お知らせ

情報更新日:2009年6月2日
情報掲載日:2009年5月27日

デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark II」ファームウェア公開に関するお知らせ

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
デジタル一眼レフカメラ 「EOS 5D Mark II」 において、動画撮影時にマニュアル露出撮影ができる機能を追加したファームウェアを6月2日に公開いたしました。

マニュアル露出撮影の主な仕様は以下の通りです。

  • ISO感度、シャッター速度、絞り数値が任意に設定可能
  • ISO感度設定範囲:Auto※1、ISO100〜6400,H1※2
  • シャッタースピード設定可能範囲(1/30〜1/4000秒)
  • ※1 ISO感度をAutoに設定した場合は、ISO100〜6400の範囲で自動設定されます。
    ただし、C.Fn II-3高輝度側・階調優先を「1:する」に設定した場合は、ISO200〜6400となります。
  • ※2 H1はC.Fn I-3 ISO感度拡張を「1:する」に設定した場合に設定できます。

詳しくは、下記EOS 5D Mark II ファームウェアページをご覧ください。

EOS 5D Mark II ファームウェア

 詳細はこちらから 詳細へ

戻る