デジタル一眼レフカメラ 「EOS 5D Mark III」 をご使用のお客さまへ「暗い環境下で露出表示値が変化する件の対応について」

情報更新日:2014年6月24日
情報掲載日:2012年4月14日

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

デジタル一眼レフカメラ 「EOS 5D Mark III」における、暗い環境下において表示パネルの照明を点灯すると露出表示値が変化する場合がある現象につきまして、以下にご案内致します。

現象

暗い環境下において、ボディー上面の表示パネルの照明を点灯すると露出表示値が変化する場合があります。但し、レンズを装着した撮影では特に大きな露出への影響はございません。

※「暗い環境下」とは以下のようなケースが挙げられます。

  1. ボディーキャップを取り付けた場合
  2. レンズキャップを取り付けた場合

対象製品

デジタル一眼レフカメラ 「EOS 5D Mark III」

下記該当の製品で上記現象が発生する可能性があります。

本体No.の左から1桁目が“0”のもので、6桁目が“1” および “2”のものが対象製品です。

EOS 5D Mark III シリアル番号画像

対応について

レンズを装着した撮影では特に大きな露出への影響はございません。
ご希望のお客さまにつきましては、本現象のサービス対応を無償にて実施させていただきます。

お申し込みについて

キヤノンサービスセンターに直接お持込いただくか、お客様相談センターへお問い合せください。キヤノンサービスセンターの所在地などにつきましては、修理窓口拠点一覧ページをご参照ください。

修理品のご返却について

約1週間程度のお時間をいただきます。ご了承ください。

本件についてのお問い合せ先

大変申し訳ございませんが、フリーダイヤルでの受付は終了致しました。
本件についてのお問い合せは、弊社お客様相談センターまでお願い致します。

電話でのお問い合せ

お客様相談センター

電話番号
050-555-90002
  • 上記番号をご利用いただけない方は、043-211-9556をご利用ください。
  • 050ではじまるIP電話番号については、「詳細へ」をご確認ください。
受付時間
  • 平日・土・日・祝日 9:00~18:00
  • 1/1~1/3 は休ませていただきます。
戻る
このページのトップへ