imageWARE Document Manager 2002
CanoBureau Workgroup Gold V2.1をご使用のお客さまへ

情報更新日:2017年 7月28日
情報掲載日:2003年12月12日
キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

マイクロソフト社が公開しておりますSlammerワームのウイルス感染につきまして、弊社製品に関する対応方法を以下のとおりご案内させていただきます。

対象製品

  1. imageWARE Document Manager 2002
  2. imageWARE Document Manager 2002 Enterprise Option
  3. CanoBureau Workgroup Gold V2.1

対応のお願い

※ 本対応につきましては、マイクロソフト社のサポート終了に伴い2017年7月28日をもって終了いたしました。

マイクロソフト社の案内によりますと、SlammerワームはMicrosoft SQL Server Desktop Engine(以下MSDE2000といいます)またはMicrosoft SQL Server 2000(以下MSDE2000とあわせてSQL Serverといいます)を対象としており※1、上記対象商品につきましては、SQL Serverのいずれかをインストールした状態でご利用いただくことを前提としております※2

上記対象商品をお使いのお客さまにおかれましては、SQL ServerへのSlammerワームの感染を防ぐため、マイクロソフト社から提供されている「Service Pack 3a」のモジュールをマイクロソフト社のダウンロードサイトからダウンロードしていただき、お客さまにおいてSQL Serverに適用していただくようお願いいたします※3

なお、対象商品で利用されているSQL Serverの種類により適用するモジュールが以下のように異なりますので、ご注意ください。以下のモジュールをマイクロソフト社のダウンロードサイトからダウンロードしていただき手順書(PDF/334KB)を参照して適用いただけますようお願いいたします※4

対象商品名(SQL Server名) Service Pack 3aの
ダウンロードモジュール
imageWARE Document Manager 2002(MSDE2000) (MSDE2000版)
JPN_SQL2KDeskSP3.exe
imageWARE Document Manager 2002 Enterprise Option
(Microsoft SQL Server 2000)
(データベースコンポーネント)
JPN_SQL2KSP3.exe
CanoBureau Workgroup Gold V2.1(Microsoft SQL Server 2000)

商標について

Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

戻る
このページのトップへ