キヤノンおよびOcé製プロダクションプリンターにおけるランサムウェア「WannaCry」の影響と対応策について

情報掲載日:2017年6月21日
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

1.プリンター本体およびプリントサーバーへの影響について

プロダクションプリンターのうち、プリントサーバーにWindowsOSを搭載しているモデルでは、ランサムウェア「WannaCry」の影響を受ける可能性があります。機種/モデル/プリントサーバーごとの影響及び対応方法につきましては、下記をご確認ください。

機種名 モデル名 プリントサーバー 影響 対応方法
imagePRESS C10000VP / C8000VP imagePRESS Serverモデル imagePRESS Server B5000 / B4000 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
PRISMAsyncモデル PRISMAsync 無し -
imagePRESS C7011VP / C6011 imagePRESS Serverモデル imagePRESS Server A3300 / A1300 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
LIPSプリンタモデル - 無し -
imagePRESS C7010VP / C6010 imagePRESS Serverモデル imagePRESS Server A3200v1.0 / A1200v1.0 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
imagePRESS Server A3200v1.1 / A1200v1.1 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
LIPSプリンタモデル - 無し -
imagePRESS C7000VP / C6000 imagePRESS Server モデル imagePRESS Server A3100 / A1100 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する 。
LIPSプリンタモデル - 無し -
imagePRESS C7011VPS / C7010VPS PRISMAsync 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する 。
imagePRESS C850 / C750 / C65 / C800 / C700 / C60 imagePRESS Serverモデル imagePRESS Server H300 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
imagePRESS Server F200 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
imagePRESS Server G100 無し -
PRISMAsyncモデル PRISMAsync IPRC850 無し -
PRISMAsync IPRC800 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する 。
純正PSモデル - 無し -
imagePRESS C1+II / C1+ / C1 imagePRESS Server imagePRESS Server Z1 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
imagePRESS Server Q2v2 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
imagePRESS Server T1v2 無し -
LIPSLXプリンタ&スキャナキット、LIPSV拡張キット、LIPSV/PS拡張キット 無し -
imagePRESS 1135III / 1135II / 1125II / 1110II / 1135 / 1125 / 1110 imagePRESS Serverモデル imagePRESS Server K200 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
imagePRESS Server J200v1.22 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
LIPS / PSモデル - 無し -
imageRUNNER ADVANCE 8505 / 8505B / 8595 / 8595B / 8585 / 8585B / 8205Pro / 8205B / 8295Pro / 8295B / 8285Pro / 8285B / 8105Pro / 8105B / 8095Pro / 8095B / 8085Pro / 8085B 無し -
Océ VarioPrint 6320Ultra+ / 6250Ultra+ / 6200Ultra+ / 6160Ultra+ 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
Océ VarioPrint 6320Ultra / 6250Ultra / 6200Ultra / 6160Ultra 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
varioPRINT 135 / 120 / 110 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。
Océ PlotWave 無し -
Océ ColorWave 無し -
Océ TDS300 / 320 / 400 / 600 / 800 / 860 有り Microsoft社からのセキュリティパッチを適用する。(対象パッチはMS17-010)
imageRUNNER iR W940 / iR W940N / iR W840 / iR W840N / iR W740 / iR W740N 無し -

2.SMBv1を無効にした場合の影響について

Microsoft社はセキュリティパッチの適用に加え、SMBv1を無効にすることを推奨しておりますが、クライアントPC もしくはプリントサーバーでSMBv1を無効にした場合、以下の機能に影響が出ます。

3.複合機上で動作するMEAPアプリケーションに対する影響、対応方法

別途、複合機上で下記のMEAPアプリケーションをご利用いただいている場合の影響についてご報告致します

No 名称 影響 対応方法
1 Document Navigator Document Navigator デバイスからサーバー・PCに、ファイルをSMB送信できない。サーバー・PCから、インデックス情報を取得できない。 FTP送信を利用する(FTPサーバー)
2 imageWARE Accounting Manager SMB送信で、デバイスからサーバー・PCに、ジョブ履歴や集計結果を自動エクスポートできない FTP送信を利用する(FTPサーバー)、E-mail送信を利用する
3 MDS MEAP Client 同上 同上
4 MEAP Connector for SMB デバイスからサーバー・PCに、ファイルをSMB送信できない 「MEAP Connector for FTP」(別売オプション)を利用する
5 MEAP Connector for SMB Indexing サーバー・PCからインデックス情報を取得できない -
6 MEAP Connector for DS デバイスからサーバーやPCへ、ファイル送信などのユーザー操作履歴の自動送信ができない ユーザー操作履歴を随時手動でダウンロードする。
7 ScanToOffice Pro デバイスからサーバー・PCに、ファイルをSMB送信できない -
8 Workflow Composer デバイスからサーバー・PCに、ファイルをSMB送信できない。 FTP送信を利用する(FTPサーバー)
9 imageWARE Form Manager Distribution Server V8.x クラスタ環境にて、配信サーバDBから印刷できない場合がある。 imageWARE Form Managerを、V9.xへアップグレードする。

上記影響範囲の対象デバイス

戻る
このページのトップへ