EFレンズ 「EF200mm F2L IS USM」、「EF800mm F5.6L IS USM」をご使用のお客さまへ

情報更新日:2012年5月15日
情報掲載日:2012年4月17日

平素はキヤノン製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

一眼レフカメラ用単焦点望遠レンズの「EF200mm F2L IS USM」 または一部の「EF800mm F5.6L IS USM」におきまして、デジタル一眼レフカメラ 「EOS 5D Mark III」との組み合せで使用した場合に、これらのレンズから異音が発生する現象が確認されました。

本件の対応方法が決定いたしましたので、以下にご案内いたします。

現象

対象レンズをEOS 5D Mark IIIに取り付け、レンズのIS設定をONでAFを行った際に、レンズのIS作動に連動し異音が発生します。なお、異音がしても撮影した画像に影響はありません。この現象は下記に記載の対象レンズとEOS 5D Mark IIIの組み合せでのみ発生し、これ以外の組み合せでは発生しません。

対象製品

EFレンズ 「EF200mm F2L IS USM」、「EF800mm F5.6L IS USM」


製品名確認方法

下図に示すように6桁の英数字が記載されておりますので確認をお願いいたします。

シリアルナンバー確認方法シリアルナンバー

対応について

本現象が発生した対象製品につきましては、5月15日より無償にて点検・修理をさせていただきます。

修理のお申し込みについて

キヤノンサービスセンターに直接お持込いただくか、お客様相談センターへお問い合せください。キヤノンサービスセンターの所在地などにつきましては、修理窓口拠点一覧ページをご参照ください。

お預かり期間

約1週間程度のお時間をいただきます。ご了承ください。

本件についてのお問い合せ先

お客様相談センター

電話番号
050-555-90002
  • 上記番号をご利用いただけない方は、043-211-9556をご利用ください。
受付時間
  • 平日・土・日・祝日 9:00~18:00
  • (1/1~3は休ませていただきます)
戻る
このページのトップへ