デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss F」をご使用のお客さまへ

情報更新日:2016年7月15日
情報掲載日:2009年10月13日

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

デジタル一眼レフカメラ 「EOS Kiss F」 におきまして、下記の不具合が発生することが判明しました。

本製品をご使用のお客さまには、多大なるご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫びいたします。
今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう更なる品質管理の徹底をして参りますので、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、本現象が発生していない対象製品につきましては、ファームウェアをアップデートすることで現象の発生を回避できますので、お手数をおかけし誠に申し訳ありませんが、最新のファームウェアにアップデートしてカメラをご使用いただきますよう、お願いいたします。

現象

  1. 液晶モニターが表示せず、シャッターレリーズが出来なくなり、かつファインダー内に busy 表示し続けることがあります。
  2. カメラの液晶モニターに、「Err99 撮影できません。 電源スイッチの<OFF>→<ON>または、バッテリーを入れなおしてください」 と表示され、電源スイッチの<OFF>→<ON>操作やバッテリーを入れなおしたときに、設定した言語と異なる言語が液晶モニターに表示されることがあります。

原因

カメラに搭載しているファームウェア(Version 1.0.5 以前)に不具合がありました。

対象製品

デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss F」

対応について

本現象が発生した対象製品につきましては、無償にて修理させていただきますので、修理窓口へご依頼くださいますようお願い致します。

本現象が発生していない対象製品につきましては、最新のファームウェアにアップデートしてカメラをご使用いただけますようお願い致します。
最新のファームウェアは以下からダウンロードすることができます。

修理のお申し込み方法について

キヤノンサービスセンター・修理センターへの修理のお申し込み

キヤノンサービスセンター・修理センターに直接お持込いただくか、修理センターへ郵送・宅配にて着払いでお送りください。
キヤノンサービスセンター・修理センターの所在地等につきましては、こちらの所在地一覧ページをご参照ください。

郵送・宅配でカメラをお送りいただく際のお願い

  • 使用説明書やバッテリー、記録メディア、ストラップ等のアクセサリーやレンズ、ストロボなどの付属品はお手元に保管し、カメラに専用ボディーキャップを装着の上、製品本体のみをお送りください。
  • 輸送中の衝撃やトラブルから製品を守るため、緩衝材を入れるなどして、充分梱包してください。
  • お客さまのご住所、お名前、お電話番号と「ファーム不具合無償修理」と記載したメモを同封してください。
  • 配達記録の残る宅配便か郵便小包にて送付いただき、発送控えをお手元に保管してください。

お預かり期間

約1週間程度のお時間をいただきます。ご了承ください。

本件についてのお問い合せ先

電話でのお問い合せ

お客様相談センター

電話番号
050-555-90002
  • 上記番号をご利用いただけない方は、詳細ページをご確認ください。
受付時間
  • 平日・土・日・祝日9時00分~18時00分
  • 1/1~3は休ませていただきます

個人情報の取扱いについて

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、お客さまからの本件対策修理のご依頼に際して、お客さまにお伺いする氏名・住所等の個人情報を、当該ご依頼への対応に必要な範囲内にて使用致します。個人情報をご提供頂けない場合には、修理のご依頼にお応え出来ない場合がありますのでご了承ください。当該個人情報は、適切な安全対策のもと管理し、お客さまの同意なく以下の場合を除き第三者へ開示・提供致しません。

尚、当該個人情報は、同対応が完了した際その事後対応に必要な期間保有した後、安全な方法により削除致します。
当該個人情報の管理元はコンスーマプロダクトサポート本部 コンスーマプロダクトサポート企画部 CPS企画課個人情報保護担当です。
個人情報の取り扱いに関するお問い合せは
お客様相談センター TEL:050-555-90002までお願い致します。

戻る
このページのトップへ