーズならびにマルチファンクションプリンターSatera MF8170/D350にてWindowsファクスドライバーをご使用のお客さまへ

情報更新日:2007年4月2日
情報掲載日:2005年10月11日

  • 2007年4月2日:「本件についてのお問い合せ」を変更しました。
  • 2006年4月1日:キヤノン販売株式会社からキヤノンマーケティングジャパン株式会社に社名変更致しました。

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

デジタル複合機Color imageRUNNER/imageRUNNERシリーズならびにマルチファンクションプリンターSatera MF8170およびD350において、弊社製のWindowsファクスドライバーを使用してネットワークまたはUSBで接続されたパソコン上の操作によってファクス送信を行う際に、一旦送信先として複数の相手先を設定し、その後に相手先の一部を削除してファクス送信すると、削除した相手先に送信原稿が送信され、削除しなかった相手先には送信されない場合があることが判明致しました。

つきましては、対象製品をご使用のお客さまへのお願いを以下のとおりご案内申し上げます。

本製品をご使用のお客さまには、多大なるご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます。
今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう更なる品質管理の徹底をしてまいりますので、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

対象製品

  • Color imageRUNNER/imageRUNNERシリーズならびにSatera MF8170およびD350において使用される弊社製Windows 98/ME/NT4.0/2000/XP/Server2003ファクスドライバー
  • Color imageRUNNER/imageRUNNERシリーズならびにSatera D350に使用されるファクスドライバーについては、Version 3.40 からVersion 3.70までが対象になります。Version 3.40より前のバージョンおよびMac OS X ファクスドライバーでは本現象は発生致しません。
  • Satera MF8170に使用されるファクスドライバーについては、Version 3.41が対象になります。
  • Satera D350の製品に同梱されているCD-ROM内のファクスドライバーはVersion3.00のため、本現象は発生致しません。但し、Satera D350にて対象のColor imageRUNNER/imageRUNNERシリーズ用のファクスドライバーを使用した場合には本現象が発生致します。

ファクスドライバーのバージョン番号の確認方法

Windows 98/ME/NT4.0/2000のファクスドライバーの場合

ファクスドライバーがインストールされているパソコンの画面において、[スタート] → [設定] → [プリンター] を順次選択し、プリンターの画面を開きます。その画面上にある [インストール済みのFAXドライバー]を右クリックしてプロパティを選択し、FAXドライバーのプロパティ画面から[デバイスの設定]タブ → [バージョン情報]を順次選択し、バージョン番号を確認してください。

Windows XP /Server2003のファクスドライバーの場合

ファクスドライバーがインストールされているパソコンの画面において、[スタート] → [設定] → [プリンターとFAX] を順次選択し、プリンターとFAXの画面を開きます。その画面上にある[インストール済みのFAXドライバー]を右クリックしてプロパティを選択し、FAXドライバーのプロパティ画面から[デバイスの設定]タブ→ [バージョン情報]を順次選択し、バージョン番号を確認してください。

現象

デジタル複合機Color imageRUNNER/imageRUNNERシリーズならびにマルチファンクションプリンターSatera MF8170およびD350において、対象のWindowsファクスドライバーを使用してネットワークまたはUSBで接続されたパソコン上の操作によってファクス送信を行う際に、「ファクス送信設定」画面の「送信の設定」タブにおいて、「相手先一覧」に一旦設定(「アドレス帳」から選択)した複数の送信相手先の中から、設定後に一部の相手先を削除した場合に限り、ソフトウエアの不具合により削除した相手先に送信原稿が送信され、削除しなかった相手先には送信されないことがあります。

対応について

Color imageRUNNER/imageRUNNERシリーズをご使用のお客さま

本現象の発生を防止する対策プログラムを盛り込んだファクスドライバー(以下「修正ファクスドライバー」といいます。)を公開致しましたので、以下のページより修正ファクスドライバーをダウンロードし、バージョンアップしてください。

Color imageRUNNER/imageRUNNER シリーズ用修正ファクスドライバー

Satera MF8170をご使用のお客さま

修正ファクスドライバーを公開致しましたので、以下のページよりダウンロードし、ファクスドライバーをバージョンアップしてください。 なお、Satera MF8170用のファクスドライバーは、ファクスドライバー単体ではご提供しておらず、プリンター/ファクス/スキャナーの統合ドライバー(以下「MFドライバー」といいます。)としてのご提供となります。

Satera MF8170用修正MFドライバー

Satera D350をご使用のお客さま

製品に同梱されているCD-ROM内のファクスドライバーでは、本現象は発生致しません。そのままご使用ください。 但し、対象のColor imageRUNNER/imageRUNNERシリーズ用のファクスドライバーをご使用の場合には本現象が発生しますので、Color imageRUNNER/imageRUNNER シリーズ用修正ファクスドライバー をダウンロードし、バージョンアップしてください。

万一、修正ファクスドライバーのダウンロードまたはバージョンアップを実行することができなかった場合、以下の方法にて本現象を回避してくださいますようお願い致します。

修正ファクスドライバー適用までの回避方法

「ファクス送信設定」画面の「送信の設定」タブの「相手先一覧」から送信相手先を削除しないようにしてください。
「相手先一覧」に設定した送信相手先を削除する場合は、「相手先をアドレス帳から選択」画面に戻ってから削除してください。

1. ファクス送信設定画面の「送信の設定」のタブ内の【アドレス帳(R)】をクリックして、「相手先をアドレス帳から選択」画面に移行してください。

「FAX送信設定」画面

2. 相手先一覧から削除する相手先を選択して【一覧から削除(R)】をクリックしてください。

「相手先をアドレス帳から選択」画面

本件についてのお問い合せ

大変申し訳ございませんが、フリーダイヤルでの受付は終了致しました。
本件についてのお問い合せは、弊社お客様相談センターまでお願い致します。

電話でのお問い合せ

お客様相談センター(カラー複合機 Color imageRUNNER)

電話番号
050-555-90051
  • 受付時間については、「詳細へ」をご確認ください。
  • 上記番号をご利用いただけない方は、「詳細へ」をご確認ください。

詳細へ

電話でのお問い合せ

お客様相談センター(モノクロ複合機 imageRUNNER)

電話番号
050-555-90052
  • 受付時間については、「詳細へ」をご確認ください。
  • 上記番号をご利用いただけない方は、「詳細へ」をご確認ください。

詳細へ

電話でのお問い合せ

お客様相談センター(マルチファンクションプリンター Satera MF8170/D350)

電話番号
050-555-90024
  • 受付時間については、「詳細へ」をご確認ください。
  • 上記番号をご利用いただけない方は、「詳細へ」をご確認ください。

詳細へ

商標について

  • Microsoft、 Windows は、米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Macintosh、Mac OS X は、米国アップル社の商標です。

戻る

このページのトップへ