お知らせ

情報更新日:2010年5月25日
情報掲載日:2010年3月19日

デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark II」ファームウェア Ver.2.0.3をご使用のお客さまへ

※ 5月25日 文言を一部修正いたしました。

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

デジタル一眼レフカメラ 「EOS 5D Mark II」 の動画機能を向上したファームウェアVersion 2.0.3におきまして、特定の設定で、マニュアル録音レベルが変更され音声が録音出来なくなる不具合が確認されました。このため、対応につきまして、以下にご案内いたします。

本製品をご使用のお客さまには、多大なるご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫び申し上げます。今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう更なる品質管理の徹底をして参りますので、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

内容

ファームウェア(Version 2.0.3)において、カメラユーザー設定(C1/C2/C3)で「録音:マニュアル」を登録した後、電源OFF/ON(或いは、オートパワーオフ)を行うと、C1/C2/C3のマニュアル録音レベルが変更され音声が録音出来なくなります。なお、他のモードで、この問題は発生いたしません。

対象製品

デジタル一眼レフカメラ デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark II」

対応について

最新ファームウェア(Version 2.0.4以降)にアップデートすることで、上述の現象が改善いたします。 以下のホームページからダウンロードしてご使用いただきますようお願いいたします。

EOS 5D Mark II ファームウェア   ダウンロードページへ

本件についてのお問い合せ先

お客様相談センター

電話番号
050-555-90002
受付時間
平日 9:00~20:00 / 土日祝日 10:00~17:00
  • 1/1~3は休ませていただきます

詳細へ

戻る