デジタルシネマカメラ「EOS C200」をご使用のお客さまへ

情報更新日:2018年6月20日
情報掲載日:2018年6月5日

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

デジタルシネマカメラ「EOS C200 / C200B」におきまして、インターレース記録に関する不具合現象を確認致しました。本件についての対応方法を以下にご案内致します。

本製品をご使用のお客さまには、多大なるご迷惑をおかけ致しますことを謹んでお詫び申し上げます。
今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう更なる品質管理の徹底をして参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

現象

フレームレート 59.94i(50.00i)で記録した解像度 1920×1080 の XF-AVC クリップに画像圧縮による画質劣化が発生する現象、および映像下部の水平ラインが乱れる現象。

対象製品

デジタルシネマカメラ「EOS C200 / C200B」

ファームウエア Version 1.0.3.1.00 のカメラが対象製品です。

対応について

本件の対応を盛り込んだファームウエア Ver.1.0.4.1.00(以降)へのアップデートにて改善いたします。
お手数をおかけしますが、最新ファームウエアを以下のダウンロードページからダウンロードし、アップデートしていただきますようお願い致します。

本件についてのお問い合せ先

電話でのお問い合せ

お客様相談センター

電話番号
050-555-90006
  • 050ではじまるIP電話番号については、「詳細へ」をご確認ください。
受付時間
  • 平日9時00分~17時00分
  • 土日祝日および年末年始弊社休業日は休ませていただきます。
戻る
このページのトップへ